出会い系アプリ

ペアーズ(pairs)のFacebook公開は必要が無いし、意味が無い。

更新日:

Facebook

ペアーズにはお互いのFacebookを公開出来る機能があります。

この機能により、pairs上のプロフィールややり取りだけでなく、日常使っているSNSを見ることが出来るので相手のことをよく知ることが出来ます。同時に、偽りがしにくくなるので安心してサービスを使えますね。

しかし、Facebookを公開しなければならないということもありませんし、公開してもあまり意味が無いことに気づきましたのでシェアさせて頂きます。

>>pairs公式はこちら

pairs

Facebook(フェイスブック)公開機能について

メッセージを2往復すると公開出来るようになる

ペアーズではお互いに「いいね」を押してマッチングするとメッセージのやり取りが出来るようになります。ここで2往復以上メッセージを交換すると、自分のFacebookを相手に公開出来るようになります。

この公開は完全に任意です。自分から進んで公開するか、相手に公開を求められたら公開する形ですね。特に、必要が無ければ使わなくて良い機能です。

Fcebookなど普段利用しているSNSの公開は、より相手の日常や人となりを知ることができるというメリットがあります。

対して、自分の個人情報を相手に知らせることになりますので、ある程度信頼できる相手にだけ公開するようにした方が良さそうですね。

Facebook公開を使う機会はほぼ無い

この記事を書いている時点で、4ヶ月程ペアーズを使っており、100人近くマッチングをしています。この中で、相手からFacebookの公開を求められたことは1度もありません。同様に、僕から公開して欲しいと頼んだこともありません。

それでも普通にメッセージで仲良くなり、そのままLINEに移行。そして実際にお会いするという流れで進められています。

Facebookを公開する必要性は全くありませんので、気にする必要は無いでしょうね。もし、相手のことが詳しく知りたいのであれば、Facebookを見るのではなく直接質問すれば済みますし、その方がいいです。

Facebook公開が必要なケース

相手にFacebookの公開を求める必要があるとしたら「相手が怪しいと感じた時」くらいです。例えば以下。

  • サクラっぽい
  • 業者っぽい
  • マルチっぽいetc・・・

このように「この人大丈夫かな?」と気になった場合は相手のFacebookを見ることにより、まともな人かどうかの判断材料としては使えるかもしれません。

【関連】ペアーズがサクラ・業者がいない(少ない)出会い系である理由

Facebook公開機能が無意味な理由

全く必要の無い機能だったのですが、気になって一度試して見ました。ちょっと相手からマルチ臭がしたので、Facebookを見て見ようと思って公開をお願いした感じです。

結果としては、公開してもらっても全く意味がありませんでした。

というのも、Facebookのプロフィールや投稿はほとんどが「友達のみ公開」になっているからです。つまり、Facebookを公開してもらっても名前とトップ画像くらいしか見られないんです。

相手のFacebookの情報を見ようと思ったら、自分も公開してFacebookで友達になる必要があるのです。

ペアーズで少しだけメッセージをやったくらいの仲で、実際に会ったことも無い相手です。これを実名でやっているFacebookで友達になるのは抵抗がある人も多いでしょう。

以上の理由から、Facebook公開機能は意味無いのでは?と思いました。

まとめ

特にどうでもいい機能ですし、基本使うことが無い機能だと思います。

もしFacebookの公開が求められたら、公開する前に「公開範囲の設定」や「投稿の内容(黒歴史が無いか)」を確認してからにしましょう。

万が一、サクラや業者相手に個人情報を晒すことになったら怖いですからね。

>>pairs公式はこちら

-出会い系アプリ
-

Copyright© 出会いの季節 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.