50代男性の恋愛事情は?50代で恋愛するメリットや出会い方まとめ

50代男性の恋愛事情 恋愛・女性

もう50を超えてしまったし恋愛なんて…

そう思っている50代男性の方もいるでしょう。

体も衰えてきたし、家庭もある、自分に魅力なんてない…もしかしたらそう考えていませんか?

結論から申し上げると、それは大きな間違い

50代男性だって、その気になれば恋愛することはできます。

年を取っているからこそ持てる強みだってありますし、それを活かすことができれば若い男なんかより数倍モテることは可能です。

50代男性の恋愛事情やモテる方法、女性との出会い方などをまとめます!

50代の恋愛事情は?

50代の恋愛事情は?

50代の恋愛事情はどのようなものなのでしょう?

実際、家庭がありながらも「不倫」という形で恋愛をしている男性は非常に多いです。

中には20代の女子大生と付き合って、セックスまでしているなんて男性も。

女性に関しても同様で、旦那さんがいたとしても他に男を作っている人はたくさんいます。

実際、何十年も同じ異性と暮らしていたら飽きない方が不自然。

人間には「できるだけ多く自分の遺伝子を残したい」という本能があるので、いくつになっても不倫をしてしまうというのは理にかなっているのかもしれませんね。

50代既婚男性が恋愛する心理

50代既婚男性が恋愛する心理

「結婚して家庭があるのに、なぜ不倫なんかするの?」多くの人はこんな疑問を抱くでしょう。

しかし、50代の既婚男性にだって、不倫をするれっきとした理由があります。

50代既婚男性が妻以外と恋愛する心理を、以下で見てみましょう。

妻のことはもう「女」として見れない

妻を女として見れなくなった」、実際はこれが一番多い理由でしょう。

先ほども触れましたが、何十年も同じ屋根の下で寝食を共にしてきたら、妻を女性として見ることは難しくなるものです。

妻の嫌な部分もたくさん見えてくるでしょうし、加齢で見た目も悪くなります。

50になっても妻に対して恋愛感情が残っている、そんな男性の話はほとんど聞いたことがありませんよね。

しかし、男性はいくつになっても女性を求める生き物。というか、遺伝子的にそうでなければおかしいです。

つまり、妻が女性として見れなくなった以上、他で女性を作ろうとするのは自然なこと。

男はいくつになっても、女が大好きなのです。

いくつになってもドキドキしたい

恋愛のドキドキをもう一度味わいたい」というのも、50代男性が恋愛をする理由の一つ。

50にもなると、とにかく毎日が退屈でマンネリ化します。

毎日同じ職場で同じ仕事、帰ればそこには疲れた妻の顔…生活に刺激が欲しくなるのも無理ありません。

「恋愛のドキドキ」は、そんな毎日に刺激を与えてくれるもの。20代で恋愛していたころは、毎日が刺激に満ち溢れていたはずです。

「そういうドキドキをもう一度味わいたい!」という理由で、恋愛に乗り出す50代男性はたくさんいます。

男であり続けたい

男であり続けたい」という心理もあるでしょう。

女性と恋愛ができない、女性から愛されない、という状況になると男性は「もはや自分には男として価値がない」と思うものです。

男の価値は女性から求められて初めて生まれるもの。求められなくなった男性は出家するか、そこで男としての人生は終了です。あとは緩やかに死を待つのみ。

また、最愛の人であった妻はもう自分のことを「男」としては認めてくれていません。あなたが妻に飽きているのと同様、奥さんだってそう感じています。

そうなると、「もう一度女性から男として求められたい!」と考えるようになるのは当然のことでしょう。

50代で男としての人生を終えるのは、ちょっと早すぎますからね。

家庭に居場所がなくて寂しい

家庭に居場所がない」というのも、恋愛に走る50代がよく口にする理由です。

50代にもなると、妻は自分に無関心。そして子供も大きくなり、相手をしてくれなくなります

なんだか自分一人だけ家族の中で浮いてしまい、何処に行っても邪魔者扱い…こんな覚えがある50代男性は多いのではないでしょうか?

そういう思いをしている男性の中には、恋愛でその寂しさを紛らわせている人もいます。

仕事や家庭が落ち付くので暇になる

暇ができたから恋愛を楽しむ」という50代男性も多いです。

50代にもなると、仕事や家庭もある程度落ち着きます。

会社では20~30代のようにガツガツ働くポジションではなくなりますし、子供は成長して家庭での育児などもなくなりますからね。

そうなると自分の時間が増えるため、ある種の趣味として恋愛に走るわけです。

50代男性が恋愛対象にすべき年齢層

50代男性が恋愛対象にすべき年齢層

では、50代男性がターゲットとするべき女性の年齢層についてまとめます。

「とにかく若い子!」は間違い

中には、「とにかく若い子がいい!」という男性もいるでしょう。

確かに若い子は肌の張りなど見た目もいいため、一緒にいるだけで癒されます。

しかし、ただ若いだけの女の子は50代男性の恋愛対処には適していません。

なぜなら、「敵が多すぎる」からです。

恋愛市場においては、当然若い女性の方が男性から求められます。

50代のあなたが「若い子がいい」と考えるのと同様、10~70代までの全ての男性が同じ考えを持っているわけです。

となると、肉体的に少し衰えてきた50代が不利なのは当然。

いくら50代の魅力があるといっても、やはり若い男性には負けます。

中にはオジサン好きの若い子もいますが、その母数は少ないです。ですので、20代を狙うのは得策ではないでしょう。

金銭的なサポートをする関係であればその限りではりませんが。

パパ活のやり方は?パパ活女子の見つけ方や料金相場など
「若い女の子と遊びたい!」 これは、何歳になっても男性が持ち続ける願望ですね。 そんな男性たち中には、最近話題の「パパ活」で若い子達とのデートなどを楽しんでいる人もいます。 パパ活は、風俗やキャバなどとはまた違った魅力のあ...

30~40代くらいの女性が最適

50代の男性が狙うべき年齢層は、ずばり「30~40代の女性」です。

もちろん同世代の女性を狙ってもいいのですが、やはり若いほうがいいというのは男性の本音。

それを踏まえると、このくらいの年齢層がベストということです。

30~40代の女性であればライバルの数もぐんと減るので、恋愛市場で自分を売り込みやすくなります。

また、このくらいの年の女性は「年上の余裕ある男性がいい」と思う傾向も強いので有利です。

若い女性は、付き合う男に対して「イケメン」、「女性からモテている男性」という表面的な条件を求めます。

しかし、30歳を過ぎると安定志向が強くなるため、「落ち着いている男性の方がいい」と考えるようになるわけです。

つまり、50代男性は30~40代女性の需要にぴったり当てはまるということ。

50代男性が狙うなら、絶対にこの年齢層です。

未婚女性よりは既婚女性が安全

家庭のある50代男性が恋愛をするなら、「既婚女性」を選びましょう。

当たり前のことですが、浮気がバレて家庭が崩壊するような事態は避けたいもの。

養育費に慰謝料、考えただけで恐ろしいです。

そのリスクを少しでも減らすためにも、相手は既婚者の女性がいいでしょう。

既婚者の女性であれば、ある程度「割り切った関係」でこちらと付き合ってくれます。

相手にも家族があるので、こちらのプライベートには干渉してきません。

未婚の女性だと、「私と結婚してくれないの!?」なんてトラブルにも発展する危険性がありますからね。

もちろん、「バレる可能性がある地域では会わない」、「デートする頻度はほどほどにする」など注意する点はありますが、安全性を考えれば断然既婚女性です。

女性が50代男性に抱くイメージ

女性が50代男性に抱くイメージ

続いて、世間の女性が50代男性に抱くイメージについて。

自分では「加齢臭、シワ、勃たなそう」なんて悲観的に考えている男性もいるでしょう。

しかし、意外なことに世間では、50代に対するプラスのイメージもあります。

お金を持ってそう

お金を持ってそう」というのは、50代男性に対する代表的なイメージ。

50代にもなれば会社での地位はある程度のものになっているでしょうし、家族があったとしても貯金はあるはずです。

女性はいくつになっても、男性に「財力」を求めます。

できればおいしいものを食べたいですし、欲しいものがあったら買ってもらいたいもの。これは当然でしょう。

ですので、お金がありそうだと思われるに越したことはないわけです。

働き始めの社会人にフィジカルでは負けるかもしれませんが、「お金持ってそう」と思われるのは大きなアドバンテージになります。

男としての余裕がある

男として余裕がある」というイメージもあります。

50代にもなると、仕事でもプライベートでも、数々の試練を乗り越えてきているはず。実際そうでなかったとしても、世間の女性達はそうイメージしています。

つまり、「どんなときも動じなさそうでかっこいい」と思われているわけですね。

また、

  • 経験があるので様々な面でリードしてくれそう
  • 余裕があるから何でも許してくれそう
  • 気持ちを理解してくれそう

なんていうイメージもあります。これも全ては「男の余裕」から出る印象にほかなりません。

これは20~30代の男性にはない、年老いたからこそ出てくる強みでしょう。

包容力が半端じゃない

そして、「包容力」も50代からは切り離せないイメージ。

50代男性は家庭を持ち、「父親」になっていることも多いので、自然と包容力が出てきます。

たとえ子供がいなくとも、人生経験の多さから女性を包み込むようなオーラは出るはずです。

包容力は、女性が男性に求める条件のひとつ。

女性はできれば男性から「守ってもらいたい」と考えていますからね。

これも若い男性にはない、50代男性ならではの魅力です。

50代男性が女性からモテるには?

50代男性が女性からモテるには?

では、50代男性が女性から「恋愛対象」として見てもらうためには、どのようなことを心がければよいのでしょうか?

50代の強みを活かす

50代男性が女性からモテるための方法、それは単純に「50代の強みを活かす」こと。

若い男性と張り合って体を鍛えたり、見た目の若作りをしても敵うわけがありません。

肝心なのは50代ならではの強みを活かし、若い男性と同じフィールドで戦わないことです。

50代の男性には、

  • お金
  • 男性としての余裕
  • 包容力

という強みがあることはお話ししました。

このモテ要素を戦略に取り入れ、女性を落としていくわけです。

例えば、

  • 「財力」⇒女性を普段行けないようなレストランとか料亭に連れていって非日常を体験させる
  • 「男の余裕」⇒常にレディファーストを心がけ、何でも許してあげる。腹を立てたり感情の起伏を見せない。
  • 「包容力」⇒聞き役に回り、50代ならではの熟練した意見を出してあげる。基本的に女性の意見は何でも受け入れる。

などです。

もちろん、いい年の取り方をしている男性ほど有利ですが、このような振る舞いをしていればある程度のごまかしはききます。

こちらが50代ということで、相手の女性も「財力があって、余裕や包容力もある」と思い込んでいますからね。

また、「清潔感がある」とか、「女性に気が使える」とか、そういう当たり前のことはしっかりできることが前提です。

これは、別に50代男性に限らない話で、モテるための最低条件

こういう基本的なことを無視していたら、いくら50代でも強みが活かせません。若いやつらに負けてしまいます。

若作りはNGですが、身だしなみには気を使うなど、ある程度モテようとする努力はしましょう。

セックスでは「相手を悦ばせる」ことを意識

50代の男性のほとんどは、奥さんとセックスレスに陥っているはずです。

新しくできた恋人と、存分に夜を楽しみたいという気持ちはやまやまでしょう。

もちろん恋人とのセックスは重要ですが、若いころのように「自分の快感のため」に女性を抱くのはやめましょう。

女性は50代の男性に余裕や包容力を求めますが、それはセックスに関しても同じこと。

できれば「自分を優先して気持ちよくさせてほしい」、「大人の余裕あるセックスを見せてほしい」と考えています。

というか、50にもなって自分だけ気持ちよくなろうとして相手にガンガン奉仕させたりしたら、ただの「痛いおっさん」です。

ですので、恋人とのセックスでは相手の快感を最優先に考えましょう。

普段の生活だけでなく、夜の営みでも「大人の余裕」を見せられるといいですね。そうすれば、相手の女性はさらにこちらを気に入ってくれます。

50代男性が女性と出会う方法

50代男性が女性と出会う方法

50代男性は、どこで新しい恋人を見つけるべきなのでしょう?

若い男性のように女性と出会う機会はそう多くありません。

その中で、50代男性が恋人と出会うための方法をまとめます。

趣味・習い事

趣味サークルや習い事」で新たな女性を見つける50代は結構多いです。

50にもなると人間が出来上がっているので、なかなか簡単に人と打ち解けることができません。恋愛ともなると、もっと難しいはず。

その点、同じ趣味や習い事をしているというのは大きなアドバンテージになります。共通の話題もたくさんありますからね。

そこから男女の仲になることだって、そんなに難しくはないでしょう。

趣味サークルや習い事を選ぶ際は、「女性の比率が多いもの」を選ぶのがコツ。

男性ばかりの趣味サークルに入ってしまい、おっさんに囲まれて時間を過ごすのは虚しいです。

例えば、「料理教室」なんかだと女性の比率が高め。30~40くらいの女性もたくさんいます。

あとは、「ヨガ教室」なんかもおすすめ。こちらも女性の比率が多いです。また、体力の向上も見込めますよ。

SNS

SNSで絡んで恋人関係になった」というパターンもあります。

SNSでのナンパは若者がするものだと思ったら大間違い。今は40~50代でも普通にSNSでナンパします

twitterやFacebookなんかを使ってナンパしていくわけですが、個人的にやりやすいかなと思うのはtwitterの方です。

具体的には、

  1. 同じ趣味や話が合いそうな女性を見つける
  2. フォローする ※フォローバックされなければこの時点でロスカット
  3. 「フォローバックありがとうございます!」というリプを送ってあいさつ
  4. 不自然でないくらいの頻度でその女性のツイートにいいね(5ツイートごとに1いいねくらい)

という工程を踏みます。

そして、定期的にいいねを送った段階で、自分の踏み込めそうなツイートがあればそこが狙い目。

「僕もあの映画観ました!面白かったですよね!もしよかったら、今度お茶でもして感想聞かせてください(^^)」

という具合でDMを送りましょう。

これに関しては怖がられてブロックされてしまうこともあるので、数を打つに限ります。

あとは、

  • twitterのプロフィールはしっかり書く(仕事は何か、趣味は何かなど)
  • 顔写真は載せる
  • 変なツイートはしない(恋したいとか)

などには注意してください。

あくまでも「ナンパ」なので引っかかる確率は低いですが、諦めずに続けることが肝心です。

知人の紹介

知人の紹介」も女性と知り合うには有効。

共通の知人がいるので安心感もありますし、恋愛関係にも発展しやすいでしょう。

趣味サークルや習い事なんかと違って、お金がかからないのも嬉しい点です。

しかし、もちろんデメリットもあります。

それは、その知り合いが「浮気に理解のある人」でないと難しいということ。

あくまでもこちらは既婚者なので、恋人を作ると「不倫」になるわけです。

不倫に理解のある知人でなければ、妻に情報をリークされてしまう危険性もあります。

「男は浮気してなんぼ!」という考えの知り合いがいないのであれば、この方法は避けたほうがいいかもしれませんね。

出会い系サイト・アプリ

出会い系」も50代からの恋人探しにはおすすめ。

検索機能が付いているものがほとんどなので、年齢や「既婚or未婚」などを指定して女性を探すこともできます。

また、スマホ一つで女性を探せるので、通勤中など隙間時間で恋愛対象を探せるのもありがたいですね。

注意点は、マッチングアプリではなく出会い系を使うこと。

マッチングアプリの主な利用目的は「恋人、結婚相手探し」なので、既婚者の登録は禁止されています。

もし経歴を詐称して登録すればペナルティを食らうこともあるので、絶対にやめましょう。

対して出会い系は、「大人の関係、浮気相手探し」という目的で使われることも多いのが特徴。

ですので、あなたが既婚者で恋愛対象を探すのであれば、出会い系しか選択肢がありません。

出会い系の中でもおすすめなのは、

あたりです。

ご紹介したサービスは、すべて運営年数10年を超える老舗出会い系。実績もあり会員数が多いので安全は保障されています。

実際、これらは僕も利用していますが、今まで架空請求や詐欺などのトラブルにあったことは一度もないです。

料金はかかりますが、せいぜい月に3,000円ほど。そこまで痛い金額ではありません。

登録は無料、しかもこれら3つの出会い系は登録だけで無料ポイントがもらえます。

課金せずとも、「登録してみて、無料ポイントを使いながら様子を見る」というのもアリですよ。

>>出会い系で恋人を探してみる

Pairs(ペアーズ) は40代50代男性でも出会える?に回答
40代、50代でペアーズをやってみようかなと思ってる人。 やってみたけどなかなかいいねが集まらなかった人。 正直言うと、40代以降はペアーズで出会うのは無理です。 ほんの一部の例外を除いては。 ペアーズを楽しめるのは...

50代の恋愛はのめり込まないことが大事

50代からでも、恋愛をするメリットはたくさんあります。

例を挙げてみると、

  • 毎日が楽しくなる
  • 日常に刺激が生まれる
  • 生活に張りが出る
  • 若々しくなれる
  • 性欲が満たされる

などなど。

さっそく恋人を探しに行きたい!と思っている男性もいるのではないでしょうか?

しかし、50代既婚男性の恋愛は、あくまで「大人の遊び」であることは意識してください。

一応、あなたには家庭があります。新しい恋人に熱中しすぎてそれを壊してしまっては元も子もありません。

そうなると慰謝料、養育費地獄が待っています。

つまり、50代からの恋愛はのめり込み過ぎないことが重要ということ。

だからこそ、できれば既婚者を相手に選んで、お互い干渉しすぎないようなライトな関係を目指すのがいいでしょう。

まとめ

50代男性の恋愛事情やモテるための方法、女性との出会い方などをまとめました。

50代男性には、余裕や包容力など、若造にはない魅力がたくさんあります。

衰えていく自分を見て、「もう恋愛は無理か…」と思うのは20年早いですよ。

ただ、恋愛をするときは、「あくまでも遊びである」ということは忘れないように。

さぁ、今からでも新しい恋人を探すために行動を起こしましょう!

パパ活のやり方は?パパ活女子の見つけ方や料金相場など
「若い女の子と遊びたい!」 これは、何歳になっても男性が持ち続ける願望ですね。 そんな男性たち中には、最近話題の「パパ活」で若い子達とのデートなどを楽しんでいる人もいます。 パパ活は、風俗やキャバなどとはまた違った魅力のあ...

葬儀の流れ・マナー