タバコは女にモテない?モテる為に辞めた方がいいのか?

モテる方法

主にタバコ吸っている人向けの記事です。

もし、タバコを吸っていないならそのままでいいです。モテる為にタバコというアイテムを使う必要はありません。

世間的に喫煙者がよく思われないのは、もう誰しも認めていると思います。喫煙者である僕もそうです。

では、喫煙者であることが恋愛市場においてどの程度の影響があるのか。逆にタバコを吸うメリットは無いのか。喫煙者の女性の場合は?

このあたりを確認して、今後どうタバコと付き合うのかを検討する材料にしていただければと思います。

一般的な視点でのタバコの賛否

女性視点でのタバコの可否を見るために、先に一般的(同姓や恋愛対象外も含む)にタバコがどのように捉えられているのかを知っておきたいと思います。

では、近年の喫煙者率のデータ見てみます。

全国たばこ喫煙者率調査/JT

(引用:JT

画像はJTさんのデータですが、これとは別に厚生労働省のデータもあります。

微妙に数値が異なるので、ここでは男性の喫煙者率が約30%、女性が10%、平均約20%として話を進めたいと思います。

ざっくりこのくらいの割合で喫煙者がいると認識して起きます。取り敢えず女性はかなり少ないですね。

ちなみに、年代別で見ると若い世代の方が喫煙率が低い傾向にあります。

ここから分かるのは、恋愛どうこうの前に、一般社会的に喫煙者は認められづらくなっているということがわかります。

これを念頭に置いたうえで、恋愛や女性からの視点でタバコがどう影響するのかを考えてみます。

女性視点でのタバコ

女性は2種類。

  • 女性(喫煙者)
  • 女性(非喫煙者)

これに男性の好みを加えると次のようになります。

  • 喫煙者(女)で、喫煙者の男OK
  • 喫煙者(女)で、喫煙者の男NG
  • 非喫煙者(女)で、喫煙者の男OK
  • 非喫煙者(女)で、喫煙者の男NG

こう分けられます。

さらに、喫煙者の男OKという女性の中にも、「全然気にしないOK」「OKだけど出来れば吸わない方がいい」「絶対喫煙者が良いOK」のように分かれます。

それぞれ喫煙がどのように影響するか論理的に見てみます。

喫煙者で喫煙者OKの女性

女性自身がタバコを吸っていて、相手も吸ってOKという人です。

本人が吸っているわけですから、相手のタバコも許せるというのは問題ないですよね。

ただ、これで喫煙者であることがプラスに働くかというとそうではありません。プラマイゼロ。イーブンです。

あくまでも「吸ってても良いよ」です。

喫煙者で喫煙者NGの女性

本人が喫煙者で、男性の喫煙者がNGという人はほぼ存在しないでしょう。いても誤差レベルなので無視します。

というか、こんな女性がいたら性格的にかなりひねくれてますので、恋愛対象外ですね。

ここも、タバコの影響はゼロです。

非喫煙者で喫煙者OKの女性

タバコを吸わなくても、男性のタバコはOKという人は一定数います。しかし、ここではタバコの影響はマイナスです。

この中には「タバコOKだけど、出来れば吸わないほうが良い」という層が存在しているからです。

また、デートで食事をする際にも、喫煙席のある店などに限られてしまいますね。あとは、喫煙所に寄る時間に付きあわせたり。

つまり、喫煙者OKという女性であっても、女性が非喫煙者の場合は、男性が喫煙者であることはマイナスの影響を与えます。

非喫煙者で喫煙者NGの女性

これはもう単純にマイナスです。

喫煙者であるがゆえの機会損失です。

タバコがメリットになりそうでならないケース

「喫煙者(タバコ)が好き」という女性の場合

「喫煙者でもいいよ」でなく「タバコ吸う人が好き」という女性です。

この女性に対しては喫煙者であることが有効に働きそうです。ただ、ほんのちょっとだけプラスです。

理由としては、まず「タバコ吸う人が好き」という女性は圧倒的に少数です。特にデータなどはありませんが、どう考えても少ないです。喫煙者であることがプラスになる機会が少なすぎます。

また、「ただしイケメンに限る」という言葉がある通り、相手の男性によります。

例えば、好きな男性(喫煙者)がいて、女性が非喫煙者の場合。男性側が「タバコ吸ってもいい?」と聞いたら、女性は「タバコ吸う人好き♡」アピールをするようなケースです。女性は嘘付きですからね。

要は、顔とか性格とか他の要素をひっくり返すほどタバコがプラスになることは無いということ。

「タバコが好き」という女性に対しても、喫煙者であることはマイナスにはならない程度と捉えるべきでしょう。

男性が喫煙者の女性が好きな場合

「俺はタバコを吸う女が好きだから、自分も吸っていた方がいい」という考えですね。これも一見納得できそうな気はします。

しかし、これも上に書いたように他の魅力でひっくり返せるレベルです。

これは有名な話ですが、女性は自分のプロフィールを平気で偽ります。

例えば、合コンに来た女性陣が皆彼氏持ちでがっかりしたという話をよく聞くと思います。これは、相手の男性を見てその場で彼氏持ちになっているという話です。実際に彼氏がいるいないは関係無いんですね。

興味が無い人の前では「彼氏がいる」といい、自分好みの男性の前では「彼氏いない」というのが女性です。

これを同じことがタバコについても言えます。

つまり、喫煙者の女性でも相手に合わせて非喫煙者になる(演じる)ということ。

あなたが「タバコを吸う女性」が好きでも、その女性が非喫煙者に好意をもったらタバコを辞めるかもしれません。

よって、このケースも喫煙者であることはそれほどプラスには働きません

喫煙所でのタバコミュニケーション

確かに、喫煙所での付き合いはプラスに働くこともあります。

しかし、恋愛に関しては別。女性の喫煙率は全体の10%弱です。

1割の女性と話す機会を得る代わりに、9割の女性と関わる時間を失っているわけです。

どちらかと言うと、喫煙者であることがマイナスに働く方が大きいですね。

恋愛におけるタバコの影響度総合評価

上に書いたことを総合的に判断しますと、圧倒的にタバコはマイナスの影響が大きいです。

つまりは、辞められるなら辞めた方が恋愛においてプラスです。

唯一タバコの影響がプラスになり得るのは2つ。

  • 喫煙所で喫煙者女性と話せる・ナンパできる
  • 好きな女性が喫煙者の場合

このごく限られた状況だけです。

タバコが不利にならないのは、女性の10%未満

他の90%はゼロかマイナスです。

プラスに働くのは数%の状況だけです。

タバコの悪影響を無くす・抑える方法

と言っても、僕も未だ喫煙者です。

タバコが簡単に辞められたら苦労しませんよね。

タバコの恋愛におけるマイナスを少しでも軽減する方法を提案します。

①禁煙する

辞められるのが一番理想です。

禁煙の方法は人それぞれ好みがあると思いますのでチャレンジしてみるしかありません。

僕が一番タバコを辞められると感じたのは禁煙外来です。チャンピックスという薬でタバコが吸えなくなる(吸いたくなくなる)ものです。近くに外来がある人はおすすめ。

僕は途中で薬を飲むのを辞めてタバコ再開しましたが、飲み続ければ辞められてたと思います。

あとは禁煙セラピーなど有名ですね。

②電子タバコ・ベイパー

ICE VAPOR 次世代 電子タバコ アイスベイパー ヴェポライザー 1本 (ブラック)

香りがついた水蒸気を吸うものですね。

国内で売っているものはニコチンゼロになります。

一度挑戦しましたが僕はダメでした。

吸って吐くという行為で満足できる人はいいかもしれません。

③iQOS(アイコス)

僕は現状これです。

普通のタバコが燃焼タバコと呼ばれるのに対して、iQOSは加熱タバコ。燃やさないタバコです。

火をつけないので様々なメリットがあります。

  • 燃やした煙が出ない
  • 臭いが軽く残りにくい
  • 壁が茶色くならない
  • 煙が目に染みない
  • 口・喉への影響が少ない
  • 口が臭くない
  • タールがごく微量etc

一時期入荷が追いついていませんでしたが、だんだんと購入できるようになってきています。

手に入る人はオススメ。

まとめ

辞められるなら辞めた方がいい。

辞められないなら、何かしらフォローを。

[st-card id=1633]