メンヘラ女出会い

出会いが無い 彼女・セフレが出来ない モテない

セフレに最適?メンヘラとの出会い方からエッチするまでの方法

更新日:

セフレが欲しい

これは世の男性が持つ共通の願望だと思います。

ただ、ひとえにセフレを作るといっても簡単なことではなく、なかなかセフレができずに悩んでいる男性も多いことでしょう。

そんな男性には朗報なのですが、実はセフレにしやすいタイプの女性がいます。

それは「メンヘラ」。

メンヘラは工夫すれば、簡単にセックスすることが可能です。

メンヘラがセフレにぴったりの理由、メンヘラとの出会い方からエッチするまでの方法をまとめます。

メンヘラとは?

そもそも「メンヘラ」とは、どのような女性なのでしょうか?

メンヘラとは、精神が乱れがちな人のことを指します。いわゆる、「情緒不安定」というやつです。

精神的に不安定な女性の中にも、

  • 通院が必要で、実生活に支障が出るレベルのガチメンヘラ
  • 実生活に支障が出るほどではないが、情緒不安定な軽度のメンヘラ

の2種類の人がいます。

上記のガチメンヘラは、セフレにしようとするとかなり厄介。こちらの生活にも支障が出てしまう場合がありますし、そもそも遊びに連れですことが難しいため、ここでは割愛しましょう。

セフレに適しているというのは、下記の軽度のメンヘラです。実生活に支障が出るほどではない、適度に精神を病んでいるメンヘラが最もセフレにしやすく、またセフレに適しています。

メンヘラと出会うにはネトナンがおすすめ

では、メンヘラと出会うにはどうすればいいのでしょう。

答えはずばり、「ネトナン」です。

もちろんストナンでメンヘラの子を捕まえてもいいでしょうが、ストナンにはある程度の経験スキルが必要。

とっさの判断力がないストナン初心者は失敗してしまう可能性もあります。

ネトナンなら、じっくり責めていくことができますし、経験やスキルもそこまで必要ではありません。

それに、一度に多数のメンヘラにアタックを仕掛けることができるので、時間コストの面から見ても非常に効率的です。

それに、メンヘラには「出会い系に集まりやすい」という特徴もあります。なぜなら、男たちが常にちやほやしてくれるからです。

メンヘラは承認欲求が強い生き物。そういう女性たちにとって、「かわいいね」とか、「遊ぼうよ」といくらでも男が寄ってくる出会い系は、まさに天国ということ。

ネトナンなら、メンヘラは入れ食い状態です。

>>メンヘラを探す

プロフィールでメンヘラを絞り込む

出会い系では、まずプロフィール検索でメンヘラを見つけていきましょう。

メンヘラは、自分のプロフィールに必ずメンヘラであることのサインを出します。

メンヘラのプロフィールの特徴としては、

  • 「ブス・デブ・豚です」などのネガティブ発言
  • 「イケメンにしか返事しません」、「気分屋です」などのわがまま発言
  • バンギャ
  • 寂しがりアピール

というようなものです。

ネガティブさ」はメンヘラの代名詞のようなもの。メンヘラは基本的に自分に自信がないため、プロフィールに書かれている内容も、自然とネガティブな内容になっています。もちろん、中には「メンヘラです」と正直に書いてある場合も。

イケメンにしか返事をしないなどの、過度にわがままな発言もメンヘラの特徴。承認欲求が強いので、とにかく「わがままな自分を認めてほしい!」という思いからこういうプロフィールを書いたりします。

バンド好きにもメンヘラがとても多いです。特にV系のバンドの追っかけ、いわゆるバンギャは要チェック。ほぼ100%メンヘラなので簡単にやれます。

メンヘラは誰かと一緒にいたい、構ってほしいという思いも強いので、「寂しがりアピール」が激しいのはいわずもがなですね。

とりあえず、上にあげたようなキーワードでプロフィール検索をしてみて、ヒットした子をマークしておきましょう。

さらに写真でメンヘラを絞り込む

プロフィールの内容で、準メンヘラ群をピックアップしたら、次は写真で絞り込み、メッセージを送る相手を選びます。

メンヘラが登録しているプロフィール写真の特徴は、

  • 黒髪もしくはピンクなどの奇抜な髪色
  • カラコン
  • ロリータファッション
  • ピアス沢山
  • ぱっつん
  • ぽっちゃりか極度のやせ型
  • キャラものと一緒に写ってる写真(マイメロ率が高い)
  • 顔の一部だけの写真(片目だけ、唇だけなど)
  • 谷間の写真

などです。こう並べてみるとわかるのですが、とにかく「なんか普通じゃない」という写真を登録している子は、メンヘラである可能性が高いです。

また、頻繁にプロフィール写真を変えるということもメンヘラ女の特徴。承認欲求、だれかに見てもらいたいという願望が強すぎるので、コロコロ写真を変えます。

「こいつメンヘラじゃね?」と思った子は、お気に入りに登録するなどして、ちょくちょくチェックしてみましょう。頻繁に写真が変わっていたら、メンヘラ確定です。

あまり多くの女の子をピックアップしすぎても手が回らなくなるので、最終的に2~3人メンヘラちゃんを選んでメッセージを送ってみましょう。

メンヘラ女のメッセージの特徴

自分が送ったメッセージに対する返信」も、その女がメンヘラ女であるかどうかを判断する材料になります。

どうせなら、実際会ったときには必ずセックスしたいもの。そのために、純度の高いメンヘラ女を選びたいですからね。

メンヘラ女のメッセージの特徴、それは、

  • 過剰なまでに「短文」、「ドライ」
  • 過剰なまでに絵文字を使用してくる

のどちらか。どちらにしても、ある方向に振り切れています

短文の場合は、「私のわがままな短文にも返してくれる男性が欲しい」という気持ちの表れ。メンヘラは承認欲求が半端ではないですからね。

過度に絵文字を使って、こってりした文章を送ってくるのも「私を認めてほしい!忘れてほしくない!」という願望の表れ。もう承認欲求の塊です。

ここで、ある程度普通に会話のできるメッセージが返ってきたり、コミュニケーション能力の高い女性だったら、思い切って損切りしてしまいましょう。メンヘラ女ではない可能性があるので、セックスの成功率が下がってしまいます。

メンヘラへの返信はとにかく早く

メンヘラとメッセージのやり取りが始まったら、とにかく早く返信することを心がけましょう。

メンヘラは寂しがりでわがままです。こちらのメッセージが遅いと、「私を大切にしてくれない人だ」という印象を与えてしまうので、メッセージをシカトされてしまう危険性があります。せっかく捕まえたメンヘラを他の男に取られたら話になりません。

仕事があっても、なるべく携帯をチェックして早く返事をしてあげてください。

ただ、1週間ほどメッセージが続いて、ある程度の信頼関係が築けたら、「既読無視」を使って相手の心を飼いならすこともできます。

ある程度信頼関係ができたら、メンヘラ女はあなたが「自分に尽くしてくれる男だ」という幻想を抱きますよね?

そこで、あえて既読無視をして少し時間が経ってから返すわけです。

そうすることで、相手がこちらを愛おしいと思う気持ちが倍増するので効果的。アメとムチというやつです。

こんなテクニックも交えつつ、メンヘラ女との距離を徐々に縮めていってください。基本的には、

  • マメにメッセージを返す
  • 話は聞く側に回る
  • 反論はしない

というようなことを意識すればOK。メンヘラは、ただ話を聞いてほしいだけですからね。

メンヘラはセフレに最適

経験上、メンヘラは最もセフレに適した女性です。メンヘラは扱い方を間違えなければ、必ずあなたの性欲を満たしてくれる存在になります。

メンヘラは求められることに飢えている

では、なぜメンヘラはセフレにしやすいのでしょうか。

それは、メンヘラの承認欲求が強いことが原因です。

メンヘラは、精神的に不安定で、いつも誰か「そばにいてくれたり」、「自分を認めてくれる人」を探しています。

つまり、メンヘラにとって自分がそういう存在になってしまえば、メンヘラ女は勝手にこちらに依存するということ。

ある程度の信頼関係を築いてこちらになつかせてしまえば、思い通りの存在になってくれるというわけです。

メンヘラには可愛い子が多い

メンヘラには可愛い子が多いというのも特徴。

セフレにするならデブスよりは断然かわいい子ですから、こちらにとっては好都合ですよね。

なぜメンヘラには可愛い子が多いのか。それは、おそらくかわいいということが原因で精神を病んでしまう女性が多いからでしょう。

女性社会は男性社会と違って、容姿がいいと妬まれたり、いじめのターゲットにされます。

男性社会でイケメンは必ずヒエラルキーのトップに立ちますが、女性社会では、可愛い子がヒエラルキーの下に位置してしまうことも多々

そういう女性社会独特の風潮も相まって、可愛い子がメンヘラと化してしまうわけです。

性欲が強い

メンヘラには、なぜか性欲の強い子が多いのが特徴的

おそらく、言葉でのコミュニケーションがあまり得意ではないため、体と体のつながりを求めたがる傾向が強いのでしょう。

それも、セフレを探す男性にとっては好都合。可愛いうえに性欲が強い、セフレにしない理由があるでしょうか?

それに、一度セックスをした時に「上手だよ」とか「気持ちい」と彼女のセックスを褒めてあげると、さらに喜んでセックスをしてくれるようになる傾向があります。

承認欲求が強いので、褒められればもっと褒められたくなって同じことを繰り返すわけです。セックスに関して褒めてあげれば、もうこっちのものです。

セックスが上手

はっきり言って、メンヘラ=ヤリマンです。簡単に男に依存してしまうので、やり捨てされることもしょっちゅう。

ただ、こちらにとってはそれもメリット。なぜならメンヘラはヤリマンゆえに「経験が豊富」だからです。

数々の男に奉仕してきたため、フェラテクセックステクニックがかなりうまい女性が多いのが特徴。

それに、一度手なずけてしまえば従順に動いてくれるので、こちらのやってみたいプレーにも柔軟に対応してくれます。

彼女じゃできないようなプレーも、メンヘラのセフレに頼めば実現可能ですよ。

>>メンヘラを探す

メンヘラを口説くには?

メンヘラと接点を持った後の口説き方、セックスする方法や注意点をまとめます。

メンヘラの基本的な口説き方は、

  1. 話を聞いて共感する
  2. 信頼関係を作る
  3. セックスを意識させてホテルへ誘う

というもので、大まかな流れは普通の女性を口説くのと変わりません。

その中で、メンヘラだからこそした方がいいこと、注意しなければならないことを見ていきましょう。

最初はとにかく共感

メンヘラはとにかく承認欲求が強い生き物なので、話はとにかく聞いてあげましょう。この辺りは、普通の女性を口説くのと変わりません。

相手が、メンヘラ特有の「私すごい不幸なのアピール」をしてきたとしても嫌な顔をせず、

  • 「うんうん」
  • 「俺もそう思うよ」
  • 「〇〇ちゃんは全然悪くないよ」

と、相槌を打って、自分は味方なんだよアピールをしてください。

注意点はとして、「自分の意見や反論、いらない励まし」は絶対に言わないこと。

普通の女性を口説く際は、ディスりや反論が効果的に働いたりする場合もあります。程よく相手をけなすのは、男性の間ではよく知られたテクニックです。

しかし、相手はメンヘラ。承認欲求の塊です。

男が反論したり、意見を言おうものなら「私のことを認めてくれないんだ…」と思われて、即効嫌われます。絶対に反論や、つまらない持論を展開するのはやめましょう。

時にはメンヘラから「~くんはどう思う?」と意見を求められることもあると思います。そういう時は、相手の意見を言い換えて、さも自分の意見であるかのように振る舞ってください。それができなければ、「うん、〇〇ちゃんと同じだよ」でも構いません。

基本的に話は聞くスタンスであることは普通の女性を口説くときと同じですが、メンヘラを口説く際は、「絶対に反論はしない」ということを肝に銘じておきましょう。

メンヘラは金がないことが多い

メンヘラはそんなにお金を持っていないことが多いです。

よくいるメンヘラの職業は、フリーターやアパレル、もしくは美容師など、おしなべて給与水準が低い職種であることが特徴。企業の女性社員でメンヘラっていうような話は聞いたことがありません。

ですので、食事代とかカラオケ代はこちらが持ってあげられるのがベスト。お金ないからホテル行けない、とかは本当に勘弁願いたいですからね。

相手の趣味は把握しておく

メンヘラはとにかく共感されることに飢えています。その気持ちは普通の女性の何倍も強いです。

ですので、こちらも共感する準備が必要になります。具体的には、相手の趣味などを把握して、それについて少し調べておくこと。そうすることで、相手は「私のことをわかってくれようとしてる」と嬉しくなってこちらに依存します。

マイメロが好きならサンリオのキャラクターはわかるようにしておくとか、音楽好きだったらその子が好きなジャンルは少し聞いておくとか、その程度で構いません。

メンヘラの音楽だったら、椎名林檎とか大森靖子、Syrup16gあたりは覚えておいて損はないでしょう。

その子がどんな趣味を持っているかは、出会い系のプロフィールを見れば大体わかります。

もしプロフィールを見ただけでわからなければ、「趣味はなんなの?」と直接尋ねてみてください。どんな女性をを落とすのにも、多少の下準備は必要です。

必ず一回目のデートでセックスする

メンヘラとは、必ず1回目のデートでセックスしましょう

メンヘラはとにかくセックスした男のことを好きになるので、早めに手を打っておくことに越したことはありません。

それに、1回目のデートでセックストリガーを引くことができないと、メンヘラ女性でもだんだんとこちらに幻滅します。

「セックストリガー」とは藤沢数希が自身のメルマガ『週間金融日記』の中で提唱した考えで、

女は好きな男とセックスするのではなく、セックスした男を好きになる

というもの。メンヘラは男に依存する傾向があるので、このセックストリガー理論が本当によく当てはまります

早めにこのセックストリガーを引いてしまえば、あとはあなたの自由。そのまましばらくセフレとして置いておくもよし、やり捨てするもよし、とにかく1回目のデートでトリガーを引くことが大事です

ただ、セックストリガーを引いてセフレにすることに成功したからと言って、深追いは禁物。ここが普通の女性との違いです。

メンヘラ女性はこちらにやたらと依存してくるので、しつこく付き合うことを迫ってきたり断ると泣き出したり、ひどい時には暴れたりもします。

そうならないためにも、あまり関係が深くなる前にフェイドアウトするのがいいでしょう。

ホテルへの誘い方は多少強引でもOK

メンヘラをホテルに誘う際は、多少強引な誘い方でも構いません

メンヘラは、こちらとの信頼関係さえできてしまえば、簡単に体を預けてくれます。

ホテルに誘うセオリーは、

  1. ご飯
  2. カラオケで密着
  3. ホテル

という流れ。基本的には普通に女性を口説くのと変わりません。

「夜遅くなっちゃったし、明日も早いからもう少しゆっくりできるところで〇〇ちゃんの話聞きたいな」という風に、ホテルに誘う際もメンヘラを主人公にしてあげると、よりスマートです。

ただ、ラインしていた段階ですでに信頼関係が出来上がっており、こちらに警戒心がないようであれば、いきなりホテルやカラオケに誘っても問題ありません

メンヘラは依存性が高いので、一度信じた男の要求はほとんど素直に聞きます

もし仮に、いきなりカラオケに誘った際、「えーいきなりカラオケ行くの?」などとゴネたとしましょう。

そういう状況では、絶対に弱気になってはいけません。「いいじゃん、行こう!」と自分の意見を押し通してください。

もしここで弱気になってしまうと、たとえメンヘラでも「男らしくない…」と幻滅してしまいます。

信頼関係ができさえすれば基本どこにさそってもOKですが、その際は強引に、自分の意見は曲げないようにしてください

メンヘラなら、多少嫌がっても必ずついてきます。

メンヘラと接するときは「体目的」と思っておく

メンヘラと接するときは、最初から「こいつの体が目的」ということを肝に銘じておきましょう。

なぜなら、メンヘラに感情移入してしまうと、のちのちすごく面倒だからです。

メンヘラは一度好きになった男に、異常なまでの執着を見せます。しつこく交際を迫られるくらいならまだいいですが、ひどい場合には自宅や職場まで押しかけてくることがあります

メンヘラをセフレにしたばっかりに、そんな面倒くさい思いはしたくないものです。

ですので、メンヘラの話を聞いて頷いているときも、心の中では「早くやらせろブス」くらいに思っておきましょう。

信頼関係さえ築いてしまえばこちらのものなので、あとはセフレっぽく接しても構いません。とにかく感情移入しないこと

面倒な関係になる前に足を洗ったほうがいいので、セフレとの関係は1回きりか数回長くとも1、2か月にとどめておくのが得策です。

最終的に「メンヘラは褒めれば簡単にやれる」

メンヘラ初心者で、「扱い方がよくわからない…」という男性は、もうとにかく褒めておきましょう。極端な話、メンヘラはそれだけでやれます。とにかく認められることに飢えていますからね。

褒める内容は「可愛いね」とか、何でも大丈夫です。極端な話、「おっぱい大きいね」とか「フェラうまそうだね」とか下ネタでも構いません

なんだったら、「好き」とか「君しかいない」みたいな甘い言葉でもOKです。あちらは勘違いするでしょうが、くれぐれもこちらの心は売ってはいけません。

体が目当て」これは常に意識してください。

のちのち、「好きって言ったじゃん!」と言われたとしても「もう好きじゃなくなった」と言い逃れをしましょう。セックスしたらおしまいです。

メンヘラをセフレにするには、手段問わず信頼関係を築くこと、そして感情移入しないことが肝心。メンヘラを口説く際には、それを意識してみましょう。

まとめ

メンヘラをセフレにする方法をまとめました。

メンヘラを見つけたら、

  • 最初は尽くす
  • 信頼関係ができたらやり捨てる

を意識して口説いてください。ただ、くれぐれも関係が深入りしないよう注意が必要です

まずは出会い系で、メンヘラを探すところから始めてみましょう。

>>メンヘラを探す

-出会いが無い, 彼女・セフレが出来ない, モテない

Copyright© 出会いの季節 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.