彼氏が出来ない

【理想の結婚相手】理系男子と結婚するメリットと出会い方まとめ

投稿日:

理系男子と結婚するメリットと出会い方まとめ

みなさんは「理系男子」にどのようなイメージをお持ちでしょうか?

おそらく多く女性の多くが理系男子に持つ印象は、

  • 高収入
  • 高学歴
  • インドア
  • オタクっぽい
  • メガネしてそう

こんなところでしょう。

インドア、オタクという負のイメージもありますが、同時に「高収入」というイメージもあります。

それゆえ、「理系男子と結婚して玉の輿に乗りたい」という女性も多くいるはずです。

理系男子と結婚するためには、なによりもまず理系男子のことを理解したうえで出会いの数を増やしていくことが重要

理系男子の恋愛観、結婚するメリット、理系男子と出会うための方法などすべてをまとめます。

理系男子の定義とは?

そもそも理系男子の定義とは何なのでしょうか?

一般的には、「大学の理系学部を卒業した男性」であると思われがちです。

しかし、例えば「私大の理系学部を出て企業の営業職など理系と関係ない職種についている男性」は理系男子には当てはまりません。

収入も文系の学生と変わりませんし、後述する「理系男子の特徴」もあまり当てはまらない男性が多いです。

ですでの、本当の理系男子の定義は、「大学の理系学部を卒業しており、かつ研究職など理系の職種についてる男性」となります。

ちなみに言うと、最も理系男子色が強いのは「国立大学大学院卒の男性」。

以下、

国立大大学院卒>私大大学院卒>国立大理系学部卒>私大理系学部卒

の順に理系男子の特徴が弱くなっていきます。

理系男子の特徴

理系男子には「計算が得意」など様々な特徴があります。

しかし、恋愛に関してはどうなのでしょうか?

理系男子の恋愛における特徴を、順番に見ていきましょう。

理屈っぽい

理系男子の特徴、まず一つ目は「理屈っぽい」ことです。

「理」系というだけあって、彼らは理屈抜きに物事を考えることができません。

恋愛に関しても、ことあるごとに行動や発言の根拠を求めたがります。

彼女の些細な行動にも疑問を感じてしまい、急に黙りこくって考え始めてしまう、ということもしょっちゅうです。

女性にとっては、少しめんどくさい特徴ですね。

「完璧さ」を求める

理系男子は「完璧さ」を求める傾向があります。

文学なんかと違って、数学は必ず答えがありますよね?

計算のように、「答えがあって完結している世界」に生きてきた彼らにとって、曖昧さというのは許せないもの。

マニュアルに忠実である、と言ってもいいですね。

自分が好きなお店しか行かない、デートコースは一度決めたら変更はなし、など恋愛に関しても完璧主義者が多いです。

将来を見越した恋愛をする

理系男子は「将来を見据えた恋愛」をします。

結婚や、「この相手と付き合うメリット」を考え抜いて女性と付き合うことを決める男性が非常に多いです。

数学の計算だけでなく、理系男子は現実の計算も得意なのでこのような傾向が強くなるのでしょう。

奥手

奥手」というのも、理系男子の恋愛における特徴。

将来を見越しているがゆえ、「付き合ってもいいけど、浮気されたらどうしよう…」などリスクを考えてしまい、なかなか自分からアタックできない理系男子はたくさんいます。

計算高いがゆえに奥手になってしまうという理系男子もいますが、中には単純に「女性慣れしていない」理系男子も多いです。

学生時代、理系の学生は文系の学生よりも忙しい傾向があります。

文系の学生は基本暇なので、合コンやクラブなど女遊びをする余裕がありますが、理系の学生は正反対。課題や研究、レポートなどで遊んでいる暇がありません。

つまり、理系男子は時間がないゆえに女遊びができないということ。

女の扱いになれていないので、自然と奥手になってしまうというわけです。

自分の話を聞いてほしがる

理系の男性は、とにかく自分の話を聞いてほしがります。

理系の男性の中には、自分の好きな分野に関しては徹底的に極める「オタク気質」な男性がとても多いです。

好きなことに対する情熱は大きく、それを人に知ってもらいたいという思いも半端なものではありません。

ですので、理系男子は彼女に対して、「自分の好きなことに興味を持ってもらいたい、話を聞いてもらいたい」と考えています。

それゆえ、理系男子の話はとても長く退屈。

自分に興味のあることであればいいですが、ただ相手が個人的に熱中しているだけのことなら最悪です。

もし話を聞くのが好きな女性なら、「自分の未知の分野を開拓してくれる相手」として、魅力的に映るでしょう。

興味のないことにはまったく無関心

理系男子は、そのオタクっぽさゆえ、自分に興味のないことにはほとんど関心を示しません。

女性が好きなものや、嬉しかった出来事について話しても、自分の興味がわかなければ「そうなんだー」くらいで、反応も鈍いです。

リアクションが薄いので、「怒っている」、「何を考えているかわからない」という印象を持たれるのも理系男子の特徴ですね。

女性は基本、自分の話を聞いてもらいたい生き物ですから、これに関してはちょっとやっかい。

もし、理系男子と恋愛関係になって結婚したいと考えるのであれば、辛いですが我慢しなければいけません。

女心はあまり理解していない

理系男子の特徴をざっと並べてみると、

  • 理屈っぽい
  • 奥手
  • 女性の話を聞かない

など、女心をまるで理解していないことがわかります。

そもそも女性と接することに慣れていないので、女性の求めていることがわからないわけです。

ですので、女性が喜ぶサプライズなんかも、「普通にプレゼントしたほうが楽じゃないの?」と合理的に考えるためなかなかしてくれません。

それに、女性は恋愛に対して感情で動く傾向がありますからいちいち理屈で責められると腹が立ってしまいますよね。

ですので、「しっかり女性として扱われたい」という人は理系男子との恋愛に向かないかもしれません。

理系男子と結婚するメリットは?

理系男子の恋愛における特徴だけを見てみると、「絶対恋愛したくない!」という女性もいるでしょう。

理屈っぽくて、話を聞いてくれないくせにつまらない話をする…

これだけ見れば、男としては最低ランク。

でも、「結婚」となると話は違います。

結婚相手にするには、文系男子よりも理系男子の方がメリットが多いのは確かです。

理系男子と結婚するメリットを、一つずつ見ていきましょう。

浮気はされにくい

まず、文系男子よりも理系男子のほうが圧倒的に「浮気しない」です。

もちろん当てはまらない男性もいますが、理系男子は基本的に「頑張って勉強してきた」人達。

それゆえ、物事に対してとても真面目な人が多い傾向があります。

これは、女性関係にしても同じ。ですので、理系の男性には浮気しない人が多いです。

単純に女遊びが苦手という場合もあるでしょうが、「浮気をしない」というのは、夫にするには好条件でしょう。

収入がいい

やはり、「文系男子よりも収入がいい」というのは、理系男子の大きな魅力です。

理系の学部を卒業し、企業の研究職などに就いている男性は、文系学部を卒業した男性よりも生涯年収が高いというデータもあります。

イケメン、浮気をしないなど、結婚相手に求める条件は様々ありますが、収入が安定しているというのは外せない条件でしょう。

理系男子には、その基準をクリアしている人が多いです。

それに、文系学部卒の男性が就くような職種と比べて、リストラなどの危険性もほとんどありません。

営業職なんかの場合、正直に言って代わりの人材は腐るほどいます。

しかし、研究職は専門性の高い仕事なので、営業職などに比べて簡単にクビを切られることはないです。

つまり、理系男子は将来的に食いっぱぐれる心配がないということ。

研究職などに就いている理系男子と結婚すれば、金銭的にかなり安定した生活が送れるはずです。

ライフプランがしっかりしてる

理系男子はその計算高さゆえ、しっかりとしたライフプランを立てることができます。

「結婚してからは〇歳で子供を作って、〇歳で家を買って、〇歳で車を買って…」

と、綿密に人生設計を立てている人が多いです。

理系男子はこだわりも強いので、その綿密さに腹が立ってしまうこともあるでしょう。

しかし、長期的に見ればメリットばかり。真面目なので、その計画性は堅実です。

投資や貯金など、家族が不自由なく生活できるように行動してくれます。

慣れてしまえば「従順な夫」にできる

理系男子はこだわりが強く、決めたことや好きなことには異常な執着を見せます。

それゆえ「扱いにくい男」と思われがちですが、うまくすれば「従順な夫」に仕立て上げることも可能です。

理系男子は自分の好きなこと、一度決めてしまったことには異常な執着を見せますが、女性とのかかわり方を知りません。

つまり、理系男子には自分の中に「女性とのかかわり方マニュアル」が無い人がとても多いということ。

そこでこちらが、都合のいいようにマニュアルを提示してあげれば理系男子は簡単にそれに従ってくれます。彼らはマニュアルには忠実ですからね。

コツとしては、意見を伝える際に感情的にならないこと。

理系男子は、女性の感情論は嫌う傾向があります。相手は自分が合理的だと思っているので、感情的になってしまうとその時点で負けです。

ですので、理系男子に意見を伝える際は、きちんと「原因、動機、そこから得られるメリット」などをまとめたうえで、理路整然と話しましょう。

筋が通っている意見であれば、理系男子は聞いてくれるはずです。そしてそれは理系男子の中で「女性との付き合い方」としてマニュアル化されていきます。

そうやって言い方を工夫しながら、少しずつあなたに都合がよくなるように理系男子を改造していけば、彼は従順な夫となってくれるでしょう。

扱い方さえわかってしまえば、理系男子と一緒にいるのは意外と楽なものです。

真面目なので家事や子育てに積極的

理系男子と結婚すると、「家事や育児に積極的になってくれる」というメリットもあります。

先ほども触れたように、理系男子は根がとても真面目です。

ですので、家事や育児は率先して手伝ってくれる人が多いのが特徴。

そこには「家事を妻だけに任せ、負担がかかってはいずれ関係に亀裂が入るかもしれない」という合理的な動機も働いています。

本質的に妻を助けたいという「優しさ」ではありませんが、家庭での仕事を分担してくれるに越したことはありませんよね。

ギャンブルはやらない

理系男子には、ギャンブルを嗜む人がとても少ないのも特徴的。

なぜなら、ギャンブルは彼らにとって「非合理的」以外の何物でもないからです。

「何時間もパチンコ台の前に座っていつ来るともしれない当たりを待つ…それくらいなら休日出勤したほうがマシ」

理系男子のギャンブルに対する認識は、およそこんなところです。

世の中には、夫がギャンブルで家庭を崩壊させてしまうパターンも少なくありません。

理系男子は合理的なことしかしないので、ギャンブラーと化してしまう心配はまずないでしょう。

理系男子が好む女性像

理系男子と結婚すると、たくさんメリットがあることは分かりました。

玉の輿に乗りたいとか、家事や育児に積極的な男と結婚したいという女性にとっては格好のターゲットです。

ただ、仮に理系男子と出会えたとしても、あなたが「理系男子の嫌いなタイプの女であれば結婚できる可能性は少なくなってしまいます。

普段から自分を理系男子の好きなタイプの女性に寄せておくことで、出会いから結婚へのチャンスは広がっていくはず。

理系男子の好きな女性像を、以下でまとめます。

話を聞いてくれる女性

まずは「話を聞いてくれる女性」です。

ご紹介したように、理系男子はオタク気質で自分の好きなことには異常な執着を見せます。

その気持ちを共有したいと考えているので、相手に興味がないとわかっていても、延々自分の話をしてしまうことも多々。

理系男子は、そういう自分の話をただ頷いて聞いてくれる女性を求めています。

普通の女性であれば、つまらない話を何時間も聞かされたら黙って席を立つでしょう。

ただ、理系男子と付き合うにはそういう忍耐力は必要です。

「話を聞くのが辛そうに見えない」、「未知の分野を面白いと思える」そういう女性は、理系男子から好かれます。

天然キャラではない女性

理系男子は正直「バカな女」が嫌いです。

合理的な性格をしているので、いわゆる「天然キャラ」と言われる女性がとる行動を理解できないんですよね。

ですので、理系男子に好かれるには「合理的で賢い女」であることが必要。

ここでいう賢いとは、学歴が高いとかそういう意味ではありません。

意見や行動の根拠が明確に見え、筋が通っている女性のことです。

「こうこうこういう理由があって、私はあなたにこうしてほしい、そうすればこういうメリットがある」

理系男子と話をするときは、必ず根拠、そこから得られる結果をわかりやすく伝えましょう。

そうすれば、理系男子は、「自分と同じレベルの女性」とあなたを認識してくれるので、好意を持たれます。

世の男性には天然でぶりっ子の女性が好きな方も多いですが、理系男子の前では知的な女性でいることが大切です。

感情論を展開しない女性

理系男子に恋愛対象としてもらいたいのであれば、「感情論」はNGです。

重ね重ね言いますが、理系男子は合理的な生き物。

感情論とか、思い付きの行動には理解を示しません。

もし女性から感情的な言葉を投げつけられたとしても彼らは理解できず、ただ「面倒な女だな」で終わりです。

したがって、理系男子をものにするには、どんなに腹が立っても感情的になってはいけません。

合理的な人間に好かれるには、あなたもまた合理的でなければいけないのです。

恋に関して積極的な女性

恋愛に積極的な女性」の方が、理系男子から好かれます。

理系男子は女性との付き合い方を知らないため、恋には奥手な人が多いです。

そこで女性も奥手だと、なかなか関係が前進せず、いい感じになりかけても自然消滅してしまいます。

つまり、理系男子との恋愛では女性が積極的に攻める必要があるということ。

デートの約束からコースの選択、告白なんかも女性からしてしまっていいかもしれません。

理系男子は恋愛に関しては基本受け身なので、グイグイ来られると「なんかこの人いいかも…」と思い込みます。

ひっぱってくれる女性

意外なことですが、「引っ張ってくれる女性」の方が理系男子は好みです。

理系男子は好きなことへのこだわりは強いですが、それ以外のことには興味がありません。

理屈っぽくてこだわりが強いのに、自分からは積極的に動かないという少しわがままな性格です。

ですので、理系男子は日常的に率先して動いてくれる女性を求めています。

「道のこっち側歩いてよ!」とか、少し強いくらいの性格をしていたほうが、理系男子は落としやすいです。

好きなこと以外には自主性がない、言い換えれば「押しに弱い」ということですからね。

見た目に関しては「清楚」な方がいい

理系男子はどちらかというと、「清楚な女性」の方が好きです。

真面目な人が多いので、女性にも「あんまり遊ばない」ということを求める傾向があります。

ですので、ヤリマンっぽい派手な恰好はあまりおすすめできません。

  • 濃すぎないメイク
  • 露出は控えめ
  • 高すぎないヒール(スニーカーはNG)
  • 落ち着いた色遣いの服
  • 明るすぎない髪色

などは意識するといいかもしれません。

もちろん、理系男子の中にもゴリゴリのギャル好きはいますが、確率的には清楚な見た目を心がけるのが得策でしょう。

理系男子と出会う方法

では、具体的に理系男子とはどこで出会うことができるのでしょう?

合コン

理系男子と出会える場所、まずは「合コン」です。

理系男子はあまり遊ばない人が多いイメージですが、合コンくらいなら参加することがあります。

もし自分に理系の職業に就いている友達がいれば、その人に頼んで合コンをセッティングしてもらいましょう。

ただ、注意点としては理系の男性が好きそうな話題をマスターしておくこと。

理系の男性がメインで参加する合コンでは、ゲームやアニメなんかの話題で盛り上がることが非常に多いです。

普段アニメを見ないという女性も多いかもしれませんが、進撃の巨人とか、エウレカとか、その辺の王道は押さえておいて損はないでしょう。

相手の好きな話題で盛り上がれれば、理系男子を落とせる確率はかなり上がります。

街コン

街コンに参加するというのも、理系男子と出会える方法です。

中には、「理系男子限定の街コン」なんかも開催されているので、効率よく出会うことができます。

街コンを主催しているサービスの中でおすすめなのは、「街コンジャパン」です。

地域別、日程別に開催されている街コンを調べることができるので、とても使いやすいです。

開催されている街コンの数も豊富ですし、料金も女性の場合2~3,000円と手ごろ。

ぜひ友達を誘って理系男子狩りへと繰り出してください。

結婚相談所

結婚相談所に行くというのも手です。

結婚相談所で「理系の職種に就いている男性と結婚したい」と伝えれば、そういう男性を紹介してくれます。

自分で出会いを探しに行かなくてもいいので、体力的には楽ですね。

ただ、結婚相談所は料金が高いのがネック。大体のところは、入会金だけで10~20万、会費が月額で1~2万、さらにお見合いのセッティング代として追加料金を請求されます。

合コンや街コンに比べると、かなりコストがかかってしまうのが痛いところです。

マッチング・婚活アプリ

マッチングアプリや婚活アプリを使う」のも、意外と効率よく理系男子と出会う方法です。

おすすめのアプリは「Pairs」、「Omiai」あたりですかね。

こういったアプリには相手を職業で絞り込める検索機能があるので、簡単に理系男子を見つけられます。

フリーワード検索で、「研究」、「理系」などのキーワードで絞り込むのもいいでしょう。

料金に関しても、女性は無料なので全くリスクがありません。(Omiaiの場合、30歳以上の女性は有料)

注意点としては、出会い系ではなく「マッチング・婚活アプリ」を使うこと。

出会い系には体目的の男性も多いので、やり捨てが怖いです。

マッチングアプリは目的が「恋人、友達、結婚相手探し」なので、真剣に出会いを求めている男性が多いのが特徴。

将来の結婚相手を探すのであれば、絶対にマッチング・婚活アプリでしょう。

>>マッチングアプリで理系男子を探してみる

社会人サークル

確立は高くありませんが、「社会人サークル」でも理系男子の出会いはあります。

テニスや登山などのサークルに所属すれば、その中に理系男子が紛れ込んでいる可能性はあるはず。

アニメやゲームなど、理系男子が好きそうな趣味のサークルであれば、もっと可能性は高くなるでしょう。

どうやってサークルに入ればいいかわからないという方には、こちらの「社会人サークルJAM」というサイトがおすすめ。

こちらは趣味別に男女でパーティーなどを開催しているサービスで、そこからサークルに発展することもあるようです。

また、不用品回収などで知られる「ジモティー」なんかでもサークルのメンバー募集を行っていますので、活用してみてください。

まとめ

理系男子の恋愛観、結婚のメリットなどをご紹介しました。

理系男子は文系の男性と比べて、女性との出会いが少ないです。

学生の頃は忙しく、遊ぶ暇もないまま社会人になってしまうため、女の扱い方も知りません。

つまり、理系男子は「出会いに飢えている」ということ。

したがって、理系男子と出会うことができれば、恋愛関係、そして結婚まで話を持っていくことは、そんなに難しいことではないはずです。

肝心なのは、理系男子との出会いを増やしつつ、自分を理系好みの女性に寄せていくこと。

女性なので、「男性にエスコートしてもらいたい」という思いはあるかもしれませんが、理系男子と結婚を目指すのであれば、その思いは捨てましょう。

さぁ、まずは合コン、街コン、マッチングアプリなどで理系男子との出会いを探すところからです。

玉の輿、安定した生活を目指して頑張りましょう!

-彼氏が出来ない

Copyright© 出会いの季節 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.