恋愛コラム

新潟県知事・米山隆一氏「買春」辞任|女子大生と会うのに使った出会い系サイトは?

投稿日:

新潟県知事・米山隆一(よねやまりゅういち)氏が援助交際をしていた情報が出たことにより、17(火)に緊急記者会見が開かれました。

週刊文春の文春オンラインにて、女子大生の告白内容が公開されましたので、それを踏まえて補足説明の記事とします。

週刊文春の記事内容

米山隆一新潟県知事(50)が出会い系サイトを利用し、複数の女性といわゆる援助交際の関係にあったことがわかった。「週刊文春」の取材に対し、女性の1人・A子さん(22)は、米山氏から1回あたり3万円を受け取っていたことを証言。月に一度ほど会う関係だったことを明かした。女性は名門私立大学の学生だった。

文春オンライン

援助交際の関係にあったよう。

文春の取材を受けた女性が本人かどうかは不明ですが、これが事実であればアウト。

もし、事実でなくてもこういったニュースが出る時点で公人としては印象が悪いので厳しいですね。

ネット上では美人局でハメられたという意見も多数見られます。

出会いに使ったサイトはハッピーメール

「彼とは出会い系サイト『ハッピーメール』を通じて知り合いました。もちろん、最初からお互い援助交際が目的。彼はお金を持っていそうな雰囲気だったし、『こういうこと(援助交際)に慣れているんだろうな』と感じました」(A子さん)

文春オンライン

ハッピーメールは大手出会い系サイトの一つ。

公式サイト:http://happymail.co.jp/(R18)

このサイト自体の運営は法的になにも問題ありませんし、優良なサイトとして紹介されている場合が多いです。

しっかりインターネット異性紹介事業の届け出もされており、18歳未満も使用できないサイトとなっています。

知事が援交をしたということが問題であって、普通の使い方をしているのであれば何も問題ありませんね。

女子大生・JDと出会えることの証明

さて、ここまでの話で女子大生と出会ったのが本当だとしたら、ハッピーメールは女性とちゃんと出会えるサイトであるということの証明となります。

近年、公人の出会い系サイトや出会い喫茶でのアレコレが騒がれることが多いです。

社会的に立場がある人は、なかなか女性と遊びづらい世の中ですよね。

というこは、ハイスペックな男性や、お金を持った男性は恋愛市場で自由に立ち回りができなくなります。

つまり 、その分だけ女性は余るわけですから一般の男性にとってはむしろ好都合ではないでしょうか。

普通の男性は美人局の被害を受けることもありませんので、安心して使いましょう。

美人局被害をうけるのは公人や芸能人だけです。

まとめ

ある意味、こんな50歳のおじさんでも複数の女性と出会えてたわけですから、出会い系って便利です。

公式サイト:http://happymail.co.jp/(R18)

詳しい使い方などは以下の記事を御覧ください。

ハッピーメールの登録方法と使い方|使ってみた口コミ

「彼女やセフレが欲しい!」そう考える男性にとって、女性と出会う機会を増やすことはとても重要です。 女性との出会いの数そのものが少なければ、パートナーができる可能性そのものが少なくなってしまいます。 し ...

続きを見る

-恋愛コラム

Copyright© 出会いの季節 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.