出会い系アプリ

ペアーズとOmiaiの違い。Facebook出会い系アプリ比較。

更新日:

2 人の女性と、ハンサムな男

Facebookの婚活・恋活アプリは以下。

どちらを使えばいいの?と迷っている人向けにそれぞれのサービス内容や料金の違いについてまとめます。

サービス概要と会員数

Omiai ペアーズ
運営元 ㈱エウレカ ㈱ネットマーケティング
サービス開始 2012年2月 2012年10月
会員数 100万人以上 360万人以上

Facebookを利用した婚活・恋活アプリでOmiaiが先にスタートしています。その後を追う形でペアーズが開始。会員数を見るとペアーズの方が多くなっていますね。

ただ、これはあくまでも累計の会員数であり、今現在何人が活動しているかはわかりません。会員数が多い方出会えるというわけでもありませんので、実際に使ってみて体感した方がいいですね。

【関連】Pairs(ペアーズ)が出会える理由。婚活・出会い系アプリのデータ比較。

有料会員・料金

どちらのサービスにおいても無料で出来るのは相手を探してマッチングするまでです。マッチング後にメッセージをするには有料会員(月額)になる必要があります。

あくまでも有料で使うサービスであるということを前提に、それぞれの料金を比較してみます。

有料会員の料金比較

支払い方法で金額が変わりますが、一番安いクレジットカード払いの料金で見ていきます。

Omiai ペアーズ
 1ヶ月 3980円/月 2980円/月
 3ヶ月 3880円/月 2860円/月
 6ヶ月 3780円/月 2380円/月
12ヶ月 2780円/月 1898円/月

一見するとOmiaiの方が高いですね。内容がほとんど同じだけに、月額約1000円の差は大きいです。

有料会員になって得られる権利は大きく2つ。

  • メッセージのやり取りが出来る
  • いいね!が付与される

付与される「いいね!」の数と使い方のシステム違いますので、単純にどちらが高いか安いかと判断が難しいところです。

ここはまた後で詳しく書きますが、差額が1000円程度ですので自分に合った方(出会える方)を選んだ方がいいです。

他にプレミアム会員・ポイント購入などの課金ポイントもありますが、これは必ずしも必要ではありません。実際に使ってみればわかりますが、通常の月額料金だけで十分に出会えます。

【関連】ペアーズの仕組みと料金。プレミアム会員は必要なのか?

女性会員の料金・ユーザ層

両者で大きく異なるのが女性の料金です。

Omiai ペアーズ
女性料金 男性と同額(10〜20代は無料キャンペーン有り) 無料
女性比率 約30% 約40%

これは大きな違いですね。

無料の方が単純に人はたくさん集まります。ただ、有料の方が冷やかし・業者・サクラは少なくなり、質の真剣なユーザーが集まるでしょう。どちらも一長一短があります。

システムを見る限りは、ペアーズは気軽なユーザーが多く、Omiaiは課金するだけ真剣なユーザーが多くなります

これは両社の戦略の違いが見て取れる部分。また、ペアーズの会員数が大きく伸びているのも、女性無料の要素が影響していると思われます。

アプリの仕組み・デザイン

両方使ってみてびっくりしたところなんですが、仕組みやデザインの部分はほぼ一緒です。90%くらい一緒だと思います。もう色が違うだけなんじゃないと思うくらい似てます。

  1. お互いにいいね!をしてマッチング
  2. メッセージのやり取りができる

この流れは同じ。他にも、

  • プロフィール機能
  • 検索機能
  • ログイン機能
  • プレミアム会員の機能
  • ポイント購入システムetc

全部そっくりです。

両社ともFacebookの機能をベースに作っているというのもありますし、互いにいいところは参考にしあって最適化が進むなかで同じようなデザインに行き着くのかなと思います。

ですので、アプリの使い勝手の部分ではどちらがいいというのは正直ありません。女性を検索して見るところまでは無料で出来ますので、見比べてみてください。そっくり過ぎて面白いです。

>>pairs公式はこちら

ユーザー層を比較しても意味が無い

ユーザー層というのは、年齢・タイプ・目的などですね。どんな人が多いのか少ないのか。正直、これを考えるのは無駄だと思います。

まず、利用ユーザーというのは変動するものです。どんどんアプリを辞める人もいるでしょうし、新しく始める人もいる。これが毎月何万人〜という単位で変化していますので、その時どんな人がいるかなんて分かりません。

仮に利用ユーザーが固定されていたとしても、季節とかイベントとか外部の要因で、ユーザーの心理や利用目的なんてコロコロ変わると思いませんか。ですので、「こういうユーザーが多いらしいから、このアプリを選ぶ」というのはあまり意味が無いと思いますね。

また、利用ユーザーの他に重要なのが地域性です。好みの相手がいたとしても、それが出会えない地域に住んでいたら意味がありません。

つまり(自分の好み)✕(出会える地域)で検索をしてみないと、そのアプリのユーザー層があなたに合っているのかどうかなんてわかりません

アプリの全体のユーザー層を見て決めたとしても、いざ検索してみたら自分が住んでいる地域には全然違うユーザーしかいないとなったらお金の無駄です。。。

どのアプリも、女性を検索してマッチングするところまでは無料です。無料登録して取り敢えず検索をして見て「好みの女性がいそう」「マッチング出来た」という方を選んで有料会員になるのが賢い使い方だと思います。

マッチング数が多い方を使うべき

マッチングの数が必要な理由

これらのアプリに共通するのが、マッチングしてなんぼということです。有料会員になって、メッセージ送受信の権利を得たとしても、マッチングしなければ誰ともメッセージのやり取りができません。

また、たった数人とのマッチングでも足りないんです。2〜3人マッチングしたところで、その人とうまく続くとは限りません。

  1. マッチングの段階
  2. メッセージの段階
  3. 実際に会う段階

進むに連れて離脱していきます。「メッセージが続かなかった」とか「1度会ったっきり」とかですね。これを考えると、一番最初の「マッチング」の母数を増やすのが最適です。

システム的にはペアーズの方がマッチング数が稼げる

もちろん、住んでいる地域や個人のプロフィール・好みによって差はあります。しかし、全体的な視点で見ると明らかにペアーズの方がマッチング数を稼げます。これは「いいね!」の消費に関するシステムの違いが原因です。

一ヶ月でどれだけ「いいね!」ができるか見てみます。

omiai ペアーズ
付与いいね数 60回 30回
ログインボーナス(月最大) 100(3日で10ポイント) 50(3日で5ポイント)
無料いいね なし 最大240
いいね+ポイント合計 160 320

※ポイントは「いいね!」に変換できるものと考えてください。

これをを見るだけでも、ペアーズの方が約2倍の「いいね!」が押せますので、その分マッチングの数が増えることはわかります。

で、更にomiaiにはトラップがあるんです。omiaiは一度「いいね!」を送るのに消費する「いいね」が1ではないのです。

ペアーズは、基本的に「一回いいねを送る」と「いいねが1消費」されます。

omiaiは女性会員の人気度によって、一回いいねを送るのに必要ないいねの消費数が1〜10と変わってきます。具体的には、1・2・3・5・10のどれかです。

ほとんど「いいね×3」以上消費すると思った方がいいです。本当に不人気な人か、登録直後の人だけ「いいね×1〜2」です。ある程度まともな女性であれば、最低「いいね×3」。可愛い・美人・若いとなると「いいね×5か10」です。

ここが、ペアーズに比べてボッタクリ感があるんですよね。。誰にいいねをするかにもよりますが、体感的にはペアーズの4分の1か5分の1くらいしか「いいね」が送れない印象です。

必然的にマッチング数が少なくなるので、実際に会うまで進展する人はかなり少なくなります。ですので、僕としては完全にペアーズの方がいいです。

課金してるのにマッチングできなかったら意味ないです。女の子の写真眺めるためにお金払ってるんじゃなよと言いたい。

まとめ

ざっくり要点を比較します。

Omiai ペアーズ
料金 2780円/月〜 1898円/月〜
会員数 100万人以上 360万人以上
マッチング数 少ない 多い

特にomiaiを選ぶ理由がありませんね。黙って定番のペアーズで行きましょう。

プロフィールの手抜きをしなければ普通に出会えます。

いろんなサービスが増えていますので、それぞれ無料で使ってみてマッチングが多かったり・自分に向いているシステムのものを見極めて、使うものに課金するのが王道のやり方です。

【関連】Poiboy(ポイボーイ)を使ってみた感想・使い方・料金など【出会い系アプリ】

【関連】【CROSS ME】クロスミーの感想。使い方・料金など【出会い系アプリ】

【関連】タップル誕生の感想と評価。登録・解約方法など【出会い系】

【関連】出会い系サイトの賢い選び方。

-出会い系アプリ
-

Copyright© 出会いの季節 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.