今すぐセックスしたい!即ヤリたい時の最適解はコレ

今すぐセックスしたい!即ヤリたい セックスしたい

「とにかくすぐセックスしたいわー」って欲求が出てくることがありますよね。

で、一応どんな方法があるかなーと調べてみたんですけど、ほんとしょうもない情報しか出てこなくてガッカリしたので、僕なりの「すぐセックスする最適解」をまとめます。

ちなみに「ただセックスするだけ」なら「ソープに行け」で終わってしまうんですけど、たぶんここを読んでくれてる方はそういうことじゃないですよね。

ソープで満足できる人・ソープが好きな人だったら、こんなの読まないでソープに行ってるはずですから。

「できれば素人とやりたい」とか「ソープは金かかるなぁ」とかそんなとこだと思います。

かと言って安くピンサロで済ませるのは満足出来ない。

デリヘルも本番できない。

「今はセックスがしたいんだ」という気分のあなたに向けた最適解です。

参考にどうぞ。

即ヤり向きのサイトはこれ>>https://pcmax.jp/lp/(R18)

すぐにはSEXが出来ない方法

すぐにはSEXが出来ない方法

間違って変な方法をとってしまうと時間の無駄なので、「この方法でセックスを目指すのは辞めた方がいい」というのを先に書きます。

このあと提案する「最適解」の根拠にもなります。

「セックスする方法をすぐ知りたい」という人は、僕を信じてくれるならここを読み飛ばして「最適解」を実行しても良いです。

彼女・嫁とはセックス出来ないのが前提

「彼女や嫁とセックスしろ」とか言うアホな人がいますが、出来ないから困っているわけで。

  • 彼女・嫁はいない
  • いても諸事情でセックスできない
  • 彼女・嫁以外とセックスしたい
  • もちろんセフレもいない

そういう人を前提に書きます。

ナンパは運の要素が大きい

「今日セックスしたいなー」と思った時にナンパで相手を探そうとするのは辞めましょう。

ナンパは運の要素がとても大きいです。

ナンパ師など日常的にナンパをして「ナンパのトレーニング」が出来ている人であっても、100%その日にゲットできるわけではありません。

出来たとしても、連れ出し1人目は「ご飯→飲み→カラオケ」でセックス出来なくて放流。

2人目で何とかゲット。とか。

すご腕ナンパ師であっても、これまでに声がけした女の子にLINEし てアポをとったりということを重ねてるから、毎日のようにセックスできているだけで、常に新規を当日にゴール出来ているわけではないんですね。

なので、普段ナンパの習慣が無い人はいきなり今日思い立ってナンパにチャレンジしてもセックスはほぼほぼ不可能です。

完全に運(たまたまセックスしやすい女の子にあたる)しだいです。

SNSで即ヤリは不可能

SNSで即ヤリは不可能

TwitterやInstagramが出会いのきっかけになることはあります。

ただ、それは日常的に交流して関係構築が出来ているのが前提。

SNS上で仲良くなっている人がいたとしても、ちゃんと予定を組んで会うのが通常です。

いきなり「今日これから飲みませんか」というのは無理。

ましてや、普段交流が無い人で会える人を短時間で探すのは不可能です。

女友達は関係構築が必要

もしあなたに女性の友達がいて、ご飯とか行ける関係だったとしましょう。

それでも当日いきなり誘って空いている可能性は少ないです。

特に女性は「暇人と思われるのが嫌」とか「準備に時間がかかる」とかで、突然の誘いは断るケースが多いです。

もし当日飲みなどに誘えたとしても、相手は友達として来ているわけですから、そこからセックスに持ちこむのは難易度高いです。

この点は、ナンパなど友達でも何でもない相手の方がセックスしやすいです。

友達→セックスする関係への転換は、何ターンか仕掛けていかないと難しいので、当日のセックスは望めないでしょう。

ハプバーは基本セックス出来ません

ハプニングバーでセックスできると勘違いしている人がいるのですが、いきなり他人とセックスできるような場所ではありませんからね。

ハプバーにいるお客さんは、確かにセックスやエロを楽しみたいような人達が集まっています。

ただ、ハプバーでセックスしているのは「一緒に来ているカップル」か「顔を知っている常連同士」です。

それを周りが見たり、見てみぬふりして飲んでる場です。

セックスが好きな人であっても、誰でもいいわけではありません。

ちゃんとハプバーのお客さん同士でコミュニケーションとって、仲良くなって、双方の合意があってやっとセックスとかにつながります。

「エロいお姉さんに誘われる」みたいなのは妄想です。

連れの男に「連れてる女の子とやらせて」とか「3人で一緒にどうですか」とかコミュニケーションとれる自信があるなら行ってみてください。

デリヘルで本番するのはちょっと高いし、リスクもある

デリヘルは基本的には本番禁止です。

ただ、例外として本番が出来る可能性が2つあります。

  • 個人的に交渉してセックス
  • DC系のデリヘル

個人的にお店に内緒で本番をさせてくれる女の子もたまにいます。

これはそういう子に当たるかどうか運もありますし、交渉力にもよる。

あと、あなたのルックスが女の子好みかどうかとかも関係しますね。

んで、出来たとしても「プラス1万ならいいよ」的なケースが多い。金かかる。

DC系というのは表には出してないけど、実は本番できるデリヘル。

地域の相場より1万〜1.5万くらい高い値段設定のところがあったらDC系の可能性があります。

HPでも電話でも「本番できます」とは法的にも言えないので「大人の関係を・・」みたいに言われます。

これは見極めが難しいのと、やっぱり高めにつきますよね。

いずれも通常よりお金かかるし、最悪セックスできないまま射精させられて不完全燃焼になるリスクがついています。

かなりむなしい気持ちになるので危険です。

たちんぼは病気になるから辞めとけ

繁華街など行くと「たちんぼ」がいます。

個人的にセックスやヌキを交渉している人だったり、中国人だったり。

素人であればガチで病気リスクが高すぎるのでマジで辞めた方がいい。

外国人だとぼったくられます。

飲み屋の女の子狙いはリスク大

キャバクラやガールズバーなどに飲みに行ってのアフター狙いですね。

これはまぁまぁ難易度高いので、チャレンジしていいのは今までアフターで飲み屋の子とヤッたことがある人限定です。

いきなりは無理。

気に入られたとしても「明日昼から予定あるから」「他のお客さんとアフターの予定が入っている」など、タイミング的な問題もあるので即日連れ出せるかは運です。

最悪ソープよりお金高くつきます。

今日すぐにセックスする作戦

今すぐセックスしたい!即ヤリたい

上に書いた「これをやると失敗する方法」を踏まえての最適解です。

大まかな流れは以下。

  1. 出会い系アプリに登録。
  2. 繁華街に繰り出す。
  3. 出会い系+α(自分が得意な方法)を併用して相手を探す。

説明します。

出会い系を使う理由

「結局出会い系かよー」と思われるかもしれませんが、一応理由があります。

もちろん出会い系サイトで全然相手を見つけられますし、それで完結する場合もあります。

ただ、これからセックスする相手を探すという目的において、出会い系のメリットは「他の相手探しの方法を同時進行できること」です。

  • 出会い系しながらナンパ
  • 出会い系しながらBAR飲み
  • 出会い系しながらクラブ

とかとか。

同時進行が可能なのはネット+リアルの組み合わせだけ。

そのネットに該当するのが出会い系アプリです。

普段もそうですが、相手を探す上では手数は多いに越したことがありません

特に当日すぐに相手を探したいのであればなおさらです。

釣り糸を1本たらすより、2本3本垂らしておいた方が魚が連れる可能性は高くなるという単純な話ですよね。

ということで必ず出会い系は利用しましょう。

吟味して出会い系を選びたい人は人気の出会い系アプリ一覧をまとめてますのでご覧ください。

取り敢えず実践に移せる人はPCMAXを使っておけば問題ありません。

PCMAX:https://pcmax.jp/(R18)

先に出会い系の登録を済ませておく

出会い系で相手を見つけろという訳ではありませんが、出会い系アプリも併用して使った方が効率が良い。

実際の相手探しは繁華街などで行いますが、先に登録だけ済ませておいた方が良いです。

出会い系を使うには、本人確認書類(免許証など)の写真をとって送るなどの作業が必要ですので、出先より自宅など落ち着いた環境で登録手続きを済ませておいた方が楽です。

場合によってはパソコン使って登録する人もいるでしょうし。

あと、本人確認が完了するまで若干時間もかかる(10分~30分くらい?)ので、現地ですぐにアプリを使えるよう、先に登録を済ませましょう。

おすすめ→PCMAX(R18)

出会い系アプリ一覧まとめ→https://pakorush.com/deaiapp/

繁華街に移動します

ここで言う繁華街とは「相手を探せて、待ち合わせできて、連れ出せる環境にある場所」のことです。

  • 相手が見つかったらすぐ待ち合わせできる
  • 女の子が歩いててナンパも可能
  • ナンパできるBARがある
  • 休憩できるカフェなどがある
  • 飲み屋など連れ出し先がある
  • ホテルなどに移動出来る場所 など

お住まいの地域でこれらに該当する場所にとりあえず移動してください。

移動してから現地で相手探しをします。

現地(繁華街)で相手を探すべき理由

良くある間違いは「出会い系で相手を探して、見つかったら会う約束をして待ち合わせる」です。

確かにこの方が無駄に動かなくても良さそうに思えますが、出会い系の当日アポは結構な確率で流れます

  • ドタキャン
  • 会ってみたらブスすぎて無理 とか

こういう時に現地にいればリトライ(次の相手探し)が出来ます

あと、出会い系での当日のアポは「今すぐ来れる人!」みたいな早い者勝ちな募集もあるので、30分以内とかすぐ待ち合わせられる場所にいた方がそういったチャンスも逃しません

また、出会い系を基準に相手探しをする場合は待ち時間も発生します。

  • 男性用掲示板に書き込んで反応待ち
  • 女性用掲示板の新しい書き込み待ち
  • メールの返信まち
  • 1人目がダメで2人目探しまでの間

30分とか1時間とかの時間を潰さなければならなくなることは良くあります。

もしナンパなどせずに、出会い系のみで相手を探す場合でも、繁華街のカフェとか漫画喫茶とかに入ってそこで探したほうがいいですね。

で、出来ればこの間に並行して出会い系以外でも相手探しをすればもっとヤレる確立を高められます。

並行して目視でも女の子を探す

凄いシンプルに言えばナンパになりますけど、一般的に言うナンパのようにガツガツと声がけを頑張らなくてもいいです。

出来る人はしたらいいですが。

普段ナンパしない人(できない人)であっても、飲み屋街の近くにいればいい感じのヤれそうなほろ酔いお姉さんに遭遇するかもしれません。

HUBなどのスタンドバーにいれば、女の子と一緒に飲むようになるかもしれません。

幸運にも逆ナンされることだって可能性はゼロではありませんからね。

こういう出会いのきっかけのチャンス・可能性を全部拾っていくために「繁華街に出かけて、ネットで相手を探しながら、リアルでも差探す」のが僕なりの最適解です。

性交率の最大化です。

「チャンスが起こりうる可能性を最大限に高める」&「チャンスが来たらすぐつかめるようにする」ため繁華街に出かけて行動すべきということです。

最悪、風俗に逃げる

とは言っても、どうしても相手が見つからなことももちろんあります。

運やタイミングもあるので仕方ないです。

そんな時は飲みに行くなり、最悪風俗で我慢するなりできるのも繁華街にいるからこそです。

家から出て繁華街に繰り出していれば、近くのレンタルルームに入ってデリを呼んだり、ソープに行ったりできますよね。

自宅に引きこもって出会い系だけやって相手が見つからなかったら、いろいろ時間だけ使って溜まったストレスを発散できません。

最悪どうしても上手く行かなかったときでも、何かしら妥協して発散できる手段がある。

そういう意味も含めての「繁華街に出かけて相手を探せ」です。

即ハメする方法まとめ

  1. 出会い系に登録
  2. 繁華街に出かける
  3. ネット(できれば+リアル)で探す

ナットでもリアルでもどちらかで1人捕まればOKです。

もし、ナンパが絶対無理という人でも「2.繁華街に出かける」まではやってください。

カフェなどで読書なり仕事なりしながら相手を探して、見つかったら待ち合わせに向かえばいいだけですので。

時間の無駄にはならないと思います。

では、さっそく出会い系アプリの準備から初めてください。

>>ピーシーマックス(R18)の無料登録へ

今おすすめ!人気の出会い系アプリを比較
マッチングアプリや出会い系サイトと呼ばれるサービスは世の中に大量にありますが、使用目的別に大きく2つのジャンル(傾向)に分けることができます。 マッチングアプリ系 出会いアプリ系 ここでは「出会いアプリ系」について比較...