with(ウィズ)マッチングアプリは出会えるのか?【Daigo】

セックスしたい

ペアーズやオミアイを筆頭にたくさんのマッチングアプリが誕生していますが、正直どれも似たようなものばかり。

その中でようやくこれは面白いかもと思えるアプリがようやく出ました。
それがwith(ウィズ)です。

メンタリストのDaiGo氏が監修しており、心理学と統計学からマッチングし易い、そしてその後も恋愛などに発展しやすい出会いを目的としています。

ここ最近会員数も増え、だいぶ出会いやすい状況になってきていますので、今現在使える出会い系アプリの一つです。

>>with(ウィズ)の性格診断をしてみる

他の出会い系アプリとどう違うのかということを中心に紹介します。

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・恋愛アプリ

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・恋愛アプリ
開発元:IGNIS LTD.
無料
posted with アプリーチ

withの特徴

基本的な使い方

おおまかな仕組みは他の婚活・恋活系のアプリと同じです。

  1. どちらか一方が相手にイイネを送る
  2. イイネが送られたことが相手に通知される
  3. 相手がイイネ(ありがとう)を返すとマッチング成立
  4. メッセージのやり取りが出来るようになる

基本の仕組みはペアーズやオミアイなんかと同じですね。

もちろん、お互いにプロフィールなどで好みの相手を探してイイネを押していけます。

Facebook認証があるので、業者やサクラが少ないのがマッチングアプリの特徴です。

もちろん、Facebookでの友達同士は表示されないようになっているので知り合いにバレることはありません

相手との共通点が分かる性格診断

相手とどんな共通点があるのかが、お互いのプロフィールとは別に示されます。

性格だとか趣味だとかですね。

相手を検索してプロフィールを見ると、共通点がいくつあるのか、どんな共通点なのかが自動的に表示されています。

これにより、表面的なプロフィールだけでなく、気が合いそう・仲良くなれそうな相手を選んでイイネを送ることができます。

イイネをもらった側も、「私にイイネをくれた人は、自分とこんな共通点があるんだ」とわかりますので、よりマッチングしやすいのではないでしょうか。

マッチングから実際の出会いにつながりやすい

出会いアプリを使っていると、せっかくマッチングしたのに、うまくメッセージが盛り上がらずにやり取りが終了してしまうというケースも多くあります。

どうしても「どこに住んでるんですか」とか「仕事何してるんですか」というお見合いみたいなつまらない質問をしてしまうので、相手からメッセージが返ってこなくなったという経験をしたことがある人もいるはず。

withでは元々が共通点有りきでマッチングしてますので、その共通点で話せは会話も広げやすいですよね。

好きな物が一緒とか、趣味が一緒という条件があるので、お互いの関係を進めるのも難しくないと思います。

この辺はうまく考えたなーというところ。

性格診断で相性のいい相手がわかる

登録時に性格診断から始まり、その後も定期的に新しい診断のイベントが発生します。

共通点だけでなく、性格的に相性の良い相手を選べるということ。
「あなたと相性がいい相手はこの人達」というふうに一覧で見ることが出来ます。

ここからイイネを押すことにより、相手からしても相性がいい人からイイネが来ているわけですから、イイネ返しもしやすいです。

単純に写真とプロフィールだけでは見えない要素でマッチングできる面白いアプリです。

毎回、メンタリストDaiGOがアプリに出てきて診断するので結構楽しいですよ。

>>withで性格診断をしてみる

定期的な相性診断イベントが素晴らしい

withの大きな特徴として、相性診断のイベントがあります。

毎回、Daigo監修のイベントが開催され自分の正確や好みなどが診断されます。

そこで、診断結果から相性のいい相手をアプリが推奨してくれます。

で、何がいいかというと、イベントで相性が良いとされた相手には無料でイイねを送ることが出来るんです。

月額料金の中で、月に送れるいいねは30回なのですが、これとは別に無料いいねが送れるので、いいねを使い切ったからマッチングできない・アプリで遊べないということがありません

実質、月に100とか200いいねくらい送れる感じです。

ここまで送れたらさすがにマッチングしないということはありませんし、いいね数が回復するまでアプリで遊べないということも無いので、月額料金を支払った分、しっかりと1か月遊べるように作られてるのが素晴らしいですね。

申し訳ないですが、もはやペアーズとかOmiaiとか使う気になれません。

>>相性診断を試してみる

 withの値段・料金システム

月額制定額

マッチングアプリの使用料金は月額制です。

登録は無料でできますが、有料会員にならないとメッセージのやり取りは出来ませんので実質は有料サービスです。

※女性は無料で使えます。

定額で利用できますので、意図しない請求は一切ないので安心ですね。

クレジット決済が一番安い

支払い方法は3つ。

  • クレジットカード決済
  • iPhoneアプリ内課金(AppleID決済)
  • Androidアプリ内課金(GooglePlay決済)
クレジットカード決済の料金
1か月プラン 2800円
(一括2800円)
3か月プラン 2600円
(一括7800円)
6か月プラン 2300円
(一括13800円)
12か月プラン 1800円
(一括21600円)
1週間プラン 1400円
VIP専用プラン 3400円/月

AppleID・GooglePlay決済の場合、月額が数百円ほど高くなります。

▼詳しくは公式ページの一番下に「料金プラン」のページがあります。

>>公式ページを見る

出来ればクレジット決済で支払いたいですね。

VIPプランもそれほど必要ない?

VIPプランは、月額料金にプラスしてVIP用の料金が上乗せになります。

VIPプランで使える機能は以下。

  • 相手が「いいね数の上限」を設定していてもいいねできる
  • 月のいいね数が30回→50回に
  • フリーワード検索
  • 共通のグループ検索
  • 異性の検索結果の表示順の変更
  • 異性からみた検索結果の上位表示
  • 既読が見られる
  • オンライン表示を隠せる etc

通常の有料会員でも十分にマッチングできますが、お金に余裕があって、より自分好みの相手を探したいという人であればVIPになってもいいかもしれませんね。

ポイントは10pt 1000円から

withは月に送れるイイねの数が決まっています。

それ以上にイイねを使いたい場合などに、ポイントを購入してイイね数と交換したりできます。

この場合にポイントを購入することが出来ます。

ただ、withに限っては他のマッチングアプリよりも、送れるイイねが多い(相性診断で無料でイイねが送れる)のでポイントを購入しなくても十分に遊べます。

僕は、実際にポイントを購入してませんし、半年ほど使っている中でポイントが必要だと思ったことはまだありません。

まとめ

数あるFacebook系マッチングアプリの中で、現在一番使えるアプリだと思ってます。(2017/05/10)

ペアーズやOmiaiは正直会員数が増えすぎて、一部の人気会員しかマッチングしない(もはや相手に表示されない)状態になってしまってます。

もし、どのアプリがいいか悩んでる人がいたらwithにしておいた方が賢いですよ。

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・恋愛アプリ

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・恋愛アプリ
開発元:IGNIS LTD.
無料
posted with アプリーチ

withの解約・退会方法

マイページからヘルプ

with退会解約

ヘルプページの解約・退会について

with退会解約2

解約や退会に関するヘルプが一通り用意されています

with退会解約2

有料会員の場合は、アプリの退会の前に支払い情報を解約してください。

Apple ID・Google Play・クレジットカード、選択している支払い方法で解約のやり方が違うので、それぞれの方法を確認してください。

終わったら、以下に進みます。

「解約・退会について」から手続きを進められます

with退会解約3

途中、退会前のアンケートなどありますが、適当に回答して退会完了です。

with退会解約3

わざと退会しづらく設計されているわけでもなく、ヘルプも用意されていて比較的親切なサービスだと思います。