女性に高級な食事・デートをおごって口説くべきではない理由

モテる方法

相手の女性と初めてのデート、女性にいいところを見せ、口説き、あわよくばセックスしたい、と考えるのは男として当然です。

口説くために、気合を入れて数万円の高級なレストランを予約し、お会計は全部自分が持つという方もいるのではないでしょうか?

お金を使ってあげればあげるだけ、女性はあなたに魅力を感じ、最後は抱かれることを望むと考えて、デートにお金をかける男性は多くいます。

しかし、結論から言ってそれは間違いです。

女性を口説けるかどうかは金額の問題ではありません

むしろ、お金を使うことが逆効果になる場合もあります。

では、なぜ初めてのデートで高級な食事をおごってはいけないのか、女性の心理を踏まえて解説します。

なぜ初めてのデートでお金を使いすぎるのはいけないか?

高額なプレゼントや高級ディナー…女性を落とすためのツールとして、男性がまず想像するのはお金です。

「お金をちらつかせれば、女性はついてくる」確かにこれは男性の頭に刷り込まれている知識ですよね。

しかし、お金を使えば女性を落とせると思っているのは、実は男性だけです。

では、惜しみなくお金を使う男性に対し、女性はどのように感じているのでしょうか?

以下で詳しく説明していきます。

お金を使った時点で「モテない男認定」がされる

男性が初めてのデートで高級な食事を女性におごってしまうと、この人はお金を使わないと女性に相手にされない男なんだ…という印象を相手に与えてしまいます。

男性が女性に高級な食事をおごる理由は、「お金を使うことで、女性からかっこいいと思われたい」というものですよね。

しかしそれは、全くの逆効果です。

例えば、初めてのデートで「おごってあげるから叙々苑行こうよ!」

と、女性を誘った場合、男性は喜んで女性が食いつくと想像します。

しかし、その時の女性は男性に対して

「お金や店名で私を釣っている、きっとそうでもしないと女性がついてこないんだ」

という印象を受けます。

その時の女性心理を簡単に説明すると、

女性をお金や店名で釣るしかない⇒それ以外に魅力がない⇒モテない

というものになります。

このように、初めから高級ディナーをおごってしまうと、

「今までもお金の力で女性を落としてきた魅力のない男」

と、女性から認定されてしまうのがオチです。

女性優位・男性下手の位置関係ができてしまう

初めてのデートで女性に高級な食事をおごってしまうと、女性優位・男性下手のポジションが確立されてしまいます。

男性が女性に高級な食事をおごるのは、自分をカッコよく見せたい、そして女性より優位なポジションに立ち、女性を支配したいという心理が働いているからです。

自分がお金を払っているので、ある種の支配欲が満たされるのは当然のことですね。

しかし、高級なディナーをおごることによって、優位なポジションに立っているのは、実は女性の方なんです。

その理由は、お金という対価を支払って「女性に食事に付き合ってもらっている関係」になるからです。

初めてのデートで高級なディナーをおごると、

「この人は私にお金を使ってくれる」

という印象が女性の中に刷り込まれます。

そうなると、あなたは恋愛の対象ではなくただの財布、もしくはただの「いい人」とみなされてしまいます。

孫が、お小遣いをくれるおじいちゃんになつくのと同じ心理です。

人間としては好きかもしれませんが、セックスの対象ではありません

間違った常識で、お金を使えばいいと思い込んでいると、せっかく高いお金を払って優位に立つはずが、そんな扱いを受けてしまいます。

このように財布扱いされて、男性が下手に回ると、その女性とセックスができることはほぼないといっていいでしょう。

あなたはすでに恋愛対象ではなくなっていますから。

何度かデートを重ねられたとしても、それはあなたにお金を払わせて、女性が食事を楽しむことだけが目的になっています。

デートの目的が、「あなたと同じ時間を共有すること」ではなく、「食事」になっているということ。

つまり、相手はあなたでなくてもいいという状態です。

この状態にしてしまうのが「高級な食事をおごる」という行為です。

「高級ディナーおごっときゃオチるだろ!」

そういう安易な考えが、このような悲惨な結果を招きます。

女性を軽く見ていると思われる

女性にかっこいいと思われたい、優位に立ちたい、そしてヤりたい、という理由から、男性は女性に高級ディナーをおごります。

確かに、お金はある種のステータスですから、そこに魅力を感じる女性もいます。

しかし、大抵の女性は、

「お金を払って、カッコいいと思わせて、最後にはヤる!」

という男性の魂胆など、お見通しなんですよ。

男性が思っているほど、女性は単純ではありません。

初めてのデートで高級ディナーをおごられる、それは女性にとって、男性からのあからさまなセックスアピールでしかないんです。

そうなると、「お金の力なんかで、絶対股を開くもんか」という女性の反発する心理も加わります。

無駄に警戒心を持たせてしまうということですね。

もちろんその女性とのセックスは、夢のまた夢へと消えてしまうでしょう。

お金を使えば女性がついてくる、という考えは捨てる

まず、初めてのデートで食事に行き、その後セックスに持ち込むなら、

「女性はお金につられて動く」

というような考え方は捨てましょう。

先に説明したように、お金を使って女性の心を動かすことはできません。

初めてのデートで、お金を使われれば使われるほど、女性は男性への不信感を募らせ、セックスどころではなくなります。

ですので、もし純粋に女性を喜ばせたい!という理由で高級ディナーに連れていく場合も、初めてのデートは避けるべきです。

女性に高いお金を使っていいのは、彼女・嫁・母親くらいです。

つまり、日頃良くしてくれる人に対して、お礼の意味でお金を使ってください

まだセックスもしてなければ、何も世話になっていないような相手にお金は使わないこと。

初めてのデートで選ぶべき店

初めてのデート、女性といい雰囲気を作るには、どのようなお店を選べばいいのでしょうか?

チープすぎるお店もNG

ご説明したように、高級店は絶対にダメですが、安すぎるお店に連れていくのもNGになります。

例えば、そこらにあるファミレスなんかに連れて行かれた場合、女性はどう思うでしょう?

当然、自分の存在を軽く見られていると感じるはずです。

「私って、ファミレスに連れていくくらいの価値しかないんだ…」

と、女性が持つあなたへの印象は最悪になってしまいます。

※10代は例外でファミレスでもいけますが…

中にはチープすぎるお店でもいいという女性もいるでしょうが、恋愛においてリスクヘッジは重要です。

初デートでは、ファミレスやファーストフード店は避けるようにしましょう。

安すぎないけど、気軽に行ける値段のお店を選ぶ

初デートでは、「安すぎないけど、気軽に行ける値段のお店」を選びましょう。

例えば、ちょっと気の利いたイタリアンでランチをするとか、ディナーに誘うのであればチェーンの居酒屋なんかもありです。

予算は、ランチであれば1500円、ディナーであれば3~4000円が相場でしょう。

このように、気軽に行けるお店を選ぶ方が、本来のあなたを出すことができますし、女性側も、数万円の高級ディナーより、気楽に過ごすことができます。

そうなると、会話も弾んで盛り上がり、いい関係になること間違いなしです。

雰囲気次第ではセックスに持ち込むこともできるでしょう。

まとめ

初めてのデートで女性にお金をかけ過ぎると、女性に疑われる、もしくは利用されるという悲惨な結果になりかねません。

気軽に行ける値段の、気の利いたお店を選びましょう。

大事なのは、お金や食事ではなく自分に食いつかせること。

そうすることで、はじめの一歩で砕け散る、なんていう失敗はせずにすみますよ。

セックスフレンドの作り方まとめ│確実にセフレを作る方法
「セフレが欲しい」 これは、世の男性誰しもが持っている願望です。 彼女以外に定期的にセックスできる相手がいれば、彼女とのマンネリ防止にもつながりますし、性的に貧しい思いをすることもありません。 セフレは男性にとってメリット...