ラブサーチ

出会い系アプリ

ラブサーチの登録方法と使い方

更新日:

出会い系を使って彼女セフレを作りたいと考える男性は多いはず。

しかし、そう考える男性にとって悩みの種となるのが「どの出会い系を使えばよいか?」ということです。

出会い系の中には法外な料金を請求してくる悪質なものもありますから、できれば安心・安全なものを使いたいというのが本音でしょう。

そんなあなたにおすすめなのが「ラブサーチ」という出会い系。

ラブサーチの特徴や登録方法、基本的な使い方をご紹介します!

ラブサーチとは?

ラブサーチとは、2001年創業、累計登録者数は155万人を超える、老舗出会い系サイトです。

サイトはこちら⇒ラブサーチ(R18)

運営しているのは、「株式会社オープンサイト」という会社。

サイトにも、以下のようにきちんと会社情報の記載があります。

悪質な出会い系では、会社情報の記載がなかったりする場合もありますが、その点ラブサーチは信頼できるといえます。

ラブサーチの特徴

では、続いてラブサーチという出会い系の特徴についてご紹介します。

ラブサーチの特徴は大きく分けて5つ、

  • 長い運営年数
  • 料金がポイント制ではなく定額制
  • サクラやキャッシュバッカーがいない
  • 他の出会い系に比べてアダルト色が少ない
  • Webサイトだけでアプリがない

というもの。

以下で詳しく見ていきましょう。

運営年数が長い

まずはその運営年数の長さです。

出会い系の寿命は基本的に短く、悪質なものは数年持てばいい方とされています。

セキュリティや危機管理能力の甘い出会い系は、すぐにトラブルが起こって潰れてしまうというわけです。

つまり、「出会い系の運営年数=信頼性」という見方をしても間違いではありません。

ラブサーチの運営年数は、16年。※2017年現在

これは、日本の出会い系の中ではかなり長い運営年数です。

この数字は、ラブサーチがそれだけトラブルなく続いてきた安全な出会い系であることを表しています。

試しに、他の出会い系とも運営年数を比較してみましょう。

例えば、同じく老舗出会い系とされる「PCMAX」の運営年数は15年、「YYC」は17年となっています。

PCMAX、YYCも出会い系の中では、かなり安全とされているサービス。

それを考えれば、運営年数の近しいラブサーチもまた、安全な出会い系であることがわかっていただけるはずです。

また、それを裏付けるように、セキュリティ対策にも力を入れているのがラブサーチの特徴。

24時間体制でパトロールを行っていることはもちろん、専用フォームからの問い合わせ(問い合わせフォーム⇒https://lvs.jp/qandan/)、電話対応(03-5470-5911)も行っています。

料金が「ポイント制」ではなく「定額制」

利用料金が「定額制」なのも、ラブサーチの特徴です。

マッチングサイト・アプリの中には、利用するたびに料金を支払う「ポイント制」を採用しているところも多くあります。

しかし、定額制はポイント制と違い、一度利用料金を支払ってしまえば、契約期間中は「使い放題」

追加で料金を払う必要はありません。

これなら「使いすぎてしまった…」という思いをすることもありませんし、一度に大量の女性にアプローチをかけられるので、短期間で女性と出会うことも容易でしょう。

ですので、「時間をかけずに、すぐパートナーが欲しい!」という男性にはもってこいの料金制度です。

しかし、定額制にはもちろんデメリットもあります。

それは、「支払ったからには、使わなければいけない」ということです。

ポイント制を採用している出会い系では、どのくらいサービスを利用するかは、個人で自由に決めることができます。

しかし、定額制では、最初にまとめて利用料金を払うことになるので、払ったからには使うしかないわけです。

もし、そのサービスが自分に合っていなあったからといって使わなくなってしまったら、お金の無駄になってしまいます。

そういう虚しい事態は、なんとしても避けたいもの。

ですので、定額制の出会い系では、初めから長期間の契約を結ぶのは避け、とりあえず様子見で数か月使ってみるのがおすすめです。

サクラやキャッシュバッカーがいない

ラブサーチでは、「16年間サクラゼロ」がモットーに掲げられています。

その言葉通り、ラブサーチには一切サクラがいません

これなら、安心して好みの女性を探すことができます。

しかし、ラブサーチにはなぜサクラがいないのでしょうか?

それは、料金システム的に、そもそもサクラを雇う必要がないからです。

サクラを雇うタイプの悪質出会い系は、ほとんどの場合、男性も女性も利用料金が「無料」となっています。

利用料金が無料というのを売りに、男性にとりあえず登録させるわけです。

そこから悪質な出会い系がサクラを使って儲ける手口は以下、

  1. 男性にサクラがどんどんメールを送り付ける
  2. メールを受け取った男性は無料だと思っているので、容易に返信やサイトへの登録を行ってしまう
  3. 知らないうちに無料に見せかけた「提携先」などと称する有料サイトに登録させる
  4. 後から法外な金額を請求する

というもの。

こういう悪質出会い系は、サービスそのものにお金をかけずに、「サクラに対する人件費」に資金を割くことでリターンを得ているわけです。

しかし、ラブサーチではサービスそのものや、運営に必要な人件費に対してのリターンとして「利用料金」を得ています。

つまり、サクラなんか雇わなくてもリターンが発生しているということ。

これが、ラブサーチにサクラがいない理由です。

また、ポイント制の出会い系にはありがちな「キャッシュバッカー」も、ラブサーチには存在しません。

キャッシュバッカーとは、「男性会員とメールをすることでもらえるポイント目当てで出会い系を利用している女性」のことです。

ポイント制の出会い系の中には、男性会員とメールのやりとりをしたりすると女性会員にポイントを付与しているところがあります。

そのポイントは、サイト内で景品現金と交換できるようになっているので、キャッシュバッカーはそれで利益を得ているわけです。

景品や現金が目当てなので、出会う気もないのにこちらとダラダラメールのやり取りを続けたりします。

その点では、キャッシュバッカーはサクラとなんら変わりがないわけです。

しかし、ラブサーチでは料金制度が定額制なので、女性に対して付与されるポイントもありません

つまり、キャッシュバッカーが稼げる場所ではないということ。

ポイント目当てで悪質な使い方をする女性もいないので、真面目な出会いを求める相手を探すことができますよ。

他の出会い系に比べてアダルト色が少ない

他の出会い系に比べ、「アダルト色が少ない」というのもラブサーチの特徴。

他の出会い系よりも、サイトが落ち着いたデザインになっており、ワイワイした印象がありません。

例えば、同じく大手出会い系のPCMAXやYYCには「大人の掲示板」というアダルトな書き込み専用の掲示板があったりします。

そういう掲示板には、すぐに体の関係を求める書き込みがたくさんあったりして、いわゆる「業者」の巣窟になっているわけです。

しかし、ラブサーチにはそういうアダルト専用の書き込みをする場所が一切ありません

登録している女性も、アダルトなことを欲している人は少なく、真剣に出会いを求めている女性が多いという印象です。

「じゃあセフレ作りには向いてないの?」と思われた方もいるでしょうが、それは間違い。

経験上、女性の場合はたとえセフレが欲しかったとしても、プロフィールに「エッチがしたい」とか「大人の関係で」とかは、絶対に書きません。

そんなことを書いているのは、大抵業者か重度のメンヘラなので、関わらない方がいいでしょう。

セフレにするにしても、彼女にするにしても、まずはなによりも女性と出会うということが大事。

出会いに対して真面目な女性が多いということは、それだけ多くの女性と出会えるということです。

そこから先は、あなたの持って行き方次第ですよ。

Webサイトだけでアプリがない

ラブサーチには、「アプリ」がありません。

他の出会い系では、アプリがダウンロードできるものもありますが、現状ラブサーチではWebサイトのみの運営です。

とはいっても、スマホのページには対応しているので、そこまでネックにはならないでしょう。

スマホ版のサイトにしても、決して使いづらいということもありません。

しかし、やはりYYCのように「アプリ版の方が断然使いやすい!」という出会い系もあります。

現状不満はありませんが、サイトよりも使いやすいアプリがあればありがたいですね。

ラブサーチの利用料金

出会い系を利用する上で気になるのは、やはり利用料金です。

ラブサーチの利用料金は、どれほどのものなのでしょうか?

プランによって料金が異なる

ラブサーチの利用料金は、プランによって若干異なっています。

プランは、1ヶ月プラン(クレジット決済のみ)3ヶ月プラン6ヶ月プラン12ヶ月プランの4種類から選択可能。

それぞれの料金は以下、

1ヶ月プラン(クレジット決済のみ) 3980円/月(税込)
3ヶ月プラン 3800円/月(税込)※一括11,400円
6ヶ月プラン 3000円/月(税込)※一括18,000円
12ヶ月プラン 2000円/月(税込)※一括24,000円

となっています。

長期の契約になればなるほど、料金がお得になるように設定されていますが、個人的におすすめは3ヶ月プランです。

安いからといっていきなり12ヶ月のプランを契約して、途中で使わなくなってしまっては意味がありません。

ただのお金の無駄です。

まずは3ヶ月プランで様子を見て、サイトの使い方や女性とのやり取りのノウハウを身に付けるのがいいでしょう。

利用可能な支払方法

ラブサーチの利用料金は、男性の場合、完全固定の「定額制」となっています。

対応している支払方法は

  • クレジットカード
  • BitCash
  • ゆうちょ銀行・三井住友銀行への振り込み

の三種類のみ。

ラブサーチは他の出会い系に比べると、支払方法の選択肢が若干少ない傾向があります。

ネットバンキングやBitCash以外の電子マネー、コンビニ支払いなどに対応していないのが弱みでしょう。

契約は自動更新なので要注意!

ラブサーチの支払いで、もしクレジットカードを利用した場合、一つ注意点があります。

それは、クレジットカードでの決済は「自動更新」になっているということ。

つまり、退会をしない限り永遠に料金を請求され続けてしまいます

契約期間が終了して、もしあなたが「もう使わないから料金を支払わない」と思っていたとしても、退会手続きをしないと、また3ヶ月分の利用料金を支払わなければなりません

もしクレジット決済を利用する場合は、必ず「決済が自動更新される」ということを覚えておきましょう。

ラブサーチの利用料金は安いのか?

ラブサーチの利用料金についてご紹介しましたが、果たしてこの金額は安いと言えるのでしょうか?

結論から申し上げると、ラブサーチの利用料金は「比較的安い」と言えます。

例えば、3ヶ月プランの場合を考えると、月額料金は税込みで3800円です。

ポイント制の料金システムをとっている「YYC」と比較して考えてみましょう。

YYCでは、サイト内の機能を利用するのに、その都度利用料金がかかります。

女性のプロフィール閲覧 10ポイント
メッセージの送信 50ポイント

などです。

例えば、YYCを使って、1日に10人のプロフィールを閲覧、そのうち5人にメッセージを送ったと仮定してみます。

すると消費するポイントは以下、

  • プロフィール閲覧10P×10人=100P
  • メール送信50P×5通=250P

となり、合計は350ポイントです。

これを2日に1回行ったとすると、1ヶ月に消費するポイントは、

350P×15日=5250P

となります。

YYCでは、1ポイントの価格が1.08円なので、計算してみるとひと月の利用料金は5670円

実際には、女性からメールの返信があったりすることもあるので、もう少し高くつく可能性もあります。

一方ラブサーチでは、同様のことを行ったとしても、料金はひと月に3800円。※3ヶ月プランの場合。

さらに言えば、プロフィールの閲覧数、メッセージの送信数を倍に増やしたとしても同じ値段です。

もし本当に女性と出会いたいのであれば、1日に10人のプロフィール閲覧、メッセージ5通くらいは普通に送ります。

このことを考慮すれば、ラブサーチの利用料金は安いと言っていいでしょう。

ラブサーチの登録方法

では、次にラブサーチの登録方法について見ていきます。

まずは、ラブサーチのサイトに飛んでみましょう。

サイトはこちら⇒https://lvs.jp/

まずは、「男性会員登録」をタップします。

すると、以下のような画面へと切り替わるので、メールアドレスを入力し、「メールを送信」をタップします。

もちろん、この時に登録するアドレスはフリーメールアドレスでも構いません。

当たり前のことですが、迷惑メールが届くというようなこともありませんよ。

すると、登録したメールアドレスにこのようなメールが届きます。

本文中のURLをタップすると、ブラウザが起動し、プロフィールの入力画面へと遷移。※URLの有効期限は24時間なので注意

  • ニックネーム
  • 生年月日
  • 現住所
  • 職業
  • 利用目的
  • メールアドレス
  • パスワード

を入力し、ページ下部の「内容を確認する」をタップします。

ニックネームなどは後から変更もできるので、あまり深く考える必要はありません。

すると、以下のような画面に遷移し、登録が完了したことが通知されます。

しかし、利用が開始できるのは利用料金の支払いが済んでから。

そのまま「会費のお支払いへ進む」をタップします。

会費の支払い

ラブサーチでは、登録が完了しても、回避の支払いを済ませない限りサービスを利用することができません。

会費の支払い方法は、

  • クレジットカード
  • BitCash
  • ゆうちょ銀行か三井住友銀行への入金

のいずれかから選択が可能です。

クレジットカーでの支払い

個人的に一番お勧めなのは「クレジットカードでの支払い」です。

カード番号などを入力するだけなので簡単ですし、のちに必要になってくる「年齢確認」をする必要もなくなります。

クレジットカードでの支払い方法は、以下。

まず、「クレジットカードでお支払い」をタップ。

続いて、自分の申し込みたいプランを選択します。

すると、カード情報入力画面へと遷移。

必要事項を入力し、「申し込み確認」をタップすれば、支払いは完了です。

BitCashでの支払い

BitCashの場合も、基本的にはクレジットカードと同様の手順です。

支払方法で、「BitCashにてお支払い」を選択した後に、申し込みたいプランを選択。

するとこのような画面に遷移します。

コンビニなどでBitCashを入手した場合は「ひらがなID」、マイビットキャッシュを持っている方はマイビットキャッシュIDを入力して支払いを完了してください。

銀行振り込みでの支払い

最後は銀行振り込みです。

まずは、会費の支払い画面で「銀行振り込みにてお支払い」をタップ。

プラン、振込先が決まったら、遷移先ページの下部「振り込み通知」のボタンをタップします。

すると以下のような画面に遷移しますので、

  • 支払日
  • プラン
  • 振込先
  • 振込者名義

を入力し、「確認」をタップ。

入金申し込みを記入する際、三井住友の場合は振込者名義に「入金番号」を入力することを忘れないでください。

入金番号とは、振込先ページに書いてある番号のことです。

もし、ゆうちょ銀行に振り込む場合は「自分の通帳口座の名義」を、次ページの「振込者名義」に記入します。

もし必要事項を記入し忘れると、入金確認がとれずに利用開始が遅れてしまう可能性があるで、要注意です。

次ページで表示される内容に間違いがなければ、ページ下部の「送信」をタップします。

これで、入金の申し込みは完了。

あとは指定した口座に料金を振り込めば、利用を開始することができます。

ただし、振り込みが15時を過ぎていた場合は翌日からの利用開始になってしまいますので、注意してください。

SNSアカウントでログインもできる

ラブサーチでは登録後に、

  • Yahoo
  • Google
  • Facebook
  • twitter

のアカウントでログインができるようになります。

いちいちメールアドレスとパスワードを入力する必要がないので、ログインがとてもです。

少し設定を変える必要がありますが、とても簡単。

まずは右上のメニューをタップし、「設定」の中から「外部サービスとの連携」を選択します。

すると、以下のような画面に遷移するので、連携させたいサービスを選び「連携」をタップ。

すると、それぞれのSNSページに遷移しますので、「同意して始める」をタップします。

先ほどの外部サービスとの連携ページが「連携」から「承認済み」となっていれば、承認成功。

次回から、そのSNSアカウントでログインすることができます。

年齢確認

ラブサーチのすべての機能を利用するには「年齢確認」が必要です。

出会い系サイト規制法によって、年齢確認ができていない利用者は、一部利用を制限されてしまいます。

具体的には、メッセージの送信などが全くできません

つまり、年齢確認なしに女性と出会うことは不可能、これは必須ということです。

年齢確認の方法を、以下で詳しくご紹介します。

支払い時にクレジットカードを登録した場合、年齢確認はいらない

もし、登録したとき、最初の支払いでクレジットカードの情報を登録している場合、年齢確認は必要ありません

カードの情報を登録した時点で年齢確認が完了しているので、初めから全ての機能を利用できます。

年齢確認の手間が省けますので、支払方法にはクレジットカードがおすすめです。

証明書で年齢確認をする場合

クレジットカード以外の支払い方法を選んだ人は、年齢確認が必要です。

年齢確認は、証明書で行います。

年齢確認が可能な書類は以下、

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 保険証
  • 年金手帳
  • 住民基本台帳カード
  • 宅地建物取引士証
  • 危険物取扱免状
  • 小型船舶操縦免許証

というもの。

また、年齢確認をしてもらうためには、証明書の

  • 証明書の名称
  • 発行者の名称
  • 生年月日や年齢
  • 証明書の有効期限

4点を提示することが必要です。

4つ目の「証明書の有効期限」は提示を求めていない出会い系がほとんどなので、写し忘れないように注意しましょう。

それ以外の住所や、顔写真などの個人情報はアプリで加工してぼかしたり、紙で隠したりしても構いません。

確認方法は、

  • 証明書をサイトにアップする
  • メールで送信する
  • FAXでコピーを送信する

のいずれかから選択可能。

個人的には、サイトにアップするのが一番楽なのでおすすめです。※パスポート年金手帳はメールで送信することが必要

画像をサイトアップする場合

証明書の画像をサイトアップする場合は、年齢確認ページの「証明写真をアップロード」をタップします。

続いて、ページ中ほどの「画像をアップロード」をタップ。

あとは、撮影した画像をアップロードするだけ。

1~2営業日で確認が完了するとされていますが、大体数時間で確認をとってもらえることがほとんどです。

スピーディに対応してくれるので、ストレスもありませんね。

画像をメールで送る場合

画像をメールで送信する場合は、年齢確認ページの「証明写真をメールで送る」をタップ。

ページ中ほどの「メールで送信する」というところをタップすればメールブラウザが開くので、画像を添付してそのまま送信します。

しかし、中にはメールの送信ができなかったり、フリーメールのアドレスを使いたいという方もいるはずです。

そういう場合は、

syoumei@loves.support

まで、画像を添付してメールを送ります。

その際は、メール本文中に、ページに表示されている確認IDを記載するのを忘れないようにしましょう。

この確認IDが書かれていないと、年齢確認を完了してもらうことができません

画像のコピーをFAXで送る場合

画像をFAXで送信する場合は、

「0120-023-551」

まで、画像のコピーをFAXします。

FAXする際には、

  • 自分の登録しているニックネーム
  • ユーザーID
  • 証明書の取り扱い方法(保管or破棄)

の3点を明記することに注意が必要です。

また、コピーが荒く文字が読み取り辛い場合、年齢確認をしてもらえないことがありますので、なるべく文字が鮮明に写っているものを送ってください。

FAXでの年齢確認の場合も、画像を送信する場合と同様1~2営業日内に完了します。

電話番号認証はいらない

出会い系の中には、「電話番号認証」を必要とするものが多くあります。

優良出会い系と呼ばれるサービスは、電話認証を採用していないところの方が少ないくらいです。

しかし、ラブサーチには登録時の電話認証がありません

電話認証がないだけでかなり登録がですし、自分の電話番号を教えたくないという方には大きなメリットです。

しかし、電話番号認証がないことにはデメリットもあります。

二重登録が簡単にできてしまうため、業者の出入りが激しくなるということです。

しかし、ラブサーチはアダルト色が弱いためか、他の出会い系よりも格段に業者が少ないです。

「やたらと体の関係を求めてくる」「不自然なほど積極的に会おうとしてくる」このような女性にさえ注意しておけば、業者は大した脅威ではないでしょう。

女性と出会いたいなら、まずプロフィールを充実させる

登録が済んだら、いよいよ女性を探す段階です。

しかし、その前に必ずやっておかなければならないことがあります。

それは、「自分のプロフィールを充実させること」です。

プロフィール項目は全て埋める

出会い系において、プロフィールが充実しているかどうかは、出会いに一番大きな影響を与えます。

プロフィールがスカスカな男性は、女性と出会えないと言っても過言ではありません。

誰だって、初対面の素性が良くわからない男から声をかけられれば、恐怖を覚えます。

これは、すべてのナンパに共通して言えることですが、女性と仲良くなるためには「安心感」を与えなければいけません。

出会い系においては、プロフィールの充実こそが安心感につながります。

プロフィールが丁寧に書かれていることで、「変な人ではない」という印象を女性に与えることができるわけです。

ストナンで清潔感のある服装を意識するのと一緒、プロフィールを埋めるのは必須項目ということ。

ラブサーチのプロフィール項目には、以下のようなものがあります。

出身地、職業から年収まで…結構多いな、と感じた方もいるでしょう。

しかし、出会いのためには、もれなく記入してください。

自己紹介に関しても、文章を考えなければいけないのが手間ですが、しっかりと書くのがおすすめ。

「こんにちは!よろしくお願いします~」などの、淡泊な文章はよくありません。

名前や利用目的休日の過ごし方趣味など、あなたという人間が良く伝わる内容を書きましょう。

自己紹介は500文字制限ですが、びっしりと埋める必要はありません。

あまり長すぎても最後まで読んでもらえないので、200~300文字くらいでまとめるのがおすすめです。

写真は必ず登録する

プロフィール同様、写真の登録も必ずしましょう。

「顔じゃなくて、内面で判断してほしい…」という方もいるでしょうが、出会い系においては、正直無理です。

女性は、大体顔で判断します。

自分の顔に自信がないから…という男性でも大丈夫。

顔だけで女性を落とせるようなイケメンなんて、そういるものではありません。

普通の顔で、尚且つ写りの良いものであれば女性から合格をもらえますよ。

注意点として、メインの写真は必ず「顔が映っているもの」を登録すること。

顔が隠れていたりアプリで加工してあるものは写真を登録していないのと変わりません。

また、SNOWなどのアプリで撮った写真も、気持ち悪がられるだけなのでNG。

普通の写真を登録しましょう。

欲を言えば、自撮りではなく他人に撮ってもらった写真の方が評価が高いです。(写真を撮ってくれる友達がいる=変な人ではない、という印象を与えるから)

ラブサーチでは、メインとなる写真のほかにも5枚までサブ写真を登録することができます。

サブ写真には、趣味の写真などを登録しておくと、女性から好印象です。

例えば、カフェが好きだったらコーヒーの写真、というような具合。

なるべく写真も充実させて、女性と出会える可能性を最大化しておきましょう。

ラブサーチの使い方

では、具体的にラブサーチの使い方についてご紹介します。

ラブサーチで女性と出会う基本的な流れは、

  1. プロフィール検索で好みの女性を見つける
  2. 「いいね!」ボタンを押す
  3. メッセージを送る

というもの。

以下で詳しく見ていきましょう。

プロフィール検索

まず、好みの女性を見つけるために最初に使う機能が、「プロフィール検索」です。

検索機能を使うには、トップページの「お相手探し」というところをタップ。

続いて、遷移した画面上部の「検索条件」をタップすると、以下のような画面に遷移します。

ご覧になっていただければわかるように、ラブサーチの検索機能は、かなり細かいところまで指定できるのが特徴的です。

身長や体型、趣味など、自分の好みに合わせて入力しましょう。

ただ、注意点としてはあまり女性を絞り過ぎないこと

条件をあまり細かく指定しすぎてしますと、自ら女性と出会う機会を狭くしていることにもなります。

出会えるチャンスも見過ごしてしまう可能性があるということです。

好みはあっても、多少条件にゆとりをもたせ、「なるべく多くの女性と関わる」ということを目標にするのがいいでしょう。

出会いの数が増えれば、それだけ彼女やセフレができる可能性は高くなりますからね。

また、プロフィールを検索して異性を探すという点は女性も変わりません。

もしプロフィールがすっからかんだと、検索でヒットしないので、なかなか女性から見つけてもらうことができません。

検索に引っかかって、自分を見つけてもらうためにも、自分のプロフィールを充実させておくことはマストです。

いいね!機能

ラブサーチには「いいね!」という機能があります。

いいね!とは、自分が相手に好意を持っていることを伝える機能のことです。

いいねする方法は簡単で、相手のプロフィール上にある「いいね!」ボタンをタップするだけ。

そうすると、自分がいいねを押したことが相手に伝わります。

いいねを押しておくことで、相手からのメッセージ返信率も上がるので、気になった女性にはとりあえずいいねを押しておくといいでしょう。

中には、いきなり女性にメッセージを送るという男性もいるようですが、個人的にはいいねを押してからのメッセージの方が効果的です。

メッセージ機能

最後はメッセージ機能について。

気になった相手にメッセージを送る方法は、相手のプロフィール上の「メッセージを送る」をタップするだけです。

ラブサーチでは、1通のメッセージで1500文字まで入力が可能となっています。

原稿用紙にすれば約4枚分、結構な文字数ですね。

メッセージを送る際の注意点としては、以下、

  • いきなりタメ口は使わない
  • いきなり会うことを迫らない
  • いきなりLINEを聞かない

というようなことが挙げられます。

いずれの注意点にしても、軽々しいイメージを持たれてしまうので、注意しましょう。

また、メッセージが返ってきやすくなるコツとしては、「相手のプロフィールに突っ込む」ことです。

例えば、相手のプロフィールに「読書が好き」ということが書いてあった場合、「僕も読書好きなんですよ!」という風に書いてあげると、かなり返信率が上がります。

自分と共通の趣味を持っていたり、プロフィールをしっかり読んでくれている相手の方が「安心感」がありますからね。

メッセージを送る前には、必ず女性のプロフィールを一読することをおすすめします。

「コミュニティ」や「ブログ」を有効活用する

ラブサーチには「コミュニティ」という機能があります。

これらの機能も、出会いに十分活用できるものです。

コミュニティとは、自分と共通の趣味を持つ人が集まっている、いわばサークルのようなもの。

種類は、音楽やスポーツ、ライフスタイルまで様々です。

コミュニティ内での交流もありますし、同じコミュニティに入っている同士であれば、メッセージを送ったときに会話も盛り上がるはず。

コミュニティ関連から発展する出会いは、珍しいものではありません

ですので、自分の興味のあるコミュニティには、とりあえず入っておくことをおすすめします。

また、ブログも、出会いに活用できる機能の一つです。

気になる女性がブログを書いている場合は、そこに一言コメントをしてみたりするといいでしょう。

そこからメッセージに発展、出会える可能性も十分にあります。

また、自分を多くの女性に売り込みたい場合は、ブログを書いてみるのもおすすめ。

サイト内で露出が増えることになるので、女性と出会える可能性も高くなるでしょう。

女性には、毎日多くの男性からメッセージが届きます。

そんな中で、普通に「こんにちはーよろしくお願いします」というように、単調なメッセージを送っているだけでは、なかなか出会えません。

このように、「コミュニティ」「ブログ」機能を利用して、少しでも周りの男性と差別化を図ることが、ラブサーチ攻略のカギです。

まとめ

ラブサーチの特徴や登録方法、使い方についてご紹介しました。

ラブサーチの特徴をざっくりまとめると、以下。

  • 安全な出会い系である
  • 料金は定額制
  • アダルト色が少なく、真面目に出会いを求める女性が多い

料金も比較的安く、出会いやすさもあるので、試しに1ヶ月使ってみるのもアリでしょう。

また、女性を探す際には、プロフィール検索やメッセージなどの基本的な機能に加え、コミュニティブログなども活用するのがおすすめです。

ラブサーチを駆使して、彼女やセフレをゲットしてください。

-出会い系アプリ

Copyright© 出会いの季節 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.