出会い系アプリで返事が来ない?メッセージが続くコツ

セックスしたい

ネットナンパでマッチングしても、すぐに連絡が途絶えてしまう…

これは、出会い系を使い始めたばかりの男性に付きものの悩みです。

なぜすぐ連絡が途切れてしまうのか?

その答えは「間違ったオープナーを使っているから」です。

オープナーとは、ネトナンで最初に送る言葉のテンプレートのことを言います。

そこでいかに女性の心を開くことができるかで、メッセージが返ってくるかが決まるわけです。

女性と出会えるかどうかは、オープナーにかかっていると言っても過言ではありません。

ネトナンもストナン同様、第一印象が重要ということ。

ネトナンが成功するオープナーのコツ、お教えします。

ネトナンオープナーのコツ

普通の自己紹介は避ける

出会い系を使い始めたばかりの方は、どんな風にメッセージを送ったらいいか迷ってしまうはずです。

そして、迷った挙句に送ってしまうのが以下のような文章。

「初めまして!○○と申します!東京住みの○○歳です。よかったら仲良くしてください(^^)」

結論から言って、これは絶対にNGです。

なぜか、それは女の子にはこのようなありきたりなメッセージが腐るほど来ているからです。

出会い系では、男性よりも圧倒的に女性の需要の方が高くなります。

ですので、女の子のところには、1日数十通という数のメッセージが来るわけです。

その中の大半がこのようなありきたりな自己紹介なので、当然女の子は返しません。

超絶イケメンは別として、少なくとも女の子からメッセージが返ってくるようにするには、もう少し工夫を凝らさないとダメです。

相手のプロフィールに突っ込む

では、具体的にどう工夫を凝らせばいいのか。

方法の一つとして、「相手のプロフィールに突っ込む」というものがあります。

例えば、女性のプロフィールに

「週末は休みで暇しています!お洒落なカフェ巡りが趣味です♪」

というような記述があったとします。

そこに突っ込んでオープナーを作ると、女性から返信が来やすくなるわけです。

「初めまして!○○です。僕もカフェ巡りが趣味なので気が合いそうですね!」

というような具合です。

相手のプロフィールに目を通していることで、「適当に送ったのではない」という印象を与えることができます。

返信率は確実に上がるでしょう。

中には相手のプロフィールも読まずに、いきなり

「こんにちは!良かったら仲良くして!今度飲みに行こうよ!」

という感じのメッセージを送る男もいます。

これははっきり言ってクソです。

とりあえず相手のプロフィールには必ず目を通すこと、そして突っ込めそうなところがあれば突っ込むことで、返信率を上げられます。

「なぜあなたなのか?」という理由を明確に

出会い系で女性にメッセージを送る際には、「どうして相手の女性と仲良くなりたいのか?」という理由をはっきりさせることも重要です。

たとえば、女の子から

「仲良くしようよ!」

と、ただ言われるよりも

「○○くんにお洒落なカフェ案内してもらいたいから、仲良くしようよ!」

と言われた方が嬉しいですよね?

適当に誰とでも仲良くするわけじゃなく、自分じゃなきゃダメなんだ、と感じるからです。

出会い系のオープナーでも、これと同じことが言えます。

この理由も、プロフィールやなんかから引っ張ってくるのがベストです。

  • 僕も映画好きです!映画について語りたいので、よかったら仲良くしてください!
  • お酒好きなんですね!僕もなので気が合いそうです(^-^)仲良くしましょう!
  • 写真が可愛すぎて天使に見えました…よかったら仲良くしましょう

という具合です。

プロフィールに理由として挙げられそうなものがなかったら、顔写真について突っ込んでも全然OKです。

「チャラいと思われるかも…」という不安のある男性もいるでしょうが、顔を褒められて嫌な気持ちになる女性なんていませんよ。

疑問形でメッセージを締める

メッセージの最後を疑問形で絞めるのも、返信率が高くなるコツです。

例えば、

「登山が好きなんですね!僕も山が好きなので仲良くしてください!」

というメッセージと、

「登山が好きなんですね!僕も山が好きです(^-^)最近はどの山に登られたんですか?」

というメッセージを比べると、どちらに返信したくなるでしょう。

もちろん後者ですね。

前者のようなメッセージだと、女性側が返信する文章を考えなければいけないので、女性が面倒くさいと感じてしまいます。

対して、後者のような疑問形のメールだと

「最近は○○に登ってきました♪すごく眺めがよかったですよ」

という風に、質問に答えるだけなので、すごく楽です。

返ってきやすいオープナーのコツは、女性が返信する際に、あまり考える必要のない文章を打つこと。

質問に答えるだけいい疑問形のメッセージは、かなり効果的です。

女性が掲示板で即アポを募集している場合

出会い系の中には、女性が掲示板に投稿して相手を募集できる機能があるものもあります。

中には「今から渋谷でご飯いける人探してます」

のように即アポを希望する書き込みもあります。

その場合、通常のオープナーとはまた少し違った攻め方が必要です。

あえて時間に制限をかける

「今から渋谷でご飯行きましょう♪」

みたいな即アポの書き込みには、大量のメッセージが来ます。

その大半はガツガツしたもので、男たちは当然、あわよくばワンナイトラブを狙っているわけです。

しかし、そこであえて会える時間に制限をかけるテクニックがあります。

「2時間くらいしか居れないのですが、もしよかったら少し会えませんか?」

という具合に、その後に本当は予定などなくとも、少ししか居ることができないという内容のメッセージを送ります。

なぜ、このように時間に制限をかけることが効果的なのでしょうか?

それは、女性にある種の「安心感」を与えることができるからです。

女性は、ネトナンでもストナンでもそうですが、ナンパしてくる男性に対して、

「いつまでもネチネチ付きまとわれたら怖い…」

という印象を抱いています。

世の中にはストーカー事件がはびこっていますし、女性が根本的にこのような恐怖心を持ってしまうのは当然です。

しかし、時間に制限をかけて提案をすることで、そのような恐怖心を取り除くことができるわけです。

もちろん、会ってしまえばこっちのもの。

「予定よりも○○ちゃんと一緒にいたいから…」

という感じでうまく言いくるめて、ホテルに連れ込んでしまいましょう。

あえて時間に制限をかけたメッセージで安心させる、これは即アポを募集している女性には効果的なテクニックです。

具体的な提案をする

即アポ相手を求める書き込みには、膨大な量の退屈なメッセージが来ることは先述しました。

「僕も今渋谷にいます!ご飯行こうよ!」

という、退屈なメッセージと差をつける方法はなにか。

それは「具体的な提案をすること」です。

メッセージを送る際に、具体的にどこに行って何をするかを明記しておきます。

例えば、

  • 渋谷ならめっちゃおいしいイタリアンがあるんですけど、よかったら行きませんか?
  • お肉好きなら、おすすめの肉バルがあるんですけどどうですか(^^)?
  • 渋谷で軽くご飯行ってから、バーでも行きませんか?

というような具合です。

ただ「ご飯行こいうよ!」というような旨のメッセージよりも、具体的で、女性に好印象を与えます。

「チャラチャラしてなさそう」と思われるので、返信率は上がります。

まとめ

ネトナンが成功するオープナーのコツをお教えしました。

「出会い系は出会えない」と言っているほとんどの男性は、オープナーで失敗しています。

ご紹介したコツを参考に、自分流のオープナーを作り上げてください。

自分に合ったオープナーを作れれば、出会い系はヌルゲーになります。

今おすすめ!人気の出会い系アプリを比較
マッチングアプリや出会い系サイトと呼ばれるサービスは世の中に大量にありますが、使用目的別に大きく2つのジャンル(傾向)に分けることができます。 マッチングアプリ系 出会いアプリ系 ここでは「出会いアプリ系」について比較...
今おすすめ!人気のマッチングアプリを比較
マッチングアプリや出会い系サイトと呼ばれるサービスは世の中に大量にありますが、使用目的別に大きく2つのジャンル(傾向)に分けることができます。 マッチングアプリ系 出会いアプリ系 ここでは「マッチングアプリ系」について...