セックスの悩み・不満

どっちが安い?風俗と援交の料金比較

更新日:

どうしてもセックスがしたくなったとき、「風俗を使う」という男性は多いでしょう。

セックスしたいのにパートナーの都合が悪かったり、そもそも相手がいないというときでも、風俗はお金さえあれば簡単にセックスができるので便利です。

しかし、風俗のデメリットはやはり料金が高いこと。それなりの対価を払わないと女の子の体は買えません。

まぁ、安く済ませるならピンサロでもオナクラでもいいでしょうが、やっぱりセックスしたいですよね。ちんぽは挿れるためにあるものですから。

ただ、風俗以外にもお金を払ってセックスする方法があります。「援交」です。

できればお金はかけずにセックスしたいというのが男の本音。風俗と援交では、どちらが安くセックスできるのでしょうか?

風俗でセックスするのにかかる料金、援交の料金を比較して、最もコスパ良くセックスできる方法をご紹介します。

風俗と援交の料金を比較

お金を払って女性とセックスする方法は、大きく分けて以下の4つ。

  • ソープ
  • デリヘルで裏オプを使う
  • 裏風俗
  • 援交

もちろん、料金には地域差がありますが、ここでは東京の相場で比較していきます。

ソープ

まずは「ソープランド」です。ソープとは、基本サービスで本番行為が付いている風俗店のこと。

お金を払ってセックスするならソープ、というくらい定番の風俗です。

ソープの料金相場は、安いお店だと60分で1.5万円~2万円くらい。このくらいの価格帯のお店は、いわゆる「大衆店」と呼ばれます。

価格が安いのが大衆店のメリットですが、やはり安い分嬢の質が高くないというのがデメリット

デブスや、「パネルと全然違うじゃん…」みたいなパネマジも日常茶飯事です。

ですので、最低3~5万円くらいはする中級店に行かないとソープで可愛いことはセックスできません

デリヘル

続いては「デリヘル」の料金について。

デリヘルは基本的に本番行為が禁止されている風俗店ですが、中には裏オプションとして、お金を渡せばヤらせてくれる嬢もいます。「円盤」というやつですね。

円盤にかかる料金は、嬢によっても異なりますが、ゴムありで大体1~2万円くらい

これを踏まえたうえで、デリヘルでセックスするのにかかる料金を見てきます。

デリヘルもソープ同様、安い店だと1.5万円くらいで遊ぶことが可能。

ただ、やはり可愛いことヤりたいのであれば60分2.5万円以上の中級店を選ぶ必要があるでしょう

そうなると、デリヘルでセックスをするには、最低でも裏オプ代と基本の料金を合わせた2.5万円以上はかかってしまうということ。ソープよりも割高ですね。

ただ、デリヘルの場合は、稀にタダでセックスできることも。

嬢がこちらを気に入ってくれたり、たまたま嬢がムラムラしている時間帯に当たったりなどで、挿れさせてくれることがあります。

ただ、これに関しては運勝負なので、デリヘルで確実にセックスするためには、2.5万円はかかると思っておいた方がいいでしょう。

裏風俗(DC・本デリ)

ソープやデリヘルのほかに、「裏風俗」を使ってセックスする方法もあります。

裏風俗とは、各都道府県の公安委員会に届け出をしないで営業を行っている風俗店のこと。

デートクラブ」や、「本デリ」なんかがこれにあたります。

まずは、デートクラブについてです。

デートクラブとは、店側が登録している女性を男性利用者に紹介してくれるサービスのこと。

店側はデートの斡旋だけ行い、「後はお好きにどうぞ」というスタンスを装っていますが、実態は風俗店と変わりません

デートをして、その後ホテルに行きその女性とセックスすることができます。

価格に関しては店や女性によってバラつきがありますが、普通の女性であれば3~5万円くらいが相場

モデルとかCAとか、そういうアドバンテージのある女性だと、もう少し価格が上がって5~8万円くらいになります。

続いては「本デリ」について。

本デリとは、本来禁止されているはずの本番行為が基本サービスで付いているデリヘルのこと。

違法ですが、中にはそういうサービスを行っている風俗店もあります。

料金に関しては、通常のデリヘルと変わらず、安い店で1.5~2万円くらい。中級店になると3万円以上になります。

ただ、裏オプ代がない分、普通のデリヘルでセックスするよりは安く済むでしょう

援交

最後は「援助交際」です。

少し前まで、援助交際はそれ専用の掲示板などで相手を探すパターンが主流でしたが、近年は出会い系で相手を募集している女性がほとんど。

もちろん素人が個人で援交している場合もありますが、中には「援デリ業者」がお店を介さないで女性を派遣している場合もあります。

料金に関して両者に差はないので、ここではひとくくりに「援交」としてしまいましょう。

援交の料金相場は1~1.5万円程度。高くても2万円くらい。他の風俗よりは、だいぶ安いですね。

新宿や池袋など、援交の激戦区に行けば行くほど価格が安くなる傾向があります。

援デリ業者が女性を派遣している場合には厳しいですが、素人が割り切りで援交している場合には、価格交渉することも可能です。

また、援交のメリットはその安さだけではありません。

風俗に比べて、自由度が高いというのも援交の魅力です。

デリヘルで裏オプを払ってセックスする場合には難しい2回戦や、交渉次第でゴムなしの挿入も可能。

もちろん、無理な要求をすればトラブルになる可能性もありますが、その程度であれば応じてくれる女性は多いです。

また、風俗のように時間制限はないことが多いので、「早く出さなきゃ」とセックス中に焦る必要もありません。

コスパがいいのは援交

では、風俗、裏風俗、援交でセックスするのにかかる料金を、表で見てみましょう。

セックスにかかる最低料金
ソープ 1.5~2万円
デリヘル 2.5万円(料金1.5万円+裏オプ1万円)
デートクラブ 3万円
本デリ 1.5~2万円
援交 1~1.5万円

比較してみたところ、一番コストが安いのは「援交」であることがわかりました。

時間制限がないこと、プレイの自由度が比較的高いことを考えれば、援交は最もコスパがいいといえます。

では援交の相手を見つけるにはどうするか?先ほども触れたように、相手探しはやはり出会い系が一番手っ取り早いです。

自分が使っている中でおすすめの出会い系をいくつかご紹介しましょう。

この3つは運営年数も長く、信頼性のあるサービスなので架空請求や個人情報漏洩はまずありません。それに、男性を悩ませるサクラもいないので安心です。

出会い系では、主に「掲示板機能」を使って援交相手をみつけます。

試しに、PCMAXの掲示板検索で「すぐ会いたい」、「今からあそぼ」という項目にチェックを入れて検索をかけてみましょう。

https://pcmax.jp

すると、もう題名だけで「絶対援交目的だろ!」というような書き込みがたくさん出てきます。

https://pcmax.jp

中には、こんな風にあからさまな書き込みも。

https://pcmax.jp

この書き込みでは「大人の関係」というキーワードで援交を匂わせていますが、それ以外にも「円光」とか「サポ希望」と書いてあれば、同様に援交目的です。

掲示板の書き込みには、100%具体的な金額は明示されていません。

売春防止法により、掲示板での金額交渉は違法となるからです。

ただ、こういう書き込みはメッセージを送ったらすぐに返信が返ってきて金額の話になります。

あとは、あちらの指示に従って交渉を進めるだけです。

援交は犯罪にならないの?

援交は風俗よりも安くセックスできることはわかりました。

しかし、大抵の男性は「援助交際って犯罪なんじゃ…」という心配をしているはず。

しかし、結論、「援助をした側の男性に対する罰則はない」というのが現状。つまり、援交をしたとしてもこちらにデメリットはないということです。

もちろん、援助交際は「売春防止法」で禁止されています。

しかし、それに違反したとしても処罰されるのは「援助交際を斡旋した側」。なので、こちらが法的な罰則を恐れる必要はありません。

未成年とのセックスは犯罪になる

ただ、一つ心配なのが「未成年とセックスしてしまう」という事態。

これに関しては「児童買春」に該当し、「5年以下の懲役または300万円以下の罰金」が科せられてしまいます。

出会い系に登録するには年齢確認がありますが、援デリ業者を利用した場合は、18歳未満の女性が派遣されてくる可能性はゼロではありません。

もし相手と対面してみて、「18歳未満なんじゃ…?」と思ったら、身分証の提示を求めましょう。

もし18歳未満だと発覚した場合には、性欲は捨ててはっきりと関係を断ってください。

身分証を呈示しようとしない、「忘れた」などという場合も同様。100%未成年なので逃げましょう。

援交をする際の自己防衛術

素人女性、特に援デリ業者を利用して援交をする際に気を付けてほしいことがあります。

それは「相手に弱みを握られる可能性は排除しておく」ということです。

援デリ業者の中には、悪質な美人局も潜んでいるのは事実。

セックスの後に怪しい男が出てきて、法外な料金を請求されたという噂を耳にすることもあります。

そういう事態を防ぐためにも、事前に請求されている金額よりも多くは持っていかないこと。

そして、弱みを握られないためにも免許証など「個人情報が記載されたもの」はホテルに持ち込まないことも大事です。

援交はコストが安い分、こういったトラブルに巻き込まれる可能性もゼロではありません。最低限の自己防衛は怠らないようにしましょう。

まとめ

風俗でセックスするのにかかる料金、援交の料金を比較しました。

結論、風俗でお金を払ってヤるよりは援交した方が安いです。

とりあえず出会い系に登録して、掲示板検索してみるところから始めましょう。

>>出会い系で援交相手を探してみる

もちろんトラブルはゼロではないでしょうが、僕に関しては美人局の被害にあったことは一度もありません。

出会い系アプリ
今おすすめの出会いアプリ比較

マッチングアプリや出会い系サイトと呼ばれるサービスは世の中に大量にありますが、使用目的別に大きく2つのジャンル(傾向)に分けることができます。 マッチングアプリ系 出会いアプリ系 ここでは「出会いアプ ...

続きを見る

-セックスの悩み・不満

Copyright© 出会いの季節 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.