恋愛戦略スキルは「出会いの母数を増やす」がコンセプト

こんばんは。

当サイトのコンセプトや基盤となる考えをここに書きます。

恋愛において「いかに出会いの母数を増やすことが重要か」というお話です。

これを知らないとテクニックや恋愛のスキルなんかも全部無意味だと思っています。

もし、読んで納得いただけたら他の記事も目を通していただけると嬉しい。

恋愛は全人類の悩みである

人間の悩みは大きく分けるとたった4つしかないと言われます。

  • 健康
  • 将来
  • 人間関係
  • お金

それぞれの英語の頭文字をとってHARMと呼ばれます。

HARM
  • Health:健康や美容
  • Ambition:将来、夢、キャリア
  • Relation:人間関係、恋愛、友人、社会とのつながり
  • Money:お金

4つしかない人間の悩みのうちの一つに大きく関係するのが「恋愛」です。

あなただけでなく全国の人、いや全世界の人が悩んだり苦しんだりしているトピックが恋愛です。

「悩み」と言うとネガティブな表現になりますが、逆に考えればその「悩み」を解決できたら大きな喜びや快感を得られるものでもあります。

将来や、お金もそうですよね。悩みのタネでもあるけど、解決できたら素晴らしい人生になるものです。

恋愛の悩みを解決するために必要なこと

では恋愛の悩みを解決するには何をしたらいいのか?

人それぞれいろんな考えがあるとは思いますが、僕なりの結論としては「出会いの母数を増やすこと」が最重要だと結論づけています。

恋愛のテクニックや、モテるファッション、心理学などももちろん重要ではありますが、それらを差し置いて最も大切かつ必要なのが「出会いの母数」です。

出会いを増やせばそのまま恋愛が成立する確率も増える

例えば、今あなたがモテなくて悩んでいるとします。

そのままのあなたで1万人くらいと出会ったら、ほぼほぼ確実にあなたを好きになってくれる人が現れます。

これまでの出会いの中で、恋愛対象になる人なんてたった数十人程度ですよね。

それを100倍くらいの人数と出会っていたなら、その分あなたを良いと思ってくれる人が現れる確率も100倍になります。

全世界の人口が70億人もいます。男女半分で分けたとして35億。

その中で恋愛可能な年齢に絞っても10億人はいます。

その中のたった数十人や数百人程度の出会いで「モテない」と結論付けるのがそもそも勘違い。

万や億単位の人と出会うのは現実的ではないかもしれませんが、10人を20人、30人と増やせば単純にその分いい出会いに恵まれる確率が増えることは理解していただけると思います。

イケメンや美人でも100%モテるわけではない

イケメン・美人は一般的に「モテる」とされています。

では「モテる」とはどういうことでしょうか。

「モテ」はモテるとモテないの2種類ではありません。

あなたが10人の異性と出会ったとして、10人中1人くらいには良いなと思ってもらえるとします。

同じ10人にイケメンや美人が出会ったら、10人中5人くらいが良いなと思います。

これがモテるということ。つまり、より万人受けするし、良いなと思ってもらえる確率が高いのがモテる人です。

繰り返しますが、モテるかモテないかの2択ではありません。成功確率が高いということ。野球で言えば打率が高いバッターがモテる人。

恋愛と野球が違うのは、恋愛では打席数が決まっていないことです。何回でもバットを振れます。

つまり、イケメンや美人があなたの5倍の確率でヒットをだせても、あなたが出会いの数を5倍にしたら同じヒット数を打てるのです。

出会いの母数×成功率

もともと、右側の成功率が高いのが生まれつき顔面が良いイケメン・美人。

トークやファッションやスキルで上昇するのも右側の成功率の部分。

その前に、そもそも出会いの母数を増やすことも忘れてはいけません。

成功率を上げるにも出会いの数が必要

では生まれつき普通のルックスである私達はひたすら出会いを求めて数を打たなければならないか?と言えばそうではありません。

もちろん、成功率を高める努力もとても大切。

  • コミュニケーション力
  • 髪型やファッション
  • 仕事やお金
  • 交友関係 など

成功率に影響するものはたくさんあります。

生まれつく超絶イケメン・美人の成功率50%には勝てないかもしれませんが、自分の成功率を10%から15%や20%に上げる努力は絶対に必要。

ただし、その成功率を上げるためにも結局は出会いの数が必要なのです。

例えば、コミュ力を向上させたら異性にモテる可能性は増やせますよね。これに異論はないと思います。

 

じゃあどうやってコミュ力をアップさせますか?

 

 

答え:たくさんの異性とコミュニケーションをとる

 

ね?結局、成功率を上げるためのテクニックやスキルを磨こうにも、出会いの数が必要なんです。

もし「50%の高確率で口説ける魔法の言葉」なんてものがあったとしても、それを実践で使えるようになるは何人もの相手との練習が必要。

ファッションだってだいたいの基本はありますが、結局似合う似合わないは個人差があります。色々調整して、いろんな人に会う中で「これはウケた」「あれは評判悪かった」とモテる着こなしが身につくもの。

モテるためのテクニックばかり探しても、まず出会いの数を増やさなければそのテクニックも身につかないということです。

「一人の人に好かれたい」「一人を口説ければいい」は間違い

出会いの数が重要だと言うと「いやいや、あの人に好かれたらそれで良い」「あの子が運命の人だから他の人との出会いはいらない」と考える人もいます。

これ、完全に間違い。

もし心の中に「あの人が一番だ」と思う人がいたとしても、たまたまこれまで出会った人の中で暫定1位なだけです。

運命の人だと思っていても、たまたま出会う機会があった人の中も最もフィーリングやタイミングが合っただけのことです。

上にも書きましたが、世の中に恋愛対象になる人口が10億人いたとして、まだ出会ってない人の方が多いわけです。圧倒的に。

出会いを増やしたら「あれ、もっといい人いたわ」ってなる可能性も十分あります。といいますか、10億人いる中でたった数十人〜数百人を見ただけで「世界で一番合う人」を引き当てる訳がない。

そんなに引きが良いなら宝くじ当たってるわという話で。

今、心の中に思っているあなたが好きな人のことは全く否定しませんし、「好き」という感覚も本物です。

ただ、あくまでもたまたま暫定の1位です。

「運命の人」なんて言葉を使う資格があるとしたら、産まれて初めて恋をした相手と死ぬまで添い遂げた人だけです。

あなたはたぶん、今まで好きな人も変わったことがあるし、別れたこともあるでしょう。

それでいいのです。

そうやって、恋愛はお互いにアップデートしていくものです。

そのためにも新たな出会いを増やすのことは必要なのです。

出会うタイミングによって運命も変わる

出会いの数を増やすべき理由の一つとして「出会うタイミング」の重要性もあります。

人は生きている間はつねに変わります。

  • 年齢
  • 収入
  • 生活スタイル
  • 世間的な立場
  • 趣味・嗜好
  • 考え方
  • 健康 など

つまり、その時によって「どんな相手が恋愛対象として適切か」が変化します。

「過去出会って何もなかったけど、10年後会ったらフィーリングがあった」なんてことはいくらもあるでしょう。もちろんその逆も有りえます。

そして変化するのは自分だけでなく、相手もです。

ですので「どのタイミングで誰と会ったらフィーリングが合うのか」なんて誰にもわかりません。

会って確かめてみるしかないのです。

そのために継続的に新たな出会いを作り続ける必要があります。

もちろん、今恋人や配偶者がいるのであれば、無理に出会いを作る必要はありませんが(笑)

それでも、「恋人や配偶者がいるあなた」だから好きになってくれる人もいるわけで。

どんな状況でどんな人ど出逢えばどうなるか誰にもわからない。

わからないまま出会いの機会を作ることをサボっていたら、「もし出会ってたら良い人間関係になれていたかもしれない人」を見逃していることになってしまいます。

一度しかない人生を考えたらもったいなくありませんか?

出会いの数を増やそう

出会いの数を増やすのは大事

ということで、当サイトのコンセプトは「出会いの数を増やすのは大事」です。

出会うきっかけさえ増やしたら、他になにもしなくても素敵な人に当たるかもしれません。

なかなかいい人に巡り会えなくても、継続的に出会いの数をこなせば、それだけ経験値も上がりますし、恋愛スキルも向上します。

恋愛スキルが向上したら、今後出会った人とうまくいく可能性が上がります。

出会いの数が一番重要です。

出会いの数を増やすためにできることや、いざ出会ったあとどうしたらいいのか?などを記事にしていきますので暇なときは見ていただけるとありがたいです。

具体的な出会いの増やし方は?

じゃあどうやって出会いを増やすのか?は人それぞれの状況で最適解が違うので一言では書けません。

基本となる考えや、世の中の仕組みをしった上で自分の生活スタイルに合ったやり方を選択できるようにしてほしい。

まずは、人と人が出会うきっかけを大別すると2パターン。オンラインとオフラインです。

  • オンラインの出会い
    出会いアプリ、SNS、ゲームなどの媒体を通して会う
    ネトナン(ネットナンパ)
  • オフラインの出会い
    学校、職場、趣味、街中など直接人と会う
    ここは全部ナンパに分類されます

得意な方を選んで進めてもいいですが、並行してどちらもやるのが効率が良いでしょう。

恋愛も結婚もセックスありき

主に男性向けのコンテンツが多くなっています。

男性の恋愛目的はなんだかんだセックスです。

彼女や恋人、セフレ、嫁などいろいろ女性との関係性はありますが、全部セックスありきです。

女性をエロ目線で語ることに抵抗がある人も一部いますがまやかしです。

だって「素敵な女性と幸せな家庭を築きたい」みたいなこと言ってても「性欲がわかない女」や「こいつは抱きたくない」みたいな女性とは結婚なんて無理じゃないですか。

ということでセックスフレンドの作り方の記事に基礎をまとめています。

セックス目的がスタートです。恋人や結婚はその延長線上にあります。

セフレを作れるような男性であれば、彼女もできるし、その中から結婚したいと思える女性もあらわれます。

出会いの数を増やす、出会った人にどう接するかの基礎です。