出会い系アプリ

ユーブライドの登録方法と使い方

更新日:

ユーブライドは安心安全で評価の高い出会い系サイトの一つです。

なんと、2016年度にユーブライドを利用して結婚した人数は2464人にも上ります。

ユーブライドは、安全な上にそれだけ出会いやすい出会い系でもあるということです。

実績のある出会い系ですから、これから使ってみたいという方も多いでしょう。

ユーブライドの特徴や登録方法、基本的な使い方をご紹介します。

>>ユーブライドのアプリはこちら

ユーブライドとは?

ユーブライドとは、1999年創業の老舗出会い系サイトです。

数ある出会い系の中でも、「安全・優良な出会い系」として評価が高く、会員数も100万人を突破。

サイトはこちら⇒https://youbride.jp/

創業当時の運営元はライブドアでしたが、現在は、「株式会社Diverse」という、mixiグループの会社が運営を行っています。

出会い系に詳しい方ならご存知かもしれませんが、同じく優良出会い系の「YYC」を運営しているのと同じ会社です。

会社情報は以下、

となっています。

悪質な出会い系ですと、このような企業情報がサイトに載っていない場合もありますが、さすがはmixiグループ

しっかりと企業情報の記載があります。

ユーブライドの特徴

では、ユーブライドとはどのような特徴を持った出会い系なのでしょう。

他の出会い系との比較も入れつつ、ご紹介します。

運営年数が長い

ユーブライドの特徴、、まず一つ目はその「運営年数の長さ」です。

ユーブライドの創業は1999年。

つまり17年も運営していることになります。

これは、数ある出会い系の中でもかなり長い運営年数です。

参考までに、ユーブライドの運営年数を他の出会い系と比較してみましょう。

PCMAX 14年
ハッピーメール 15年
ワクワクメール 15年
YYC 16年
ユーブライド 17年

この表中にあるのは、どれも「老舗優良出会い系」とされているものばかりです。

その中でも、ユーブライドは取り分けて運営年数が長いのがわかります。

運営年数が長いということは、それだけトラブルなくサービスが行われてきたということ。

つまり、信頼性の証ということです。

出会い系の寿命は基本的に短く、悪質なものだと数年持てばいいほうだと言われています。

その点、これだけ長く運営しているユーブライドは安心して使うことができるでしょう。

安心のmixiグループが運営している

ユーブライドを運営しているのは、「株式会社Diverse」という会社です。

Diverseは、モンストで有名なmixiグループの傘下。

上場企業の子会社が運営しているわけですから、その点信頼ができる出会い系と言えるでしょう。

もし不祥事などが起こった場合、信用がダダ下がりしてしまいますからね。

また、さすがmixiグループの運営だけあって、セキュリティ対策サポートにもかなり力を注いでいます。

365日24時間体制でシステムがサイトの監視を行っていることに加え、スタッフが目視でパトロールも行うというセキュリティの徹底ぶり。

そして、もしトラブルがあった際も、専用フォームからの問い合わせを24時間受け付けているので安心です。

ユーブライドお問い合わせフォーム⇒https://youbride.jp/inquiry/

サクラがいない

出会い系を使う上で厄介なのが「サクラ」です。

悪質な出会い系にはサクラも多く、なかなか女性と出会うことができません。

しかし、ユーブライドには、サクラが全くいません

ユーブライドは「サクラゼロ宣言」という目標を掲げて運営を行っており、専門スタッフがサクラの排除に尽力しています。

しかし、サクラはゼロでも、「業者」は排除しきれていないというのが現状です。

そのことはユーブライド自身も認めており、「こんなユーザーには気を付けて!」というページを作り、利用者に注意を促しています。

優良とされている出会い系にも、業者の存在はつきものです。

ユーブライドを使う際は、業者の被害にあわないように注意書きをよく読み、怪しいと思ったユーザーはすぐに違反報告を行いましょう。

女性の利用が無料ではない

「女性の利用が無料ではない」というのも、ユーブライドの大きな特徴です。

もちろん、無料会員でも相手のプロフィールを閲覧したりすることはできますが、一部の機能に制限がかかってしまいます。

例えば、メッセージの送信などです。

有料会員から届いたメッセージに「返信」をすることは無料会員でも可能ですが、自分から送信することは有料会員でなければできません

これは、男性会員の場合も、女性会員の場合も同様です。

出会い系の中には、「女性の利用はすべて無料」というものが多くあります。

同じ婚活サイトでいうと、「omiai」や「Pairs」などが挙げられるでしょう。

しかし、そのように女性が無料ですべての機能を使えるサイトには、「あまり真剣に出会いを求めていない女性が多い」という特徴があります。

お金が全くかからないので、遊び半分で暇つぶし目的に使ってしまうというわけです。

対して、女性の利用にもお金がかかるユーブライドでは、無料のサイトよりも「真剣に出会いを求めている女性」が多くいます。

お金がかかっているので、当然出会いに対しても貪欲になるということ。

したがって、相手と仲良くなれば、無料のアプリより「実際に会ってくれる」可能性が高くなります。

女性の利用が無料のアプリではなかなか出会えなかったという男性には、ぜひ試していただきたいです。

登録している女性の年齢層は若干高め

ユーブライドには、「登録している女性の年齢層が若干高い」という特徴もあります。

その名前通り、「婚活目的」で利用している女性が多いからです。

具体的に登録している女性の年齢層は、20代後半から40代位が多い印象。

20代前半や10代の女性は、あまり見られません。

女性の利用が有料であるということと、出会い系にありがちな「軽い雰囲気」がないことが原因でしょう。

ですので、「20代前半の若い女の子と出会いたい!」という男性には、あまり向かない出会い系かもしれません。

しかし、これは個人的な見解ですが、出会い系で実際に会ってくれる女性の年齢層は、圧倒的に20代半ばを過ぎてからの女性が多いです。

なぜなら、年齢が年齢だけに、結婚などを考えて女性も「出会いに対して必死になる」から。

その点、ユーブライドは出会いに対して「必死」な女性が多いので、若い子を狙うよりは出会える確率が高くなります。

それに、女性の性欲は年を追うごとに増していくと言われていますから、セフレづくりにも向いているでしょう。

しかし、もしあなたが「既婚者」の場合は注意が必要です。

ユーブライドは「婚活サイト」ですので、既婚者の登録は禁止されています。

利用規約第10条 6項

 

もし既婚だったことが発覚すれば、罰金15万円を課せられてしましいますので、既婚者の方はほかの出会い系でパートナーを探しましょう。

プロフィール写真の限定公開機能がある

「プロフィール写真の限定公開機能がある」のもユーブライドの特徴です。

出会い系の中には、ユーザー全員に自分のプロフィール写真が表示されてしまうものが多くあります。

しかし、そのシステムだと知り合いに出会い系を使っていることがばれる可能性もありますし、彼女や妻がいる場合は絶対に出会い系を使えません

そういう心配があるがゆえに、出会い系を使いたくても使えない、という方は意外と多いでしょう。

ですが、ユーブライドでは自分のプロフィール写真を公開する範囲を指定することができます。

たとえば、「自分を気に入ってくれた人だけに公開」とか「自分が気に入った人にだけ公開」というような具合です。

これなら、自分の写真が無差別に閲覧される可能性はありませんし、身バレのリスクもずっと少なくなります。

プロフィール写真の「公開or非公開」を設定できる出会い系は多いですが、閲覧できる相手を指定できる機能は意外とありません。

これは、ユーブライドの大きな特徴と言えるでしょう。

アプリも使いやすい

アプリが使いやすいというのもユーブライドの特徴。

出会い系の中には、Webサイト版だけでアプリを出していないところもありますが、いちいちブラウザを起動させるのは面倒です。

ユーブライドにはアプリ版があるので、その手間も省けます。

また、もともと余分な機能の少ない出会い系なので、アプリの操作性も抜群

シンプルで使いやすいものになっています。

ユーブライドの利用料金

利用する出会い系サイトを決めるうえで、「料金」は大事な審査基準です。

ユーブライドの利用料金は、どれほどのものなのでしょうか?

料金は定額制

出会い系の料金制度には、自分が利用する分だけ料金を支払う「ポイント制」と、一度料金を支払えば使い放題の「定額制」の2種類があります。

ユーブライドは利用料金は、後者の「定額制」です。

月々の料金はプランによって異なっています。

1ヶ月 3,980円/月(税込)
3ヶ月 2,970円/月(税込)※一括8,910円
6ヶ月 2,320円/月(税込)※一括13,920円

割引率は、「3ヶ月プラン」が一番いい(約25%の割引)ので、おすすめです。

初めから6か月プランを選択してもいいのですが、ユーブライドが自分にあまり合わず、使わなくなってしまったら意味がありません。

お金の無駄になってしまいますので、とりあえずは3ヶ月プランに登録し、様子を見るのがいいでしょう。

また、ユーブライドのユーザーで「成婚して退会した人」のうち、3ヶ月以内で相手を見つけている利用者の割合が圧倒的に多いというデータもあります。

その割合は、なんと6割

このことも、3ヶ月プランがオススメな理由の一つです。

利用可能な支払方法

ユーブライドの料金は、どのような方法で決済ができるのでしょうか?

ユーブライドで選択可能な支払方法は以下、

  • クレジットカード
  • コンビニ支払い
  • 銀行振り込み
  • BitCash
  • ペイジー
  • Cチェック
  • Webmoney
  • PayPal
  • セキュリティーマネー

となっています。

他の出会い系に比べても、かなり多くの支払い方法を採用しているので、とても便利

銀行振り込みやコンビニ支払いに加え、BitCashなども利用できます。

クレジットの場合契約は「自動継続更新」なので要注意

もしクレジットカードで料金の決済をした場合、ひとつ注意点があります。

それは、同一のプランが「自動継続更新」となってしまうことです。

例えば、3ヶ月プランを申し込んで料金を支払ったとしましょう。

もし、3ヶ月の契約期間が終了した時点で解約手続きをしていなければ契約は自動で更新、また3ヶ月分の利用料金を請求されることになります。

自分では「もう使わないから」と思っていても、契約を解除しない限り、永遠に料金を請求され続けるわけです。

使いもしないのに料金を支払うような事態は避けたいもの。

利用料金をクレジットカードで決済する場合には、契約が「自動継続更新」であることは頭に入れておきましょう。

ユーブライドの料金は他の出会い系と比較して安いのか?

ユーブライドの利用料金をご紹介しましたが、他の出会い系と比べるとどうなのでしょうか?

同じく定額制を採用している他の出会い系と、「3ヶ月プランの利用料金」を比較してみましょう。

ラブサーチ 3,800円(税込)/月
タップル誕生 3,300円(税込)/月
マッチドットコム 3,267円(税込)/月 ※バンドル会員の場合
ユーブライド 2,970円(税込)/月

この比較表を見ていただければわかる通り、ユーブライドの利用料金は比較的安いと言えます。

出会い系では、出会いやすさも重要ですが、料金も安いに越したことはありません。

女性も有料なので、会員の質も保証されています。コストをかけずに恋人やセフレを見つけることができますよ。

無料会員でも活動できないことはない

ユーブライドは、無料会員として利用することも可能です。

年齢確認、本人確認を済ませれば、利用料金を支払わずとも、ある程度の活動が可能になります。

無料会員でも利用できる機能は以下、

  • プロフィール公開
  • プロフィール検索(制限あり)
  • 日記やつぶやきへの書き込み
  • 有料会員へのメッセージへの返信

など。

もちろん、無料会員でも出会える可能性がないわけではありませんが、現実は厳しいでしょう。

出会いの肝であるメッセージ機能も、「有料会員への返信」制限されています。

ですので、短期間で出会いを探したいのであれば、やはり有料会員へのアップグレードがおすすめです。

ユーブライドの登録方法

では、続いてユーブライドの登録方法をご紹介しましょう。

ユーブライドへの登録の仕方は、「通常の登録方法」「Facebookアカウントで登録する方法」の2種類があります。

通常の登録方法

1つめは、「通常の登録方法」です。

まず、ユーブライドのページへ飛んでみましょう。

サイトはこちら⇒https://youbride.jp/

「無料会員登録」というところをタップすると、基本情報の入力画面に映ります。

  • 性別
  • ニックネーム
  • ログインアカウント
  • パスワード
  • 居住地
  • 生年月日
  • 生年月日公開の可否

を入力し「STEP2 プロフィール入力に進む」をタップします。

すると、プロフィール入力ページへと遷移。

入力するプロフィール項目は以下のようなもの。

  • 結婚歴
  • 身長
  • 体型
  • 職業
  • 年収
  • 最終学歴
  • 自己紹介
  • 結婚に対する意識
  • お相手の希望年齢

プロフィールはまた後々変えることができますので、あまり深く考えすぎずにここではさらっと入力を済ませましょう。

全て入力したのち、画面下部の画像認証の識別コードを入力、最後は「登録する」をタップしてください。

上のような画面が表示されれば、会員登録は完了です。

Facebookで登録する場合

Facebookで登録する場合は、まずトップページの「Facebookで登録・ログイン」をタップします。

Facebookのアカウントを持っている場合、以下のような画面が表示されます。

「~(自分の名前)としてログイン」というところをタップすると、基本情報入力画面へと遷移。

  • ニックネーム
  • パスワード
  • 居住地
  • 生年月日

を入力し、「STEP2 プロフィール入力に進む」をタップします。

すると、通常の登録方法と同じく「プロフィール入力画面」へと遷移。

  • 結婚歴
  • 身長
  • 体型
  • 職業
  • 年収
  • 最終学歴
  • 自己紹介
  • 結婚に対する意識
  • お相手の希望年齢
  • youbrideからのお知らせ受信の可否 ※Facebookに登録しているアドレス宛にお知らせが届きます

を入力し、画面下部の「登録する」をタップして登録は完了です。

Facebookアカウントを使って登録することで、通常行わなければならない「メールアドレスの登録」をする必要がなくなります。

また、プロフィール入力欄に、Facebookに登録している情報(生年月日など)がデフォルトで入っているので、入力がなのもFacebook登録のメリットです。

メールアドレス登録

アカウントの登録が完了したら、次はメールアドレス登録です。※Facebookのアカウントで登録した場合は必要なし

メールアドレスを登録しておかないと、ログイン時のIDやパスワードを忘れた時に再設定ができません

もちろん後で登録することも可能ですが、パスワードを忘れたりすると面倒なので、ここで必ず登録しておきましょう。

まずは、会員登録の完了画面から「メールアドレスを登録する」をタップします。

すると、以下のような画面に遷移。

この画面で、「登録したいメールアドレス」「自分のパスワード」を入力し、画面下部の「設定する」をタップ。

すると以下の画面に遷移し、登録したメールアドレスに、ユーブライドから「確認コード」が届きます。

届くメールは以下のようなもの。

メールに記載されている確認コードを先ほどのページに入力すると、以下のようなページに遷移し、メールアドレスの登録が完了します。

ちなみに、届いたメールアドレス中のURLをクリックするだけでも、アドレスの確認を完了することが可能です。

フリーメールアドレスでの登録もできますし、もしユーブライドからメールを受け取りたくないという場合は、後から設定で受信を拒否することもできます。

これなら、メルマガが嫌だという方や、メールがきっかけで周りに婚活サイトを使っていることがバレたくない、という方にも安心ですね。

年齢認証

メールアドレスの登録が終わったら、同時に年齢認証も済ませてしまいましょう。

出会い系サイト規制法により、18歳以上であることが確認できないユーザーは、利用が一部制限されてしまします。

具体的には、メッセージの送信などができません。

メッセージの送信ができなければ、パートナーを探すことはほぼ不可能

つまり、ユーブライドを利用する上で、年齢認証はマストということです。

年齢認証は、「証明書の画像」を使って行います。

認証に使用できる書類は、

  • 運転免許証
  • 各種保険証
  • 日本国発行のパスポート

のいずれかです。

年齢認証を行うには、まず左上の「メニュー」から「マイ設定」をタップ。

すると、以下のようなページに移るので、「証明書提出」を選択。

続いて、画面上部、本人証明の「提出する」をタップします。

すると、以下のページに遷移するので、まずは「氏名」「ふりがな」を入力してください。

その際に、そもそも「氏名」が登録されていないと、画像を送っても年齢認証が行われません

もし、氏名を登録していない場合は、左上メニューの「各種設定」「マイ設定」「基本情報設定」内にある「氏名(ふりがな)」というところから、自分の名前を登録しておきましょう。

氏名の登録が済んだら、「ファイルを選択」というところをタップして、証明書を撮影した画像をアップロード、そして「確認する」を押してください。

次画面で登録した画像が表示されるので、間違いがなければ「設定する」をタップします。

証明書の画像ですが、画像の一部が隠れていたり読み取れなかったりする場合、年齢認証が通りません。

他の出会い系では、提出する証明書の顔写真や住所を隠せる場合もありますが、ユーブライドでは証明書の全てが写っていることが必要です。

もちろん、個人情報が悪用されたりすることはまずないので安心してください。

もし、証明書の画像をサイトにアップできない場合は、メールに画像を添付して送信することも可能です。

証明書をメールで送信する際は、あらかじめ画像をコピーした状態にしておきます。

証明書提出ページの下部に記載されている、「pfp-umu45gmnsq@youbride.jp」のメールアドレスをタップするとメールブラウザが起動するので、本文の欄に画像をペーストし、そのまま送信しましょう。

以上が年齢認証の方法です。

クレジットカードの登録で年齢認証はできるが「本人証明」が得られない

ユーブライドには、「本人証明」というものがあります。

アカウントを操作している人が本人かどうかを確認するもので、登録しておくと他ユーザーからの信頼度がアップするというものです。

これは、年齢認証とは別物

「年齢認証」はクレジットカードを登録することで完了しますが、本人認証では免許証などの証明書を提出しなければいけません。

中には、本人認証付いてないユーザーとはやり取りしないという女性も結構いるので、本人認証はしておくのがおすすめ。

ユーザー登録をした際に、年齢確認も本人確認も両方できる「証明書の画像」を提出してしまいましょう。

その方が出会える可能性も高くなりますし、おいおいです。

ユーブライドには他にも、

  • 「収入証明」
  • 「資格証明」
  • 「学歴証明」
  • 「独身証明」

など、それぞれ対応してる証明書を提出することで得られる証明があります。

やればやるだけ信頼度が増しますが、とりあえずは「本人証明」だけで十分です。

出会いたいならプロフィールを埋める

会員登録、料金の支払いが完了して、いよいよお相手の女性を探そうという段階になったら、「プロフィールの入力」を済ませておきましょう。

出会い系においてプロフィールは、出会えるか出会えないかを大きく左右するもの。

プロフィールが充実していない男性は、女性に不信感を与えるため、出会える確率が低くなってしまいます。

プロフィールが充実していて「その人がどんな人だか明確にわかる男性」と、プロフィールがスカスカな「謎多き男性」がいたとしたら、女性はどちらとやり取りするでしょう?

答えはもちろん前者。必ずプロフィールは埋めておきましょう。

プロフィールを編集するには、左上の「メニュー」から「プロフィール設定」を選択します。

すると以下のような画面に遷移。

プロフィール項目は以下、

  • 基本情報
  • 自己紹介と性格
  • 仕事と収入
  • ライフスタイル
  • 結婚観
  • お相手への希望
  • アイコン
  • 公開条件

というようなもの。

入力する項目は数ある出会い系の中でも、かなり多いです。

ですが、ほとんどの項目はチェックを入れるだけなので、入力はとても簡単

面倒くさがらずに全て埋めましょう。

自己紹介の書き方

ユーブライドのプロフィール項目は、ほとんどがチェックを入れるだけですが「自己紹介」は違います。

自己紹介は、自分で文章を考えて打ち込まなければいけません。

もし、文章を書くのが苦手という場合でも、空欄は絶対にNG。必ず入力しましょう。

また、入力すればいいからといって、「こんにちわー!よろしくお願いします!」だけというような薄っぺらい自己紹介もいけません。

自己紹介には、

  • 趣味や休日の過ごし方
  • 自分の性格について、人からどう言われるかなど
  • サイトを利用している理由
  • 結婚について

など、「あなたという人間がどういう人か」がしっかりわかるように記入しましょう。

また、

  • 端的に必要なことだけ書く
  • 自分語りは避ける
  • ネガティブなことは書かない

ということもポイント。

何が言いたいのかわからず、やたらと長い文章になってしまっている自己紹介は、最後まで読んでもらえない可能性もあります。

「自分語り」というのは、いわゆる自慢のこと。

女性はナルシストを毛嫌いするので、自己紹介に自慢が書いてあるとやり取りしてもらえない可能性が出てきます。

また、ネガティブなことを書かないというのも大きなポイント。

例えば、

  • 「あまり人と話すのが得意ではないので、実際に会うと緊張してしまうかもしれません」
  • 「会社の上司が気に入らなくて、毎日疲れています。ストレス解消に楽しくお話しできる方募集」

のように、ネガティブな文章を書いている人間に、会いたいと思う女性はまずいませんよね?

たとえ人見知りでも、ストレスが溜まっていても、ネガティブなことは書かないようにしましょう。

文字数の目安は、500~600文字くらい。

ユーブライドの自己紹介は、3000文字まで打ち込むことができますが、MAXで記入する必要はないでしょう。

そんなに長い文章を考えても、よほど面白いものでなければ最後まで読まれませんからね

写真は必ず登録する

プロフィールの顔写真は、必ず登録しましょう。

中には、「顔でなく中身で判断してもらいたい!」という男性もいらっしゃるでしょうが、出会い系サイトでは「顔」が大きな判断基準になります。

女性が男性を選ぶ際は、写真7割、プロフィール3割くらいの割合で決めていると言っても過言ではありません。

つまり、プロフィール写真がない時点で、出会い系ではかなり不利ということ。

写真を登録していないと、女性と出会える確率は本当に少なくなってしまいます。

もし、「顔に自信がない」という場合でも大丈夫。

顔だけで女性を落とせるイケメンは、そうそういません。

そういうハイスペックな顔の持ち主は、出会い系を使わずとも女性には事足りていることの方が多いので、普通の顔であれば十分勝負できます

登録する写真に関してですが、顔が隠れているものや、加工でぼかしてあるものは意味がありません。

「しっかりと顔が写っている写真」を選んで登録するようにしてください。

また、プロフィール写真以外にも「サブ写真」というものを登録することが可能です。

サブ写真もあったほうがプロフィールが充実して見えるので、数枚登録しておくといいでしょう。

サブ写真に登録する画像は、「趣味の写真」がおすすめ。

あなたが趣味をしているところでもいいですし、趣味に使うアイテムの写真でも構いません。

例えばランニングが趣味なら走っている姿や、シューズの写真、という具合です。

趣味の写真を上げておくことで、あなたの人物像が相手により伝わりやすくなります。

ユーブライドの基本的な使い方

続いては、ユーブライドの基本的な使い方についてご紹介します。

ユーブライドは、他の出会い系に比べて無駄な機能が少ないため、操作がとてもシンプルです。

ユーブライドで女性を探す流れは、

  1. 会員検索をしていいね!を送る
  2. メッセージのやりとりをする
  3. 実際に会う

というもの。

それぞれの段階について、以下で詳しく見ていきましょう。

まずは会員検索で女性を探す

まずは会員検索で、好みの女性を探していきます。

会員検索をするには、トップページ上部の「検索」をタップ。

すると、相手のプロフィールを指定できる画面へと遷移するので、自分の好みを入力します。

入力できる項目は、

  • 住まい
  • 年齢
  • 身長
  • 写真の有無
  • プロフィール充実度

です。

もっと詳細な条件で女性を絞り込みたい場合は、「詳しい条件で検索」をタップ。

すると、

  • 体型
  • 学歴
  • 仕事
  • 年収
  • ライフスタイル
  • 結婚観

など、さらに細かい項目を指定することが可能になります。

自分の好みに合わせ、適宜入力して女性を探しましょう。

ただ、コツとしては、あまり条件を絞り過ぎないことです。

検索の時点で女性をフィルターにかけ過ぎてしまうことは、「出会いのチャンスを少なくしている」ことにほかなりません。

検索条件に当てはまらない女性のなかにも、好みの女性がいる可能性もあります。

入力する項目は、「ここだけは譲れない」というラインまでに抑えるといいでしょう。

いいね!を送ってみる

会員検索で好みの女性が見つかったら、「いいね!」を送ってみましょう。

いいねの送り方はとても簡単。

相手のプロフィールページにある、「いいね!」ボタンをタップするだけ。

自分がいいねを送った相手には、いいねが押されたという通知が行くようになっています。

もし、相手も自分のことを気に入ってくれた場合、相手からもいいねが送られてきてマッチが成立

メッセージの交換を始めましょう。

もちろん、いいねを送らずにいきなり女性にメッセージを送ることも可能です。

しかし、いいねを送りあった状態からメッセージの交換を始める方が、後々直接会える可能性がぐんと高まります

お互いに気になっている状態からのスタートですし、会話も盛り上がりやすいです。

料金を払ってしまえば「いいね!」をするのは無料なので、気になる女性がいたらバシバシいいねを送るようにしましょう。

ただ、いいねは有料会員であっても1日に50回までしか送ることができないので、そこには注意が必要です。

メッセージ付きいいね!とは?

ユーブライドの「いいね!」自分が相手に興味があることを伝えるための手段です。

しかし、普通のいいねには「女性からの反応が薄い」という欠点があります。

女性会員には毎日大量のいいねが届けられるので、あなたのことが本当に好みでない女性には、いいねをスルーされてしまうことも多いです。

そこで活用したいのが「メッセージ付きいいね」

メッセージ付きいいねとは、普通のいいねに200文字までメッセージを添えて相手に送信できるというものです。

普通のいいねよりも相手に気持ちが伝わるので、いいねが返ってきやすくなります。

添えるメッセージの内容ですが、

  • 軽い自己紹介
  • 相手にメッセージを送った理由

の2点で構成するのがおすすめ。

自己紹介は当たり前ですが、相手にいいねを送った理由も添えるとより効果的です。

しかし、間違っても、「顔が好み」はNGです。体が目当てと思われかねません。

理由にするのは「相手と自分の共通項」がいいでしょう。

例えば、「共通の趣味があった」とか、「地元が一緒だった」などです。

共通の話題があれば、相手もこちらに親近感を抱きますし、安心感を与えることもできます。

マッチしたらメッセージを送ってみる

もし、相手からもいいねが返ってきて、見事マッチが成立したらメッセージを送ってみましょう。

メッセージを送るときは、必ず「はじめまして~と申します」という自己紹介から入りましょう。

初対面ですから、これは礼儀として当然です。

また、基本的に最初からタメ口は使わないようにしましょう。

ユーブライドはただでさえお堅いイメージのある出会い系なので、しょっぱなからタメ口で話してくるような男性は嫌われます

最初は、必ず敬語でメッセージしてください。

他にもメッセージを送るときのコツは多々ありますが、重要なものをまとめると以下、

  • 長文過ぎるのはNG
  • 言いたいことを端的に
  • ネガティブな内容は避ける
  • できるだけ相手に興味を持つ
  • 質問形式で文章を締める

のようなものが挙げられます。

長文過ぎるメッセージは、相手の読む気を削いでしまいますので、なるべく端的に、必要なことだけを打つようにしましょう。

また、ネガティブ表現は絶対にNGです。

例えば、仕事の愚痴や不満自分の短所など。

後ろ向きな内容のメッセージは、読んでいても気分が悪くなるだけです。女性からいい反応が返ってくるはずがありません。

ですので、たとえ自分がネガティブな人間であったとしても、それをメッセージに出さないように気を付けましょう。

また、マッチしてからメッセージを送るまでの期間は、早いに越したことはありません

一週間たつと、マッチそのものが解除されてしまうので、マッチしたらすぐメッセージを送るのがおすすめです。

タイムロスはなくしたいので、マッチの通知を受け取るためにメールアドレスを登録しておくのがいいでしょう。

足あと機能を有効活用

ユーブライドには「足あと」という機能があり、それも出会いに有効活用できます。

足あと機能とは、「自分を訪問してきた相手の履歴」を見ることのできる機能。

トップページ上部の「足あと」をタップすると、自分のプロフィールを閲覧した女性の一覧を見ることが可能です。

実は、この足あとに表示されている女性に「いいね!」や「メッセージ」を送ると、会員検索で初めて見つけた女性に同じことをする場合よりも返信率が上がります

なぜなら、少なからず相手もあなたに興味を持っているからです。

あなたのプロフィールに足あとをつけたということは、あなたの写真プロフィール気になったということ。

気にしている男性からいいねが来れば、返すのは当然です。

もちろん、中には返してくれない女性もいますが、足あとがついている女性にとりあえずいいねを送るのは、返信率を上げるためにかなり効果的な方法でしょう。

つぶやき機能とは?

ユーブライドには、「つぶやき機能」というものがあります。

つぶやき機能とは、自分の一言つぶやきを投稿できる機能のことで、いわばtwitterみたいなものです。

トップページ中につぶやきを入力する箇所があるので、文章を入力し「つぶやく」をタップすると投稿することができます。

画像も一緒に載せられるので、「~食べに行ってきた」とか、「~行ってきた」というつぶやきをするときにも便利です。

実は、このつぶやき機能も有効活用できます。

つぶやきを見ている女性ユーザーは結構多いので、女性の興味を引くつぶやきをするといいねがもらえたりすることも珍しくありません。

また、女性会員のつぶやきから共通の話題を見つけることで、メッセージや、メッセージ付きいいねの返信率を上げることも可能。

例えば、「今日はフットサルをしてきました」というつぶやきをしている女性会員がいたとしますよね。

そうしたら、

「初めまして!~と申します。つぶやきから飛んできました。僕もサッカーが趣味で今でも仲間と集まってフットサルをしています!よかった仲良くしてください。」

のようにメッセージ付きいいねやメッセージを送ればいいわけです。

共通の話題があるので、相手からの反応もいいはず。

このように、つぶやき機能をぜひ活用してみてください。

まとめ

ユーブライドの特徴や登録方法、使い方をご紹介しました。

ユーブライドの特徴は、

  • 運営年数が長い
  • 安心のmixiグループの運営
  • サクラがいない
  • 女性も有料
  • 登録している女性は20代後半~が多い
  • プロフィール写真の限定公開機能がある

というものです。

料金は定額制で比較的安いですし、出会いに対して真面目な女性が多いので、メッセージさえ続けば女性と出会うことは難しくありません。

使い方に関しても、

  1. 会員検索する
  2. いいね!を送る
  3. マッチしたらメッセージを送る

という流れでとてもシンプルなので、出会い系になれていない方でも簡単に使うことができるでしょう。

ユーブライドを使って、ぜひセフレや彼女を探してみてください。

-出会い系アプリ

Copyright© 出会いの季節 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.