セックスしたい

mixiで出会いはあるのか?ミクシィでセフレを作る方法

更新日:

mixiで出会いはあるのか?ミクシィでセフレを作る方法

mixiは一言でいうと、出会い系サイトとマッチングアプリの機能を足して2で割って無料で使えるようにしたアプリです。

と言うのも、mixiのグループ会社は複数のマッチングアプリや恋愛系サービスを運営しています。

Pancy(パンシー) 内面にフォーカスしたマッチングアプリ
Poiboy(ポイボーイ) 女性が男性をお気に入り登録するマッチングアプリ
tailor(テイラー) コンサルタントがデートをセットアップするサービス
youbride(ユーブライド) 大手婚活サイト
YYC(ワイワイシー) 老舗出会い系サイト
YUCO. youbrideの公式パーティー
ecle(えくる) 街コン
swish(スウィッシュ) デートプランで選ぶマッチングアプリ

めっちゃやってますね(笑)

これ全部mixiが所属するグループ内で運営しているものです。

mixiはモンストで勢いがついた会社ですが、グループ全体で見ると恋愛関連にかなり力を入れているのがわかるかと思います。

ということで、mixi自体も機能やデザインを見るとマッチングアプリみたいなものです。

じゃあ、マッチングアプリよりも無料で使えるmixiの方がいいのか?というとそうではありませんので、できれば続きを読んでから判断して欲しいです。

 

結論を言うと、出会えないことはありませんが、出会い系を使ったほうが1000倍早いし簡単です。

>>すぐにヤリたい人はこっち(R18)

 

一応mixiについても知りたいという人は続きをどうぞ。

mixiを出会いのツールとして分析

mixiを出会い系やマッチングアプリとして使うにはどうすべきか?という視点で解説していきます。

基本的にはどんなアプリやサービスでも出会おうと思ったら出会えます。

まず機能やルールを知るのが第一。

そして、その機能・ルールの中で、最終的に「出会う」という目的から逆算してどういう活動をすべきかを決めます。

これを抑えてから始めないと、効率的に出会いはつくれませんので、先にmixiの特徴を見ていきます。

特徴①出会い系とマッチングアプリを合わせたような多機能

mixiはほんとに多機能です。

  • プロフィール機能
  • コミュニティ機能
  • つぶやき機能
  • 日記(ブログ的な)機能
  • 写真のアップ&管理
  • 掲示板
  • メッセージ など

一般的に、出会い系とマッチングアプリは機能に違いをもたせて棲み分けをさせているのですが、それらを全部まとめてしまっているのがmixi。

アダルトなものを除いてだいたい全部できます。

特徴②男女共に無料で使える

出会い系やマッチングアプリと違うのは、無料であるということ。

特に、恋愛系コンテンツは男性側が有料となる場合が多いですが、mixiは無料でSNS感覚で使えます。

ただ、無料というのはいい点も悪い点もあるので早とちりはしないでくださいね。

多機能で無料なことによるメリット・デメリット

機能が多くてしかも無料なので、やりたいことは一通りできるのがメリットです。

ただ、一見便利なんですが、mixiでやる必要が無いというデメリットにもなります。

  • コミュニティ→興味があるジャンルの専門コミュでいい
  • つぶやき→Twitter
  • 写真→Instagram
  • 日記→ブログ
  • リアルなつながり→FacebookやLINE
  • メッセージ→他のどのSNSでも出来る

こんな感じ。

機能がたくさんあるせいで、いろんな使い方をする人・目的が違う人が同じ場所に集まってしまうのがデメリットです。

料金も有料であれば、真剣度が高い人だけ集まるようなフィルターになるのですが、無料だと温度が低い人もあつまります。

で、こういうのって、属性や目的で機能を制限した方が使いやすいんですよね

目的や機能を逸脱した例を紹介。

  • インスタで写真を見たいのに、手紙とか文書の画像が出てくるとうざい
  • youtubeで動画を見たいのに、テキストだけの動画が流れるとイラッとする
  • Twitterではつぶやきを見たいのに、長文を画像にして載せてると読みたくない
  • ブログを見に行って一言しか書いてないと、それツイッターでええやんとなる

わかります?

SNSでは目的と別のことをわざわざやって、目立つようにするという戦略もありますが、基本的にそういうのは利用者からするとノイズ(邪魔)になるんですね。

mixiは多機能&無料なことで、人や情報がグチャグチャになります。

もし、出会いを作ろうとしたら、そういうノイズをかいくぐって出会える人を探さなければならないという手間があります。

あと、相手によってどんなアプローチをすべきかも変わるので、目的が大きく異なる人が入り乱れているので、一人ひとり戦略を作り直す必要もあってかなり面倒です。

mixiは出会いをつくるには、あまり効率的ではないかなと思います。

上にも書きましたが、出会いに関してわざわざmixiを使う必要も理由もありません。

 

出会いを求めるなら、最初から出会いたい人が集まっているサービスの方がいいに決まっています。

>>PCMAX(R18)が信頼性高いです【無料登録】

 

特徴③インターネット異性紹介事業ではない

出会い系やマッチングアプリと大きく違うのはこれ。

正直、出会い系もマッチングアプリも他のSNSも線引が微妙なのですが、mixiは「インターネット異性紹介事業ではない」というポジションで運営しています。

具体的に何が違ってくるかというと、例えば18歳未満が利用できるかどうか。

mixiは15歳以上から使えます。

あ、でも18歳未満は18歳以上とメッセージするのに制限があります。

期待した人残念でした(笑)

ともなって、インターネット異性紹介事業ではないので、本人確認(免許証の提出とか)も厳密には行われていません。

年齢や性別も適当に変えられるっぽいですね。

バレたらアカウント停止とかになると思いますが、たぶんバレなきゃそのまま使えそうです。

何が言いたいかというと、mixiで女の子と仲良くなっても会ったらオッサンの可能性があるってこと。

 

安全に出会いたいのであれば、インターネット異性紹介事業の許可を得て、ちゃんと本人確認が行われてる優良な恋愛サービス(R18)を使いましょう。

 

mixiで出会いを作るコツ

もし、mixiで頑張って出会いまでこぎつけるならこうやるよ!という戦略。

プロフィールの充実

プロフィールを充実させるのは基本。

特に、mixiのプロフィール項目はかなり詳細まで書けます。

例えば、Facebook並に本名・年齢などを全体に公開することもできます。写真とかも。

これは、どんな相手と出会いたいかで作戦を決めましょう。

顔出ししてるような人と出会いたいなら、こちらも合わせて顔出ししておくべきです。

逆に、もっとツイッターなど匿名SNS的な出会いをしたいのであれば、そうすればいいです。

いずれにせよ、プロフィール欄を見られたときにパット見で興味を持ってもらえるよう、写真や自己紹介などはしっかり埋めましょう。

さらに、日記やつぶやき機能も定期的に残しておけば、見てくれた人があなたの人となりがわかるので、親密になりやすいです。

※mixiは登録時に入力した年齢などが、デフォルトで「全体公開」となっていました。匿名で使いたい人は、公開範囲を変更してください。

出会いにつながるコミュニティを選別

mixi内で他の人と接点を持つきっかけはコミュニティです。

最終的に出会いにつながる可能性が高いコミュニティを選んで参加してください。

具体的には以下。

  • 会員数が多く、頻繁に活動されている
  • 自分の住んでいる地域に紐付いたもの
  • 興味があるジャンル
  • 異性が多い(多そう)
  • オフ会が多い(多そう)

自分が定期的に見て回れる範囲で、なるべく多く参加したらいいでしょう。

企画力がある人は、自分でコミュニティ作ってしまってもいいですね。

ちなみに、あきらかに男女の出会いにつなげる目的が見えるコミュニティはmixi側から削除されます。

これを許可しちゃうと「インターネット異性紹介事業」に該当して警察に怒られちゃうので。

出会える可能性のある人を選別

コミュニティの中で、いろんな人をダーーーっと見て、将来的にオフで出会えそうな人をピックアップ。

これは、プロフィールや掲示板に書き込んでいる内容などみて総合的に判断します。

例えば、全く別の地域に住んでいるとわかるような人は会えないので、仲良くなっても無駄ですよね。

そうして色々フィルターにかけて、会えそうな人とたくさん絡んでいきましょう。

掲示板・メッセージで仲良くなる

あとは、オフで会うかどうか考えるレベルまで仲良くなります。

一発で仲良くなれるような魔法のような言葉は存在しませんので、地道に信用・信頼を蓄積してください。

もともとmixiは、オフでの出会いを目的としてやっているわけではありませんので、焦らないことです。

会うつもりがない人を会うようにするのはなかなか骨が折れます。

理由・きっかけを作ってオフで会う

オンラインからオフラインに移行するには、オフで会う理由が必要です。

いくら仲良くなっても、別にオンラインでのメッセージで満足な人はそれでいいですからね。

A「仲良いよね!」
B「そうだね!」
A「会おうよ!」
B「は?なんで?」

理由がないとこうなります。

2人の関係性や会話の流れから、オフで会う必要性を作るのです。

ペンを売りたければ、相手がペンを買う必要性を作れというのと一緒ですね。

ここのところも、全てのケースに使える汎用性の高いネタはありませんので、頑張って考えましょう。

参考セックスフレンドの作り方

まとめ

ということで、mixiを出会いに使う必要がありません。

こういう場合は、こういう人はmixiが向いているという特徴もなし。

たまたま好きでmixiをやっているのであれば、ちょっと出会いのきっかけを増やすように工夫してみたら?というくらい。

それ以外の人は普通に、出会うため・恋愛のためにあるサービスを使いましょ。

mixiだと1ヶ月かかる出会いが、2〜3日で済みます。

>>早く会いたいならPCMAX(R18)

 

-セックスしたい
-,

Copyright© 出会いの季節 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.