彼女・嫁と性癖やセックスの趣味が合わない!の解決策

彼女・嫁と性癖やセックスの趣味が合わない! セックス悩み

彼女や嫁と性癖が合わない…」これは、結構多くの男性が持ってる悩みです。

僕にも経験があるのでわかりますが、性癖が合わないと彼女に対して気持ちが冷めますし、セックスレスにもなります。

そうなると、性欲は溜まっていく一方です。きっとあなたも「早く自分の性癖に合ったセックスをして、ムラムラをどうにかしたいんだ…」と、股間を大きくさせながらこの記事を呼んでいることでしょう。

彼女や妻と性癖が合わないときの対処法をまとめます。

性癖の合う相手は出会い系で見つかる>>https://pcmax.jp/(R18)

SEXの趣味・性癖が合わない2つのパターン

SEXの趣味・性癖が合わない2つのパターン

まずは、「性癖が合わない」ということの定義についてはっきりさせましょう。

性癖は「体の相性」ではありません。例えば、アソコの締りが悪いとか、乳輪が大きすぎるとかそういうことです。

性癖とは、「その人が持つ性的なフェチ」のこと。一般的には、大きく分けて「SかM」で区分されます。

これを踏まえたうえで「性癖が合わない」という状況は、

  • 自分がS過ぎる場合
  • 自分がM過ぎる場合

のいずれか2つの原因で引き起こされるわけです。

もちろん、「自分がノーマルで、彼女がSかM」というパターンもありますが、この記事では「自分がノーマル」の場合は除外します。おそらく、僕を含め世間には自分の性癖が強すぎて苦しんでいる男性の方が多いですからね。

自分のS度合いが強すぎる

まずは「自分がSすぎる」というもの。僕もこっち派です。

拘束、イラマチオ、スパンキングなど、ドS願望のある男性が陥ってしまうパターンですね。

ソフトSMくらいなら対応してくれる女性は多いですが、ここまでなるとドMの女性とセックスするしかないでしょう。

自分のM度合いが強すぎる

逆に、「自分がMすぎる」というパターンもあります。

罵られたい、ムチで叩かれたい、縛られたい、男性の中にもドMな人は結構多いです。

世間にはSな女性の方が少ないので、どちらかというとこのタイプの方が性癖の合う相手を見つけづらいかもしれません。

体の相性が悪いときの対処法

体の相性が悪いときの対処法

では、本題の具体的な対処法について。

対処法と言っても、「オナニーする」ってのはナシです。だって、セックスしたくないですか?

答えはもちろんイエスだと思うので、ここでは相手がいることを前提にした対処法をまとめます。

性癖をカミングアウトし話し合う

まずは、「性癖をカミングアウトして話し合う」という方法。

自分がセックスでしたいこと、相手にしてほしいことを素直に伝えてみましょう。

相手がその性癖に理解がある人なら、応じてくれるかも知れません。

ただ、これに関してはぶっちゃけギャンブルです。その場で引かれて別れを告げられる可能性もあります。

「別れるのは嫌だ」という人には向かない方法ですね。

徐々に相手を自分好みにする

徐々に相手を自分好みに変える、まぁ、言い換えれば「調教」です。

セックスの時、徐々に小さい要求を重ねていくことで、最終的には「自分好みのセックスができる相手」に仕立て上げます

例えば、あなたがSな男性で、「パコッてるときにお尻を叩きたい」という性癖があったとしますよね?

もし相手がMではない女性だと、いきなりこのプレイをするのは難しいです。ほぼ確実に引かれます。

でも、「セックスの時に腕を押さえつける」これくらいならどうでしょう?この程度なら、Mではない女性も応じてくれるはずです。

それができたら次は、「ちょっと縛ってみてもいい?」とお願いします。

女性としては、前回腕を押さえつけられているので、「まぁ、それくらいなら…」と要求へのハードルが下がるわけです。

こんな具合で徐々に要求を過激にしていけば、最終的にスパンキングができる相手になるということ。

これは、自分がMの場合でも一緒です。徐々に要求をグレードアップさせていきます。

ただ、この方法に関してもちょっとギャンブル要素が強いですね。彼女がプレイを本当に嫌がって、別れを切り出されないとも限りません。

ですので、「まぁ、別に別れを切り出されたらそれでもいい」という方には向いているでしょう。

風俗に行く

風俗に行けば、簡単に性癖を満たすことはできます。

吉原の高級ソープならSMプレイに対応しているところもあるので、SMしながらセックスも可能でしょう。

挿入しなくてもいいという人は、SMデリヘルもありますからね。

ただ、やはりお金はかかります。

SMプレイに対応している特殊な風俗は、通常の風俗の1.5~2倍くらいの値段です。相場でいうと60分で3万円前後のところが多いかなという印象。

ちなみに、吉原の高級ソープは余裕で10万くらいいきます。

金銭的に余裕があるならいいかもしれませんが、ちょっと厳しい値段ですね。

それに、「素人とヤりたい!」という場合は使えない方法です。

「お金はあるし、別に性癖が満たせるなら相手がプロでもいい」という方には風俗がピッタリでしょう。

SM系のデートクラブ

デートクラブの中には、SMのパートナーを紹介してくれるサービスもあります。「六本木ファイル」なんかが有名ですね。

お店は基本的に女性を紹介してくれるだけ。セッティングのみで、あとはご自由にどうぞという感じです。もちろん相手が良ければセックスしてもOK。

紹介された女性とランチしながら性癖について話し合い、即日ホテルに行く場合もあれば、後日に持ち越しという場合もあります。

風俗のように時間制限もありませんし、相手が素人なのはデートクラブのメリットです。

ただ、料金は高いです。入会費、年会費、セッティング料を合わせると10万円くらいになってしまいます。

風俗同様、デートクラブも金銭的に余裕がある人には向いているでしょう。

ハプニングバーでパートナーを探す

ハプニングバーに行く」というのも一つの手です。

ハプニングバーは基本的に特殊な性癖を持った人、エッチなことが好きな人が集まる場所なので、あなたの性癖にマッチする女性がいるかもしれません。相手は素人なので、風俗が嫌だという人でも大丈夫です。

価格は男性の場合、入会金とチャージを合わせて2~3万というところ。ドリンクは飲み放題のところが多いです。

ただ、ハプニングバーには、

  • 即ヤリは無理
  • それなりのコミュ力が必要

というデメリットがあります。

ハプニングバーと言えば、「エッチなお姉さんが集まって、乱交パーティーする場所」というイメージをされがちですが、あれは間違い。

もちろんセックスしている男女もいますが、中には普通に飲んでる人たちもいます。

それに、来ている女性だって「誰でもいいからセックスしたい」みたいな人はあんまりいません。話が合って、性癖もマッチすればセックスしてくれるでしょうが、基本即ヤリは難しいです。

つまり、ハプニングバーで性癖の合う女性を見つけるにはコミュ力が必要ということ。

結構内輪で盛り上がっているようなハプバーも多いので、人と話すのが得意じゃない人にはまず向いていません。

お酒が好きで、人と話すのが好きという人ならハプバーで出会いを探すのもアリです。

出会い系を使うのがおすすめ

個人的には、出会い系が一番おすすめ。やっぱりダントツで効率がいいです。時間に関係なく、通勤中でも女性を探せますからね。

出会い系には検索機能がついているので、自分の性癖と合いそうな女性を手っ取り早く探すことが可能。

アブノーマルな性癖を抱える人にとって一番の問題点は「性癖をカミングアウト出来ないこと」です。

彼女でもセフレでも、リアルな知り合いに途中から性癖を言うのはなかなかハードルが高いです。

しかもこれは、相手側も一緒。

  • 男「(首絞めたい)」
  • 女「(首締めてほしい)」

とお互いに思ってて、お互いに言い出せずにノーマルプレイをしているカップルも結構います。

一度女の子が酔った勢いで「首絞めて」「パンツずらして入れて」って言ってきたことがあって、それに応じたことがあります。

んで、翌日その事を伝えたら本人は言った記憶が無いらしく「やべぇ、性癖バレたw」って言っててウケました。

これを最初から性癖をカミングアウトした状態で、性癖が合う人同士がマッチングできるのが出会い系のいいところです。

例えば、優良出会い系のひとつであるPCMAX(R18)を見てみましょう。

こんな風に、利用目的のところに「SMパートナー」とか、「アブノーマル」という項目があります。

試しに、SMパートナーにチェックを入れて検索をかけてみると、

こんな風に、エッチな女の子たちがたくさん出てきます。

PCMAX:https://pcmax.jp/(R18)

Mも多いですが、S女性も結構いるのが特徴的。S女性は一般的に見つけづらいので、M男性には嬉しいですね。

料金に関してはポイント制のところが多いですが、大体月にかかるのは3,000円程度。ハプバーや風俗より、お金がかからないのも嬉しいです。

>>出会い系で性癖の合う女性を探してみる

性癖を受け入れてもらえないなら別れるのが賢明

性癖を受け入れてもらえないなら別れるのが賢明

もし彼女に性癖を受け入れてもらえないなら、別れることも視野に入れましょう。

お互いの性癖は、そうそう変えられるものではありません。

もちろん徐々にすり合わせていくこともできますが、時間がかかります。それに、最終的に性癖が合致しなかったときのダメージもデカいです。

まぁ、これに関してはあなたも相手も悪くないです。ただ、相性が悪かったというだけ。

性癖が合わない相手とは、かならず日常生活にも支障が出てきます。そういう相手と一緒にいるのは、お互い損ですよね?

言い方は厳しいですが、別に今のパートナーだけが全てではありません。

あなたの周りにはたくさん出会いが溢れています。ナンパやクラブ、マッチングアプリや合コンなど積極的に動けば、必ず性癖の合う女性は見つかるはずです。

>>おすすめのマッチングアプリを見てみる

もし、また性癖の合わない彼女を作ってしまうのが怖いなら、今度は付き合う前に一度エッチしてみるのがいいかもしれませんね。

結婚している場合は?

ただ、結婚している場合、簡単に離婚できない状況の人もいると思います。

個人的に結婚している男性には、「別れる」という選択肢は捨ててほしいです。

子供がいる場合はなおさら、離婚したら養育費地獄ですからね。

そういう人は、離婚せずに「妻を自分好みにする」か「性癖の合うセフレを作る」ことで対処しましょう。素人にこだわりがないなら風俗でもいいです。

結婚している男性は未婚の男性に比べて行動できる時間にも制限があります。「素人がいい」という男性は、ハプバーでも出会い系でもいいので、とにかく行動を起こしましょう。

>>出会い系で性癖の合う女性を探してみる

まとめ

彼女や妻と性癖が合わないときの対処法をまとめました。

対処法を軽くおさらいしてみると、

  • 性癖をカミングアウトし話し合う
  • 徐々に相手を自分好みにする
  • 風俗に行く
  • SMデートクラブを使う
  • ハプニングバーでパートナーを探す
  • 出会い系を使う
  • 最悪別れる

というもの。

なんにしても、このままでは永遠にムラムラは消えません。

性癖の合うセフレを作るにしても、別れて新しい恋人を探すにしても何かアクションを起こしましょう!

特に自分でも引くくらいのアブノーマルな性癖をお持ちの人ほど絶対に出会い系を使って下さい。

アブノーマルであればあるほど、相手もその相手探しに困っているのでマッチ率はめちゃくちゃ高いです。

知り合いの出会い系の猛者にはプロフィールや掲示板にわざとアブノーマルな性癖を書いておいて、「私それやってほしいです」という女性を釣るという手口を使っている人もいるくらいです。

女性の方が性癖をカミングアウトしづらいので、そのぶん積極的に出会い系で相手を探している女性も多いんでしょうね。

PCMAX(R18)とか100%アブノーマルな人がいますよ。

是非試してみてください。

>>人気の出会い系アプリ一覧へ