セックス悩み

旦那とのセックスでイケない…その原因と解決策とは

投稿日:

旦那とのセックスイケない

旦那とのセックスでイクことができない…」という悩みを抱えた女性は多いと思います。

夫のことが好きなのに体の相性が良くないというのは、苦しい以外の何物でもありませんよね。

「自分が我慢すればいい」、そう考えている女性もいるかもしれませんが、その悩みは放置しておくととても危険

気持ちが良くないセックスは長く続きませんし、必ずセックスレスに陥ります

そうなると、体だけでなく心の距離も離れていくのは当然。最悪の場合、離婚の可能性も出てくるでしょう。

旦那とのセックスでイケない原因、それを改善する方法をまとめます。

なぜ旦那とのセックスでイケないのか?

そもそも、あなたはなぜ旦那とのセックスでイクことができないのでしょうか?

考えられる原因を、以下で見てみましょう。

挿入時にイケない女性は多い

女性の中には、「中でイケない」という人もいます。

体は人それぞれ違うので、挿入時にしか行けない人もいれば、クリでしかイケない女性もいるのは当然。

クリでしかイケない女性は、どんなに頑張って旦那がピストンしたところで、イクことはできません。

「挿入時にイったことがない」という女性の場合は、外が性感帯の可能性が高いでしょう

また、悲しいことに「体の相性」が悪い場合も、どんなに頑張って旦那が動いたところで、あなたが中でイクことは難しいはず。

男性のペニスの形も様々なので、あなたのアソコにぴったりフィットしないことだって多々あります。

そう考えると、「挿入時にイク」ことは、実はかなり難しいということ

ですので、旦那のアソコが入っているときにイクことができないからといって、「旦那とのセックスでイケない」と決めつけてしまうのは早計です。

もしかしたら、クリならイクことができるかもしれません。

まずは自分の性感帯がどこなのかを把握し、ピストンしているときでなくとも「セックス中にイク」ということを目標にしてみましょう。

そもそもイクという経験をしたことがない

旦那とのセックスでイケない女性の中には、「そもそもイクという経験をしたことがない」という女性もいるはずです。

イクという感覚がどういうものかがわからなければ、旦那がどんなに頑張っても意味がありません。そもそもイクための準備ができていないわけですから。

極端に言えば、生まれたての赤ん坊に「セックスしてごらん」と言うのと同じこと。セックスというものを知らないので、できるわけがありませんよね。

そういう女性はまず、「イク」という感覚を知ることが必要です。

旦那が早漏

旦那が早漏過ぎて自分が満足できない」というパターンもあるでしょう。

日本人男性が挿入から射精に至るまでの平均時間は7分くらいと言われていますが、中には入れてから2~3分で果ててしまうフニャチン男性もいます。

もし旦那が数分で果ててしまうのであれば、女性側は満足できないですね。

女性のオーガズムは男性のそれよりもゆっくりとやってくるので、大抵の女性は数分ではイクことができません。

どうして旦那ばっかりいつも気持ちよくなって…」という不満も溜まってしまいます。

旦那の前戯不足

旦那の前戯不足」が、セックス中にイケないという事態を引き起こしている可能性もあります。

先にも触れたように、女性の絶頂は男性のそれよりもゆっくりと、時間をかけてやってくるもの。

男性のように、入れてピストンしていれば射精できるという単純なものではありませんよね。

セックス中の雰囲気も大事なので、絶頂へと導いてくれるような優しい前戯から挿入、という一連の流れができて初めて女性がイク準備が整います。

ただ、それを旦那側が理解しておらず、「挿れて動かしとけば気持ちいいんでしょ?」というスタンスだと雰囲気も興ざめ。

イク云々の前に、セックス自体が嫌になってしまいます。

旦那とのセックスでイケないと夫婦の関係は冷めていく

旦那とのセックスでイクことができない

この悩みを抱え続けていると、確実に夫婦関係は悪化していきます。

あなたがセックスでイケないのに、旦那はいつも射精して気持ちよくなっているのであればなおさらです。

それだけでも不満は溜まっていきますし、気持ちよくないセックスをあなたが続けようとは思いませんよね?

それでも旦那との関係維持のために「セックスをしなければならない」と考えるようになったら、それはもはやセックスが義務化しているということ。快感もなにもありません。

そうなると、いつか必ずあなたに嫌気がさして、旦那とのセックスを断るようになるでしょう。

つまり、「セックスレス」の状態です。

セックスレスになるとどうなるか。行きつく先は、最悪離婚でしょう。

一つ屋根の下で暮らしていたとしても、夫婦が男女であることに変わりはありません。

たとえ家族であったとしても、男として見れなくなった旦那と生涯をともにしていくのは厳しいですよね?

また、セックスレスが原因で夫が浮気をする可能性だってあります。

「妻で性欲が満たせないなら他で満たす」そう男性が考えるのは、無理もないことです。

その浮気が原因で離婚に発展する危険性だってあるでしょう。

つまり、もし「離婚をしたくない」、「まだ旦那のことを愛している」というのであれば、早いうちにあなたが旦那とのセックスで満足できるようにならなければならないということ。

まだ旦那とのセックスができるうちに、手を打っておく必要があります。

旦那とのセックスでイクためには?

では、どうしたら旦那とのセックスでイケるようになるのか。

旦那とのセックスでイケない主な原因は、

  • 中でイクことができない
  • そもそもイクという経験をしたことがない
  • 旦那が早漏
  • 旦那の前戯不足

であることはわかりました。

これを踏まえたうえで、あなたがセックス中にイケるようになる打開策を見ていきます。

1番大事なのは話し合い

セックス中にいけないという悩みを解決するのに最も効果的な方法は、「旦那と話し合う」ということ。

そう、意外なことに小手先のテクニックなどではなく、お互い話し合うことが最善の方法なのです。

もし、旦那側が「セックス中にイケていない」ということを知らないのであれば、包み隠さずカミングアウトしてください。

「旦那に悪いから」という理由でイク演技をしている場合は、それもやめましょう。

イケないことを隠す、またイったふりをするというのは、長期的に見て得策ではありません。必ずあなたに嫌気がさすからです。

また、「どうして私がイケないことをわかってくれないの…?」という独りよがりもタブー。

男性には「射精」という明確なオーガズムの指標がありますが、女性にはそれがありません。ですので、もし女性側が「イケない」ということを告白しない限り、旦那はそれを知らないことがほとんどです。

ただ、それに関して旦那は責められません。言わないあなたが悪いです。

もしセックス中にイケないということを少しでも不満に思っているのであれば、必ずカミングアウトしましょう。

旦那側も最初は傷つくかも知れませんが、言い方に気をつければきっと大丈夫。

「あなたとのセックスは気持ちいいし好きだけど、もっと楽しみたいからイッてみたい」という具合に、セックスに不満があることは全面に出さないよう注意してください。

カミングアウトさえできれば、あなたもセックスに関して要望が言えるようになるはず。「セックスでイケるようになりたい」と告白したことで、もう恥ずかしいという感情は湧いてきませんからね。

あとは旦那と一緒に「どうすればイケるようになるか?」を試行錯誤していくだけです。

旦那側が頑張ることはもちろんですが、「もっとこう動いてほしい」、「前戯の時間を長くしてほしい」、「中でイケないからクリをもっと触ってほしい」というような要望を伝え、あなたも自分がイケるように努力しましょう。

この話し合うという行為だけで、「中でイケない」、「旦那の前戯不足」という原因は解決することができます。

イクという体験をする

そもそもイクという経験をしたことがない女性は、まず「イク練習」をしましょう。

普段オナニーをしないという方は、オナニーを習慣化して「イク」という感覚をマスターするところから始めてみてはいかがでしょうか?

その感覚がわかってくれば、旦那とのセックスでも「こうしたらイケる」というのがわかってくるはずです。

また、あまりおすすめはしませんが「他の男に抱いてもらう」というのも一つの手。

セックスがうまい男性であれば、あなたを絶頂に導いてくれるかも知れません。

相手に関しては、出会い系で見つけるのが手っ取り早いですし、バレのリスクも少ないです。

出会い系では女性の需要がとても多いので、「セックスでイッたことがない、イカせてくれる男性募集」というような書き込みをすれば、すぐに相手が見つかります。

ただ、この方法には

  • 浮気相手の男性を好きになってしまうかもしれない
  • 旦那への罪悪感が生まれる
  • その男でイク感覚を覚えても100%旦那でイケるとは限らない

というようなデメリットがあることも理解しておきましょう。

あくまでも「旦那とのセックスでイクための練習」と割り切って考えられるのであれば、やってみてもいいでしょう。

旦那の早漏を改善してもらう

旦那が早漏すぎてこちらがイケない」という場合は、旦那の早漏を改善するほかありません。

早漏を改善してもらうにも、「あなたが早いから私がイクことができない」というカミングアウトが必要になりますが、くれぐれも言い方には注意。

「もっと楽しみたいから、もう少し長く持ってくれると嬉しい」のように、あくまでもあなたとのセックスは楽しい、ということは前提として伝えましょう。

早漏の原因には、肉体的なもの(ちんこが感じすぎる)と精神的なもの(ストレス)の2種類があります。

肉体的なものに関しては、頻繁にオナニーをしてもらうことで解決できるでしょう。オナニーの回数を増やせば、射精するまでの時間は確実に長くなります。

また、アイテムを使うというのも一つの手です。

このウエットティッシュは一時的にペニスの感覚を麻痺させてくれるもので、早漏改善に一役買います。

アソコが敏感過ぎるという旦那さんに試してみるのもいいでしょう。

あとは分厚いゴムを使うとか。

精神的なものに関しては、「早漏に関して気にさせない」というのが唯一の解決方法。

精神的なものが原因で起こる早漏は、「自分が早漏であることを悩む気持ち」から発生してしまいます。

自分が早漏であることを気にしすぎるがゆえに、それがいわばトラウマとなって、どんどん深みにはまってしまうわけです。

そういう人に「早く出さないで!」というのは逆効果。うつ病の人に、頑張れと言うのがNGなのと一緒ですね。

「もう少し長く楽しみたい」とあなたが伝えれば、旦那側はそれを必要以上に気にしてしまうかもしれません。

ただ、それを防ぐために「気にしなくて大丈夫」と、一言言ってあげましょう。

中には「だったら最初から何も言わない方がいい」と感じる女性もいるでしょうが、それは100%間違い。

先にも触れましたが、セックス中にイケるようになるためには「言葉」が大切。

状況が好転するかは別として、とにかく言うべきことは相手に伝えるべきです。

いつもしないことをしてみる

単純に「興奮度が足りないからイケない」というケースもあります。

セックスの興奮度を上げる方法としておすすめなのは、「いつもしていないプレーをしてみる」というもの。

定番ですが、ソフトSMなどですね。

目隠しとか、軽く手を縛ったりするようなプレーのことです。

他にもおもちゃを使ってみたり、ちょっと危険ですが外でしてみたり。とにかく環境を変えれば同じ相手でも、全く違う興奮が得られることだってあります。

感度が上がれば、当然イケる可能性もあがるということ。

いきなり、「ソフトSMしたい!」と言うと旦那に引かれてしまう可能性もあるので、「セックスでイケない」ということを告白したのち、その解決策の一環として提案してみるのがスムーズです。

禁欲してみる

セックスの興奮度を上げる方法として、「禁欲する」というものもあります。

中には、旦那とのセックスで解消できない性欲を、オナニーで発散しているという女性もいるでしょう。

女性の場合、男性と違って一度絶頂に達したからといって、時間を置かなければイケないということはありません。連続してイクことが可能です。

ですので、物理的にはオナニーしても旦那とのセックスでイクことができます。

ただ、オナニーを我慢した方が、セックスをした時の「精神的な満足度」は高いです。

頑張ってダイエットした後に食べるラーメンがいつもより美味しいのと一緒。これはセックスにも当てはまります。

ですので、「旦那とのセックスに不満があるからオナニーが日常化している」という女性は、ぜひ一度オナ禁してみることをおすすめします。

ようやくセックスできたという満足感で興奮が増し、イクことができるかもしれません。

まとめ

旦那とのセックスでイケない原因と、その解決策をまとめました。

不満を抱えたままのセックスは必ずセックスレスへとつながります。まだセックスができているうちに行動を起こしましょう。

数ある解決策の中でも、一番効果があるのはやはり「話し合い」です。

まずは「セックス中にイケない」ということを旦那にカミングアウトすることから始めてみてはいかがでしょうか?

-セックス悩み

Copyright© 出会いの季節 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.