Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

出会い系アプリで割り切りセックスをする!男性を探す方法と注意点

出会い系アプリで割り切りセックス女性向けノウハウ

割り切りでセックスを楽しみたいと思っている女性はあなただけではありません。

こういう考えは良くないのかな?と思うかもしれませんが、実際はみんな同じように割り切り願望がありますし、人に言わないだけで割り切りセックスをしている人はたくさんいます。

もちろん目的は人それぞれです。

  • 単純に性欲解消
  • 旦那が抱いてくれない
  • パートナーだと満足できない
  • 寂しさを紛らわせたい
  • 求められたい
  • セックスが好き
  • 彼氏はいらないけど
  • ちょっとお金が欲しい など

悩むよりは、やりたいと思ったらやっちゃった方が人生楽しいです。

どうせ、知り合いにバレさえしなければ問題はないですし。

相手を見つける方法や、最低限の注意点を紹介しますが、結論としては出会い系が一番簡単で、かつ好きな相手を選べるので便利です

お互いの条件さえ合えば即会ってやヤれるのが割切りの便利さですが、失敗する可能性も少なからずあります。

実際に出会い系アプリ・マッチングアプリを使って何度か割切りで遊んでみた上で「こんなところに注意した方がいい」というものをまとめます。

相手を探す方法としてはPCMAX [R18]のような会員数の多い大手サイトを利用するのが、希望に合う相手とマッチングしやすいです。

\ 無料で始める /
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

失敗経験も書きますので、参考にどうぞ。

割り切りの相手との出会い方はアプリが最適

相手を探す方法はいくつか考えられますが、やはりこういう目的においては出会い系アプリを使用するのが男女ともに懸命です。

なぜ出会い系アプリが一番効率的かという話から。

知り合いはリスクが高いから避ける

女性が割り切りセックスをしたいと思ったときに、まっさきに頭に思い浮かぶ相手は「すでに知っている男性」です。

友達とか職場の人とか元カレとか。

「あの人に抱かれたらどうかなー」なんて妄想するかもしれません。

確かに知り合いで合えば2人で会う都合もつけやすいし、なにか進展すれば「ワンチャンあるかも?」と期待してしまいます。

しかしながら、割り切りで遊ぶ相手として一番リスクが高いのが「知り合い」です。

それは、なにか問題があったときに関係を切りづらいからです。

知り合いということは、なにかしらの関係で元々つながりがあるということ。

うまく行っているうちはいいですが、もし「関係を切りたい」となったときに、以前までの関係性も一緒に切るのはかなり難しいです。

自分は切るつもりでも、共通の知り合いがいたりするので関係を切ることができなくなります。

出来るなら、割り切りセックスする相手は普段から関係がある人脈とは別のところで探す方がおすすめ。

お金目的なら風俗もあり

どうせ相手が誰でもいいならと、お金目的で風俗で働く女の子も多いです。

ただ、あくまでもお金で完全に割り切れる場合だけ。

気がない男性に触られたり、抱かれたりしても全く楽しくはありません。

それに、ある程度の金額を稼げてしまうので足を踏み入れたらそっちの世界から戻ってこれないかもしれません。

風俗はそれなりの覚悟がある場合だけ選びましょう。

出会い喫茶は若い女性ならアリ

出会い喫茶って知ってますか?出会いカフェと呼ぶ店もありますけど。

実際の店舗で、男女がマッチングする目的のお店です。

出会い喫茶の中でマッチングする目的は、男女間の合意があればなんでもいいです。

ご飯行きたいとか、カラオケ行きたいとか。まぁほとんどは援交ですが。

男女別々の部屋に分けられていて、マジックミラーで区切られており、男性側からだけ女性側の部屋が見られるようになっています。

そして、話たい女性がいたら男性から指名して、2人で話して、あとはお互いの交渉しだいです。

男性側は「入店料・女性と話す料金・外に連れ出す料金」とかかります。あとは、2人の間でなにかやりとりあれば、それは2人の自由。

女性は無料で入店できますが、男性からリクエストが来るのを待機して待ちます。

これが、基本システム。

一部、男女が逆になってたり、男女が同じ部屋に入る店などもあります。

うまく行けば、その場ですぐに相手が見つかりますが、選ばれなければずっと待機のままです。

ですので、援交目的の人は待機しながら同時にスマホで出会い系に投稿してたりしますね。その方が効率的です。

その場で見つかればその場で援交。出会い系で見つかれば店を出るといった具合。

出会い喫茶は、20代でそれなりの容姿の女性であれば使えると思います。

残念ですが、30代以降だとなかなか声がかからない(若い女性が好きなおじさんが多い)ので、出会い系であなたの年齢層が好きな人を探した方がいいです。

合コン・街コンは運の要素が大きい

出会いといえば、合コンや街コンですね。

友達とかと参加して楽しむにはとてもいいと思います。

ただ、割り切りでセックスしたい場合には、それが叶うかどうかは運です。

まともな男がいるかどうかわかりませんし、そもそも1人じゃないので連絡先だけ交換して終わりになるケースが多いです。

で、また後日会いましょうとなって、その後日が来ないなんてことも。

誰でもいいから抱かれたい」みたいな時であれば、その場にたまたま会った人を誘っちゃえばいいのでありかもしれません。

人に見られてもいいならハプバー

性やセックスを楽しむと言ったらハプニングバーです。

実際はハプニングというよりは、性にオープンな空間といった感じ。

下ネタはもちろん、多少露出したりも当たり前なので、好きな人にとっては面白いと思います。

女性であれば、男性より低料金では入れますし、相手をその場で見つけるのも難しくないかと思います。

基本的に、女性側が了承しないと触ったりエッチな行為が出来ないようになっていますので、そこは安心してください。

ただ、ハプバーでセックスするとなったら、セックス用の部屋は他の人から覗けるように出来ているので、了承の上で行為をしましょう。

まぁ、ほとんどの人はセックスが行われてても特に気にせずお酒飲んでますけど。

多少露出したりセックスしてても、それが普通なのそこまで誰も気にしてない。

そんな空間がハプバーです。

ハプバーは結構グレーな業態なので、具体的にお店を紹介したり、こういう記事に書いたりはできません。

ハプバー通ってる知り合いなどに紹介してもらってください。。

出会い系アプリなら相手を選べる

さて、おすすめの出会い系です。

お金も時間もかからず、スマホをいじってるだけで、自分と都合があう相手を探せるのは出会い系だけです。

割り切りセックスしたい目的は人それぞれ違いますが、人がたくさん集まっているのでどんな要望でもマッチする相手が見つかります。

もの凄い変わった性癖とかあっても好みが合う人とマッチングできます。

お小遣いとかほしければ、お金くれる人を探せば見つかります。

今から会いたければそうすればいいし、来週セックスしたいなら来週に都合があう人を見つければいい。

もうなんでもアリ。

そして、万が一相手が見つからなかったとしても、スマホいじってるだけなので何も損はしないですよね。

合コンとか行ってハズレだったら、お金も時間ももったいないし疲れるじゃないですか。

面倒くさいのが嫌な人にピッタリです。

出会い系は普通に便利なので、スマホに入れておいて使えるようにしておくといいです。

女性は無料で使えるのでスマホに入れて置くだけ損はありません。

1人でスタバでフラペチーノを飲みながら、ふと思い立ったときも「誰か会える人いないかなー」と探せます。

アプリもいろいろありますが、王道で大手のPCMAX [R18]を使っておけばひとまず安心です。

安全に割り切りセックスを楽しむためのコツ

割り切りセックスを楽しむために最低限注意した方がいいこと。

一番は法的なリスク

あとあと一番大事になる可能性があるのが法的な問題です。

具体的には、あなたか相手が既婚者である場合

そして、18歳未満である場合です。

これだけばバレたら本当に面倒なことになりますし、後から取り返しのつかない状態になるので、可能な限り避けるようにしましょう。

もちろん、バレなければ問題にはなりませんが、何があるかわかりません。

知り合いは避けた方がいいと書いたのもこれに関係します。

あとあと法的な問題になる可能性は避けるのが基本。

もし、バレないようにやるなら「死んでもバレない」くらいの覚悟で。

避妊・性病

これはちゃんと避妊しましょうねということ。

言わなくてもわかりますよね。

特に妊娠などは困るのは女性なので、自衛できるところはしっかりやりましょう。

コンドーム持ち歩きましょう。

相手を見極めて、時には引くのも大事

リスクや危険性の話をするときりがないですし、実際に危ない人って少ないです。

ほとんどの男性はある程度はまともです。

ただし、中には少数ですがヤバそうなやつが紛れているのは事実。

たまたま運悪くそういう人と出会った場合は、回避しましょう。

心配事の9割は起こらないと言われますが、残りの1割にあたった時が面倒。

そういう危険を回避できるように、人間には直感が備わっています。

女の勘って当たるので、ヤバそうと思ったらうまく理由をつけて逃げましょう。

ま、ほとんどは問題なく終わるんですけどね。

出会い系アプリで割り切り交渉になる流れと相場

出会い系でわりきり交渉する流れ・相場

わりきり目的の女性は掲示板を使う

男性が割切り目的の女性を探すのは、プロフィールや写真から探すのではなく掲示板です。

男性も女性もたまたまその時・その場所で都合が合う同士でマッチングするためです。

女性の「今から◯◯で会える人いますか?」と言ったニュアンスの書き込みは割り切り目的の可能性が高いです。

一部、食事のみ希望や、パパ探し(関係無しで支援だけ欲しい)という人もいますが、それはメッセージで明らかにできます。

掲示板を見てみる>PCMAX [R18]

メッセージを送って条件交渉

「割切り目的を了承している」と分かるようなメッセージを送ります。例えば、「こんにちは。今から行けます。条件は?」などですね。

「挨拶だけ」のやり取りは時間とポイントの無駄なので、「会うことが可能なこと」と「割り切りを理解していること」も含めて送りましょう。

こうすることで、相手がすぐに条件提示してきますので交渉して合意までもっていけます。

万が一、相手が割り切り目的でなくてもこのメッセージ1通で「あ、そういうのじゃないです」って終われるのでポイントの消費を最小限に出来ます。

会員数が多いので見つかる:PCMAX [R18]

割り切りの条件の例、相場

割り切りの条件は2つ
  • 何をするか(プレイ内容)
  • いくらか(金額)

まず何をするか。

風俗的に言うとプレイ内容は以下。

  • ゴム有り
  • ゴム無し(生)
  • 中出し可

ほとんどの場合は「ゴム有り」が多いですが、まれに生や中出し可の人もいます。その分金額増えますが。

金額的な条件はほとんどの場合、「ホ別◯万円」です。ホテル代は別(男性持ち)で、いくら払うかです。相場は大体、ホ別1.5〜2.5です。

例えば「ゴム有りでホ別2でお願いしたいです」のような感じできます。「2.5なら生でいいですよ」みたいな。

相場としては、ほぼゴム有り2か2.5。

1.5は男性にとってはラッキーですね。

あとはお互いの都合しだいです。

探してみる>>PCMAX [R18]

厳密に言うと決まりはなく、あくまでもお互いが合意する内容であれば何でもいいというのが原則です。

しかし、現実にはほとんどのケースで市場の相場でやり取りされます。

「こいつ大丈夫か?」と思われて、交渉が難航しないように相場を抑えておきましょう。

合流からホテル

時間と待ち合わせ場所を決めて会います。

割り切りで稼いでいる女性は、待ち合わせもホテルの場所も慣れているので相手にまかせた方がスムーズかもしれません。

会う前にお互いが分かるように、服装や容姿の特徴などを共有しておきます。

落ち合えたら、あとは2人で楽しい時間をお過ごしください。あ、お金のやりとりはホテルに入室してからでOKです。

【ホテル利用のポイント】
ホテルによっては休憩料金より更に安いプランが用意されている場合があります。例えば、表示されている一番短い時間が4時間いくらだったら、「もっと短い時間ありませんか?」と聞くことで「2時間なら◯円でいいですよ」となることもあります。節約できるかもしれませんので参考までに。

連絡先の交換

お互いが了承であれば連絡先を交換することもあります。

そうすれば、お互いに今後毎回新しい相手を探す手間も無くなりますし、新規と違って会ってみたら失敗だったというリスクも回避できます。

また、女性は特に不特定多数の相手よりも、安心出来る小人数とだけやりとりしたいという人も多いです。

気に入ってもらえれば連絡先を交換して定期的に会いましょうとなるかもしれません。

もし会った女性が気に入ったら連絡先の交換を打診してみるのもいいかも。

ただし、一切誰とも面識を持ちたくない(連絡先を知られたくない)という考えの人もいます。断られた場合は潔く引きましょう。

相手を探してみる→PCMAX [R18]

割切の注意点・会ったらハズレの時の対処方法

上に書いたのはあくまでもスムーズにことが進んだ場合の流れです。中にはうまくいかないこともありますので、考えられる事例や対処を抑えておきましょう。

業者・サクラっぽい

いざメッセージのやりとりになり、条件に合意がなされても、なかなか待ち合わせ場所・時間など具体的な話に進まない場合があります。

業者・サクラを疑う例
  • 質問の回答が返ってこない
  • 上手く見れないからもう一回送ってと言われる
  • 話がズレるetc

1通ごとになかなか話が展開しない状況です。

つまりポイントを消費させるために会話を引き延ばしています

あれ?と感じてから2通くらいやり取りしても改善しない場合はもう切ってしまった方がいいです。90%業者かサクラです。

もし仮に普通の女性で、たまたま会話が成り立ってない状況だったとしても、まともに話が進まないバカなので相手にしない方が安全です。

さっさと見切りをつけて、次にあたるのが一番効率がいいです。

待ち合わせ場所に現れない・ドタキャン

会うことに合意がなされても、待ち合わせ場所に現れない。連絡も返ってこないパターン。

理由は様々でしょうが普通にあります。

例えば、複数の相手と同時にやり取りしていて、より好条件で会える相手の方に流れるとかですね。交渉時にあまり安く値切っているとそのリスクも増えるかもしれません。

これは早めにきっぱり諦めることです。10〜15分待っても来ない・連絡しても返事が無い場合はもう帰りましょう。

会ったらデブ・ブス・BBA・ジジイ

残念ながらこれが一番ありますね(笑)

男性視点で言えば、風俗にフリーで入ってハズレ引くのと同じです。

割り切り女性は、それで小遣い稼ぎをしていますので、集客のために平気で自分のルックスを良い方に偽ります。会う前に、最低限全体の雰囲気がわかる写真をもらっておきましょう。

それでも、プロフィールに普通体型と書いてあるデブとか、それ何年前の写真だよって奴もいます。絶対20代じゃないだろみたいな。

これの回避は、事前に「会ってから決める」という了承をもらっておくことです。会ってみてOKだった場合に、合意した条件で支払う。つまり、ダメだったらキャンセルするよということです。

男性心理として、キャンセルしづらいという気持ちがあるかもしれませんが断っていいです。会ってから断られるような容姿の人は、断られ慣れています。

こちらもボランティアじゃないので「あ、ごめん無理」って言っていいです。

というか、OK or NG は見てすぐに判断して伝えて解散です。NGなのにその場で立ち止まって話こむようなことはしてはいけません。

特に、都心部などこういうやり取りが頻繁な地域ほど、最初から「会ってみて決めてOK」という条件が提示されていることが多いです。

割切り(援交・売春)は違法なのか

「割切り」という言葉を使っていますが、実際にはお金(対価)を支払って体の関係を持っているわけです。これは「援助交際」や「売春」という行為になります。こうなると法的にやっていいものかどうか不安に感じる人もいるかもしれません。

厳密に言うと「援助交際(売春)は違法だが、罰則はない」です。ただ、これは法律上の解釈であって、現実の動きはまた違います。

現実問題を言うと「個人間の売春は罪に問わない(罪に問うことが出来ない)が、斡旋・18歳未満はアウト」です。

個人間で金銭などのやり取りがあったとしても、そこに介入しようがありません。もしこれをアウトにしてしまえば、彼女と食事をしてホテル行っただけでアウトになりかねません。食事をごちそうすることを対価に体の関係を持ったと解釈も可能ですから。

ですので、実際のところ売春防止法は売春の斡旋業者を取り締まるために存在するものという認識です。ですので、出会い系のサービス運営元が「割りきり出来ます」と言ったら違法です。

18歳未満は児童買春禁止法にかかるので問答無用でアウトです。

18歳以上の個人間で売春で逮捕されたニュースなど見たことありませんよね。そういうことです。

売春防止法の原文はこちら

18歳未満が疑われる場合はやめる

18歳未満としたら完全にアウトです。

わざわざ年齢確認をすることは少ないかもしれませんが、会ってみたら明らかに若そうな場合は一応警戒しましょう。

無料のサイトや、法令を遵守していないような出会い系は危険ですね。

「姉の保険証で年齢確認をパスした」なんて人もいたり。

しっかり利用者の年齢確認を行っているサービスを使っておけばひとまず安心です。

安心して使えるサイト:PCMAX [R18]

マッチングアプリで割り切りは出来ない

マッチングアプリで援交・割り切りは出来るのか

ちなみに、マッチング系のアプリは割り切りはほとんど不可能です。

あくまでも恋人とか結婚とか、キレイな出会い目的の人しかいません。

ただ、100%できないというわけではなく、割り切りの相手を探すのが難しいということです。

出会い系とマッチング系で割り切りをする場合はそれぞれ以下のような流れになります。

出会い系アプリ

  1. 割り切り目的でアプリを使っている人を探す
  2. メッセージで交渉
  3. 交渉成立したら割り切り成功

マッチングアプリ

  1. まずマッチさせる
    (しないとメッセージ出来ない)
  2. メッセージか実際に話して割り切りが可能かどうか聞く
    (不可であれば振り出しに戻る)
  3. 割り切り可能な人が見つかれば交渉
  4. 交渉成立したら割り切り成功

こんな感じで、マッチングアプリの方が割り切りにたどり着くまでに1クッション多いです。

しかも「マッチするかどうか」でまず数十分の1、そこから「マッチした人が割り切り可能である」でさらに数十分の1くらいだと思います。

どう考えても割り切り相手を探すには非効率だと思います。

お金と時間と労力的に非現実的です。

たまたまそういう人と出会えたらラッキーくらいです。

お金のやり取りで割切をしたければ黙って出会い系アプリを使いましょう。

関連 信用できる出会い系アプリまとめ

まとめ:割り切りしたいならアプリを使おう

女の子だってセックスしたい時もあるんだからいいじゃん!みたいな。

ついでに、ご飯おごってもらえたりしたらラッキー。みたいな。

とりあえず、サイトで掲示板に書き込んでどんな人が反応してくるか見るだけでも面白いと思います。

2〜3回会えば慣れます。

地域性もあると思いますが、各主要都市なら結構会える相手が見つかりますので是非暇な時にトライしてみてください。

割り切り目的なら出会い系のアプリにしてください。

一押しの出会い系アプリ