恋愛・女性

誰でもいいから抱かれたい時はある?セックス相手はこうやって選べ!

投稿日:

誰でもいいから抱かれたい

「誰でもいいから抱かれたい」「セックスしたい」と思うことはおかしくありません。

結構多くの女性が同じような感情をもっているっぽいです。

あるアンケートだと86%の女性が「誰でもいいからSEXしたいときがある」と解答したらしいですし、実際に「誰でもいいからヤりてー」と呟いている女の子が職場にいました。

そんな感情になったときに、みんなどうしてるの?セックスする方法はあるの?という話。

女の子がSEXしたい理由

女子が「セックスしたい!」と思う理由は、男性の性欲とは違います。

特に「抱かれたい」と表現する場合は、単純な肉体的な性欲ではないことが多いです。

  • 抱きしめられたい
  • 優しくしてほしい
  • 甘えたい
  • 寂しい
  • 愛されたい
  • 必要とされたい など

だから、女性のセックスしたい願望は淫乱とかそういうことではありません。

男の「ヤリたい」は射精したい=快楽を得たいであるのに対して、女性の「抱かれたい」は精神的に満たされたいだと思います。

だから、「誰でもいいから抱かれたい」と思うときがあったら抱かれちゃっても全然いいんじゃないかなと思いますね

中には「淫乱」「ビッチ」などと批判してくる人もいるかもしれませんが、そういう批判する人ってだいたい「誰にも抱いてもらえない女」であって、ひがみです。

ガチで誰にも抱いてもらなくて自分が満たされてないことによるひがみ。

もしくは、本当は自分も「抱かれたい」と思っているけど、それを言えない・実行できないことによるひがみ。

それを、淫乱とかビッチとか理由をつけて批判したいだけです。

「羨ましい」と言えないので、批判するための材料として悪いイメージをつけてるんですね。

あいつらはビッチだから「誰にでも抱かれるような女じゃない私が正しい」「抱かれないんじゃなくて、相手を選んでるだけ」みたいな。

ブスのひがみです。

ちなみに男性は絶対批判はしません

もちろん、自分の奥さんや彼女が「誰でもいいから・・」と言ってればショックでしょうが、そうでなければ「じゃあ俺とヤる?ワンチャン?」って思うだけです。

もし男からセックスしたいと思われなければブスです。そしてブスはひがみます。

だから、抱かれたいと思ったら相手を探してみてください。

一人でも相手が見つかったならあなたはブスじゃありません。

もちろん、実際にセックスまではしなくてもいいです。

するかしないかは相手が見つかってから、冷静に考えて判断すればいいです。

  1. 誰でもいいから抱かれたいと思う
  2. 相手を探してみる
  3. 気にかけてくれる異性が見つかる

ここまでやるだけでも、自分を求めてる人いるんだって感じられるので、精神的に満たされてストレス解消になります。

相手が見つかったら、ご飯や飲みにでも行って口説かれればいいです。

それで満足しちゃったら終わればいいですし、やっぱセックスしたいと思ったらすればいい。

これは相手にもよるし、その時の気分にもよるのでどうなるかはあなた次第。

セックスする相手はどう選ぶか

「誰でもいい」と言っても、実際のところチンコがあれば誰でもいいってわけじゃないと思います。

一応、満たされたいとか甘えたいとかの欲求を満たせそうで、かつ万が一セックスまでいっても大丈夫そうな男がいいですね。

モテる男が理想

モテるというのは、人気があるってよりは、実際に定期的に複数の女性とセックスしてそうなやつ。

そういう人の方が、女性の願望を全部満たせます。

  • それなりのルックス
  • 清潔感や身だしなみに気を使っている
  • 女性の扱いになれている
  • セックスうまい
  • デートやアフターケアも気にかけられる
  • 関係が重くならない など

誰でもいいから抱かれたいと言って、ハードルを下げてモテない男にいくのは辞めたほうがいいです。

変に勘違いされて、深入りされても困ります。

あと、モテない男って女性をオナホールみたいに使う傾向あるので、たぶん楽しくないと思います。

AVと風俗での経験値が大半を占めるので、女性を楽しませるという姿勢が欠如してます。だからモテないんですけど。

ただチンコ入れたいだけなら、非モテの男よりバイブの方がマシでしょう。

irohaシリーズがおすすめ。部屋に置いててもそれだとわからないデザイン。

不倫と性病のリスクは回避する

セックスの最大のリスクは不倫と性病。

妊娠は、ちゃんとゴムつけて避妊すれば防げるのでそれほど問題ではありません。

リスクのコントロールが難しいのが、不倫と性病ってこと。

まず不倫ですが、これは既婚者を避けるしかありません。

特に、知り合いとか会社関係とか親しい人ほどバレのリスクが高くなりますので気をつけましょう。

逆に、出会い系などで全然人のつながりがない人を見つければ、相手が結婚してるかなんて分かりませんし、まぁバレようが無いので安心です。

不倫じゃなかったとしても、ワンナイトが周りに知られない方がいいですよね。

>>安全に使えるサイト(R18)はこれ【女性無料】

 

性病は運もありますけど、ある程度見た目で判断できるでしょう。

モテる人は複数人とセックスしてるから性病の確率が高いと思うのは勘違いです。

モテる人の方が、そういったリスクをしっかり管理できています。

見た目が清潔感ある人はチンコも清潔にしてます。

もし、性病になったとしても治療して完治するまで絶対に女性には隠すので、性病のままセックスすることはありませんし。

逆に、モテないおっさんの方が安い風俗で遊んだりして性病もらってきます。

で、彼女いないから隠す必要ないし、どうせ風俗の女しか抱かないからまぁいっかみたいな感じで性病を蔓延させます。

これういう理由もあって、モテる男の方がいいって書きました。

相手の見極め方は?

女の直感で選んで大丈夫です。

大丈夫な男か、ヤバイ男かの判断はだいたい感覚で思ったのが84%くらい正解です。

ですので、普通に「この人と飲み行ったら楽しそう」とか、「最悪抱かれてもいい」って感じたら、その男はちゃんとモテる安全な男です。

こういった判断基準に、プロフィールとか経歴・立場などを見たがるかもしれませんが、それだと失敗しますね

プロフィールで判断したくなるのって、心理学的に言うと「自分の判断が失敗した時に言い訳ができるような保険が欲しい」って心理なんですよ。

ダメ男に引っかかる

→立派な企業に努めてるからちゃんとした人だと思ったんだもん。。。

立場や肩書は人間性、とくにモテる男かどうかとはあまり関連性がないので無視していいです。

人間の直感て凄いんですよ。

性病とかリスクありそうな人は、ちゃんとヤバそうって感じるように出来てるんです。不思議ですけど。

女の勘で選んでください。

LINEやメールでもわかる

相手探しって、いきなり対面で始まるわけではありません。

知り合いにLINEしたり、出会い系やマッチングアプリで探したりしてから会うので、最初は文章や電話のやり取りですよね。

クラブやバーでナンパ待ちする方法もありますが、それは一旦置いておきます。

文章や電話越しであっても、女の勘に従って大丈夫です。

「抱かれてー」って思ったときに、いろいろ連絡を送ってみるとします。

  • 「暇?」
  • 「最近なにしてんの?」
  • 「久しぶりー」
  • 「(唐突に謎のスタンプ)」 などなど

まぁ送る内容は何でもいいです。

その後のやりとりで、あなたがこの人と話したい・飲み行きたい・あわよくば抱かれたいと思ったらその人が正解です。

なぜなら、あなたがそう感じているから。

もうちょっと言うと、結果的にあなたに「この男いいな」と思わせることが出来ているから。

そいつはモテる男=あなたの欲望を満たす能力がある男です。

モテるとされる言葉をかけてくれる人がモテる人ではありません

結果的に、女性がいいなと感じる人がモテる人です。結果、モテてる人がモテる人ということ。

細かいことを言うと、あなたのメッセージに対して、雰囲気・タイミングなどから何となくあなたの状況を察して、それをくんだ言動をしてるんだと思います。

「(ん?こいつなんか話したいことでもあんのかな)とりあえず飲み行こっか!」みたいな。

男の勘ですかね。

だから、あなたが感情的にイケると思った男に委ねれば、「誰でもいいから抱かれたい」という感情は解決に近づきます。

人間の本能に従えば幸せになれます。

抱かれてもいい男を探す方法は?

新規で男を見つけるか、既存の知り合いから選ぶかの2つにわかれます。

バレリスクとか考えると新規でいい男が見つかる方が理想ですね。

ネット・アプリ

ネットやアプリのいいところは、多くの人間から条件にあった相手を探せることですね。

うまく使えば今日・明日でも予定を入れられます。

そして、いい男が見つかってワンチャンあっても知り合いにバレません。

出会い系とマッチングアプリ系とあるので、自分の都合によって使い分けましょう。

出会い系はややアダルトよりが多めなので、やっぱりセックスしたいという場合に向いています。

掲示板機能を使えば、一番早く相手を見つけられます。

ちょっと変わった性癖などがある場合も、出会い系の方が条件にあった人を探しやすいです。

>>安全に使えるサイト(R18)はこれ【女性無料】

 

マッチングアプリは、どちらかと言うとしっかりメッセージを重ねてから会うのが基本なので、ムラムラは解消しづらいかもしれません。

あと、顔出しが基本なので若くてかわいい人でなければ相手が見つけづらいかも。

見つけられないことは無いですが、マッチする男性がかなり少なくなる分あまり選べません。

男性側は有料で使えるいいね数が限られていて、それが若くてルックスのいい子に集中するので、それ以外の女性はマッチできないんですよね。

それに、いい男がいてマッチ出来ても、その男性が有料会員になっていなければメッセージが出来なかったり。

結構、デメリットもあります。

もしマッチングアプリを使うならタップル誕生がいいです。

「おでかけ機能」という24時間以内にマッチして予定を立てるという仕組みがあるので、それを使えば「今日ご飯行きませんか」みたいな使い方ができます。

>>タップル誕生はこちら(R18)

 

ナンパ待ち

クラブやバーなどでナンパされてお持ち帰り狙い。

クラブは相手を選ばなければいくらでも男が見つかります。

ただ、1人では行きづらいですよね。

一緒にクラブ行く友達を捕まえる必要がありますし、行って男が見つかっても途中で友達と別れなければ持ち帰られません。

そこら辺を了承してくれる友達がいるのであればクラブもあり。

バーもなかなかいいですが、出会いは運です。

いい男がいるかも、ナンパされるかもわからない。

確実にナンパされたければ、パブリックスタンドなどナンパ用のバーに行きましょう。HUBでも悪くないかも。

ただ、いかにもナンパ用のバーだとやはり1人だと行きづらいというデメリットがあります。

知り合い

ありがちなのが元カレですね。

元カレに手を出したあとのことは、それぞれの状況によりけりなので自分で判断してください。

やはり、知り合いは声をかけやすいですが、事後処理がいろいろあるので、その辺が大丈夫かどうか見極めてから動きましょう。

まとめ

女性だって抱かれたいときはありますよね。

上に書いたように、全然恥ずかしい感情ではありません。実はみんな同じです。

たまにはストレス発散してもいいと思いますよ。

必ずしも相手を探してセックスまで行かなくても、人と会って話すだけで満たされるかもしれませんし。

気軽にご飯おごってくれる男性でも探してみてください。

>>安全に使えるサイト(R18)【女性無料】

-恋愛・女性

Copyright© 出会いの季節 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.