モテたいなら今すぐヒゲ脱毛をしてイケメン度を上げるべき

モテる方法
57202711 - men's esthetic-beard

 

ファッションとしてヒゲを生やしている人よりは、普段ヒゲは生やしていない(剃っている)という人の方が多数だと思います。

また、女性からの印象でもヒゲが好きというのは実は極少数で、ヒゲが無い爽やかな顔の方が人気です。

これは、営業マンなどの対人仕事での印象を考えてもわかりますね。

よくよく考えれば、ヒゲを生やしていない人であればヒゲ脱毛をしない理由はありません

確かに、多少のお金がかかったり、脱毛に行くことに抵抗感はあるかもしれません。

が、それで得られるメリットを考えれば今すぐにでも脱毛をするべきです。

実際に、世の中の成功者だったりナンパ氏など女性と遊んでいる人は、結構な割合で脱毛を完了させています。

男としての自己投資としてはかなりコスパもよく優良な案件ですので是非検討してみてください。

ヒゲ脱毛のメリット

では、まずヒゲ脱毛のメリットから見ていきましょう。

見た目が良くなる

ヒゲ脱毛をすると、まずなにより見た目が良くなります。

剃ったとしても口の周りが青くなってしまうような顔と、ツルツルの顔を比べれば、どちらの見た目がいいかは一目瞭然です。

それに、濃いひげや青髭は一般的に清潔感がなく、「汚い」という印象を受けることが多くあります。

女性ウケもかなり悪いので、剃っても青髭が残ってしまう男性は、「生理的に無理」という印象を持たれかねません。

ヒゲ脱毛をすれば、見た目が良くなるとともに、女性から嫌われるリスクを回避することもできます。

自信が持てる

もし、自分の濃いヒゲをコンプレックスに思っていた場合、ヒゲがなくなれば自信を持つことができます。

毎朝鏡の前で、自分の顔を見て絶望する…脱毛をすれば、もうそんな思いをせずに済むということです。

自信が付いてくれば、性格も明るくなるでしょうし、前向きに生活することができます。

自分の劣等感を捨てることができる、これもヒゲ脱毛の大きなメリットです。

ヒゲを剃る時間・手間がかからない

ヒゲ脱毛をすれば、毎朝ヒゲ剃りにかかっていた時間を短縮することができます。

髭が薄い場合は、ヒゲ剃りにそんなに長時間は掛かりません。

しかし、びっしりと生えた剛毛の場合、ヒゲ剃りにかなり時間が必要です。

中には、剛毛過ぎて安い剃刀では剃り切れず、高い電気シェーバーを買わなければならないという人もいます。

もし、濃いヒゲをコンプレックスに思っていた場合、剃るのに時間がかかってしまえば、さらに嫌気がさしてしまうでしょう。

しかし、脱毛をすればヒゲ剃りに時間をとられることがなくなります。

それに、ジェル代や剃刀の刃代など、髭剃りにかかっていた費用を浮かせることもできます。

このように、時間や髭剃りにかかる費用を削減できるというのも、ヒゲ脱毛のメリットです。

肌荒れしない

ヒゲ脱毛をすれば、ヒゲを剃ることによって起こる肌荒れを防ぐことができます。

肌の弱い人は、髭を剃ると、やたらと乾燥してしまったり、切れて血が出てしまうことがあります。

しかし、ヒゲが濃い人の場合は、毎朝剃らないとすぐ無精ひげになってしまう…という方も多いでしょう。

ヒゲ脱毛をすれば、毎朝ヒゲを剃る必要はなくなるので、肌荒れの心配はなくなります。

チクチクしない

ヒゲ脱毛をすれば、顎や鼻下がチクチクしなくなるというメリットもあります。

濃い青髭があると見た目が悪いのももちろんですが、女性とキスをするような場合、相手に不快感しか与えません。

キスの最中、ヒゲがジョリジョリ当たる…これではせっかくの雰囲気が台無しです。

ヒゲ脱毛をしておけば、生えてきても産毛だけ。

ヒゲがチクチクして雰囲気をぶち壊すようなこともありません。

ヒゲ脱毛のデメリット

ヒゲ脱毛には、見た目が良くなる、時間や費用の削減になるなど、様々なメリットがあることがわかりました。

しかし、ヒゲ脱毛には、知っておかなければいけないデメリットもあります。以下で詳しく見ていきましょう。

生やしたいと思っても生えてこない

ヒゲ脱毛のデメリットの一つに、「一度脱毛してしまうと、生やしたくても生えてこない」ということが挙げられます。

脱毛したけど、気が変わってヒゲを生やしてみたくなった!

ということになった場合、残念ながら、もうしっかりとしたヒゲを生やすことはできません。

人間ないものねだりで、一度失ってしまうと欲しくなってしまうもの。

もしまた生やしたくなるかもしれない…と、少しでも思う人には、これは大変なデメリットになります。

しかし、なにも完全にヒゲを無くしてしまうことだけが脱毛ではありません。

例えば、「少し薄くしたい」、「鼻の下だけは残したい」、などの要望を施術前のカウンセリングで伝えれば、その通りの脱毛を行ってくれます。

ヒゲのデザインを含めての脱毛が出来るということですね。

ヒゲ脱毛を行う際には、もう生えてこなくていいのか、どの部分がなくなればいいのかなどをしっかりと自分で考え、カウンセリングで相談しながら施術内容を決めましょう。

痛みが伴う

ヒゲの脱毛には、少なからず痛みが伴います。

ヒゲを脱毛するには、神経の通っている毛母細胞という部分を破壊しなければなりません。

ですので、個人差はありますが、激しい痛みが起こる場合もあるようです。

クリニックでは麻酔を使用してくれますが、それでも多少の痛みは残ります。

中には痛みで涙を流してしまう男性もいるようです。

しかし、痛みを伴わなければ毛母細胞を除去することは不可能。

つまり、痛みを伴うことで初めて、正確な脱毛が可能ということです。

もし本当にヒゲを除去したいのであれば、多少の痛みは我慢しましょう。

肌トラブルを引き起こす可能性もある

ヒゲ脱毛によって、肌トラブルが起こる場合もあります。

レーザー脱毛は、肌に直接触れて治療を行うものではないですが、肌が弱い人は注意が必要です。

肌が炎症を引き起こしたり、施術後の髭剃りによって肌が切れてしまう可能性があります。

施術前のカウンセリングで、自分が敏感肌であることをしっかり伝えてください。

また、施術中の日焼けは、やけどや色素沈着などの肌トラブルにつながります。

日焼け中の肌は、「軽いやけど」と表現されるほど、乾燥などに敏感な状態です。

そこに熱を加えて脱毛すれば、当然やけど、色素沈着によるシミの発生が起こりやすくなります。

青髭が目立たないように、普段日焼けサロンに通う男性もいますが、施術期間中の日焼けはNGです。

効果が出るまで時間がかかる

ヒゲの脱毛には、効果を実感するまで長く時間がかかる場合もあります。

ヒゲの脱毛には、ほとんどのクリニックで5回以上の施術が必要です。

ヒゲの濃い人ですと、それ以上の回数が必要な場合もあります。

基本的に、2~3か月のペースで施術を行っていくので、5回で考えたとしても、約1年はかかってしまうということです。

ただ、一回行くと次回の2か月後くらいまではひげ剃りの手間が省けるので、それでも十分やる価値はありますよね。

お金がかかる

ヒゲ脱毛には、少なからずお金がかかってしまいます。

こちらのゴリラクリニックによると、4年間回数無制限で、ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)約7万円。

ほほともみあげを追加すると、約13万円となっています

ひげ(髭)の永久脱毛なら、強力医療レーザー・ゴリラ脱毛 | 分割OK。月々3,000円|東京、横浜、名古屋、大阪、福岡
ヒゲの永久脱毛なら新宿・池袋・銀座・上野・横浜・名古屋栄・大阪梅田・福岡天神で診療中のゴリラクリニックへ。ヒゲ脱毛の痛みを抑えるため、当院では蓄熱式の脱毛機「メディオスター」と3種類の麻酔をご用意しています。症例写真も公開中!

一時的な出費として見れば大きな額ですが、分割払いも可能です。

長期的に見れば、この料金はそこまでデメリットではなさそうです。

普段生やさない人ならヒゲ脱毛をするべき

ヒゲ脱毛には、もちろんデメリットもあります。

しかし、普段ヒゲを生やしておらず、しかも濃いヒゲに悩んでいる人であれば脱毛してしまうのが得策です。

髭剃りの時間や、それにかかる費用を削減できることはもちろんですが、なにより自分のコンプレックスを無くし、自信を持つことができるからです。

それに、ヒゲがなくなり見た目が良くなることで、恋愛のチャンスも増えるでしょう。

もちろんお金はかかりますが、顔全体でも13万程度。

  • 時間の節約(1日5分としても、月に2.5時間、年間55時間、4年で220時間)
  • ひげ剃り(シェーバー)の購入費がいらなくなる
  • ひげ剃りによる肌荒れが無くなる
  • 青髭が無くなり、イケメン度が上がりモテる
  • 顔の印象がよくなれば仕事にもプラスetc

長期的に見たら、いい投資対象です。

カウンセリングは無料なので、悩んでいる方は一度受けてみてはいかがでしょうか?

>>カウンセリング詳細を見る