【美人は意外と穴場?】美人と付き合う方法、落とし方まとめ

美人と付き合う方法 セックスしたい
12526307 - photo of beauty brunette lady

自分はイケメンじゃないから、美人となんて付き合えない

そう思っている男性の方は多いのではないでしょうか?

しかし、結論から言うとそれは間違い。どんなにブサメンでも、超絶美人と付き合えます。

だって、考えてみてください。街中で全然イケてない男がすごい美人を連れて歩いてる光景、よく見ませんか?

それを考えれば、あなたにだってチャンスがあるはずです。

実際、僕もこれからご紹介する方法で「あんな美人何処で捕まえたの?」と言われるくらいの彼女を作ることに成功しました。 ※決してイケメンではありません

美人と付き合うメリットやデメリット、美人の落とし方から出会う方法まですべてをまとめます。

美人と付き合うメリットは?

美人と付き合うメリットは?

美人と付き合うと、どのようなメリットがあるのでしょう?

実際、美人と付き合ってみて感じた点をまとめてみます。

周りに自慢できる

まずは、「周りに自慢できる」という点です。

美人と付き合うというのは、ある種のステータス

「お金を持っている」、「高級外車を乗り回している」などと同様、男の価値を示せるものです。

「最近彼女できたんだよね~」と写真を見せて、「うわ!可愛いね!」と言われた時の優越感は半端ではありません。

というか、自分から自慢しなくても周りが勝手に褒めてくれます。

彼女を褒められたときって、間接的に自分も褒められている気がして嬉しいものですよね。

なにより自分に自信が持てる

自分に自信が持てる」というのも、美人と付き合うメリットのひとつ。

美人と付き合っていることを周りから褒められたりするので、どんどん自分に自信がつきます。

また、「美人という価値の高い存在から認められた」ということは、自分の価値が高まったという他ならない事実。

自信がつかないわけがありません。

高いブランド品を身に着けて歩いてるときって、なんか自分にイケてるとか自信が湧くと思います。「自分の価値が高まった」といのはあれと同じ心理ですね。

自信がつくことで私生活の行動の幅も広がりますし、新しいことにも挑戦できるようになるはずです。

男が磨ける

男が磨ける」というメリットもあります。

なぜなら、美人の彼女に合わせて自分も魅力的になろうと努力するからです。

彼女と釣り合いが取れるように見た目に気をつかったり、女性を楽しませようと自然に話術が上達したりします。

これは、勉強のできる友達を作ると、自分も勉強するようになるのと一緒。類は友を呼ぶというやつですね。

それに、美人に対する耐性がつくので、どんな女性の前でも物怖じせず話せるようになります。

実際、僕も意識はしていませんでしたが、周りから「なんか男っぽくなったね」と言われることが増えました。

毎日が楽しい

美人と付き合うと、毎日がとにかく楽しいです。

「帰ったら美人の彼女と電話できる!」、「今日は美人の彼女と飲みに行ける!」など、生活の中に楽しみが増えるので、常に高いテンションが保てます。

それだけでも嬉しいことですが、その効果で生活に張りが出るというのもメリット。

常にテンションが上がってる⇒何かとやる気が出る⇒仕事や学業に精が出る

といった具合ですね。

常に楽しい状態をキープしつつも、生活が充実する。いいことだらけですね。

他の女からもモテる可能性がある

意外なことですが、美人と付き合うだけで他の女性からモテるようになります。

なぜなら、女性は「美人と付き合っている男=価値のある男」であると思い込むからです。

一般的には、美人と付き合うためにはそれなりのスペックが必要だと思われていますよね?

例えば、「金がある」、「話がうまい」、「女心がわかる」などのスペック。

美人と付き合っていると、周りの女性は自分のことを「そういうものを持った素敵な男性」という印象を勝手に抱くわけです。

そうなるとだんだん女性からモテ初め、モテスパイラル状態に陥ることもあります。

モテスパイラルとは、モテる状態が連鎖的に続くこと。

美人と付き合うことで周りの女性からモテる⇒モテたことでさらに「人気があるいい男」思われるようになる⇒もっとモテる

という具合です。

また、先ほど触れた「自然と男を磨くようになる」ということも、モテの原因でしょう。

美人と付き合っているだけでも満足なのに、他の女性からも一目置かれる。こんな幸せなことがあるでしょうか?

美人と付き合うデメリット

美人と付き合うデメリット

美人と付き合うのにはメリットがたくさんあります。

しかし、一方でデメリットがあるのも事実。美人と付き合うデメリットを見ていきましょう。

敵が増えるので精神的に疲れる

まずは、「敵が増えるので疲れる」というデメリット。

ご存知の通り、美人を狙っている男性はたくさんいます。誰だって、付き合えるなら美人がいいですからね。

なので、ちょっと油断すれば他の男に彼女をとられてしまうこともあるわけです。

そうならないよう、常に彼女との関係には気を使って楽しませ、時にはサプライズをする…

こういう努力は、はっきり言ってかなり疲れます。中には、日常生活に支障が出てしまう人もいるほどです。

まぁ、これは美人と付き合っている男性が必ず払わなければいけない代償なのでしょう。

浮気される可能性もある

当然のことながら、「浮気される可能性」もあります。

ライバルが多いことからもわかるように、美人の女性は男に関して「選び放題」。

言い寄ってくる男のレベルも高いので、すぐに乗り換えられてしまうことだってあるでしょう。

※後述しますが、美人の女性は出会いの母数はそんなに多くありません。ただ、言い寄ってくる男のレベルは高い傾向あり。

「浮気されたらどうしよう…」

美人と付き合うと、こんな不安を常に抱えなくてはいけません。

周りに彼女と自分を比較される

あなたが超絶イケメンであれば話は別ですが、そうでなければ確実に彼女と自分を比較されます。

例えば彼女の友達や自分の友達に、「なんで彼女あんなかわいいのに、お前大したことないんだよ!不釣り合いじゃん!」みたいに言われることもあるでしょう。

自分の友達であれば冗談で済みますが、彼女の友達に陰で言われるのはちょっとキツイですね。

あとは、街ゆく人なんかにも常にそういう目で見られます。

「あいつ不細工なのに、なんであんな美人連れてんだよ…?」(僕はブサメンと美人が歩いてたら100%そう思ってます)

あまり周りの目を気にしすぎるのもよくありませんが、美人と付き合うならその辺の覚悟はしておいたほうがいいかもしれません。

美人の落とし方

美人の落とし方

続いては、気になる美人の落とし方について。

普段、僕が実践しているものをまとめてみます。

小手先のテクニックはたくさんありますが、基本的には

  • 容姿を褒めない
  • ディスる
  • 堂々とする
  • 美人以外にも優しくする

という4つのステップのみ。これだけで、美人からの態度は劇的に変わるはずです。

容姿を絶対褒めてはいけない

美人を落としたいのであれば、絶対に容姿を褒めてはいけません。

大抵の男は美人を褒めようとするとき「お綺麗ですね」とか、「かわいいですね」とか見た目に触れてしまうのですが、正直美人からしたらこれは迷惑。

何度も言われているので、見た目の誉め言葉には飽き飽きしているわけです。

それに、見た目を褒めるのは「内面を見ていない男」と思われるので逆効果になります。

美人は外見を褒められることが多いので、「見た目で人を判断する男」のことが大嫌いです。

ですので、「かわいいね」とか容姿を褒めるのはあいさつ程度で、できるだけ内面を褒めるようにしましょう。

人間はないものねだりなので、外見ばかり褒められている人は内面の評価がほしくなるもの。

「自分があなたを好きになったポイントは外見ではなく内面」ということが伝えられれば、美人を落とせます。

ディスる

ただ、単純に褒めているだけではダメ。

褒めてばかりいると、心理的に女性の立場が上になり過ぎてしまうので、こちらに好意を持ってくれなくなります。

誰だって、「自分より価値の低い人間」を好きになろうとは思いませんからね。恋愛に関しては特にそうです。

それを防ぐためには、「ディスる」というテクニックが効果的。

少し高度なテクニックですが、適度に相手をけなすことで、こちらが心理的に上の立場に立つことができます。

一度ディスったところで内面を褒めてあげると、「立場が上の人から内面を褒められた」ということで女性は嬉しく感じるわけです。

ディスる⇒内面を褒める

これを繰り返していけば、美人を落とせる可能性は相当上がります。

ただ、あからさまなディスりはNG。「ブスじゃん」など、悪口にしか感じられないディスりはやめましょう。普通に嫌われます。

持って生まれたものではなく、彼女の着てる服とかや髪形など、「変えられる容姿」をディスると刺々しさがなくなるのでおすすめです。

例えば、広瀬すずみたいな髪型の女の子がいたとします。

そしたら、「髪型そっくりだけど、大木凡人好きなの?」という具合。

これは極端な例ですけどね(笑)

とりあえず堂々とする

美人の彼女が欲しければ「堂々とした態度」はマストです。

美人の前で緊張して物怖じするのは絶対いけません。

そういう態度をとってしまうと、「自分が美人だからこの人緊張してるんだわ…」というのが相手に伝わってしまいます。

例え美人だと分かっていても、相手に「美人だと思ってる」ことを悟られるのはNG。その時点で外見重視の男がまた寄ってきた…と思われて終了です。

だから、可愛くない子と話すとき同様、美人にも堂々と接しましょう。

もし、女の子と話すこと自体緊張するんだったら、とりあえずナンパ、クラブ、合コンにでも修行に行き、女の子に慣れるところから始めてください。

美人以外にも優しく接する

美人以外にも優しくする」というのも大事です。

女性はどちらかというと、男性の顔よりも「内面」を見る傾向があります。

自分を外見で判断されることが嫌いな美人であれば、さらにそうでしょう。

「飲み会でブスとは一言もしゃべらないで美人にずっと絡んでるような男」は、まず美人から好かれません。

これも「あいつは外見重視か…」と思われて終わりです。

したがって、美人を落とすには、自分の内面の良さを見せつけることが重要ということ。

周りに気が使えるかとか、どうやって場を盛り上げようかとか考えてる「頭のいい男」の方が美人からはモテます。

ですので、美人がいる場ではみんなに平等に優しく接しましょう。

美人と話したいのはわかりますが、時にはつまらなそうにしてる子とも話してげたほうがいいです。外見を重視しない分、美人は、そういう男性の内面をチェックしてますからね。

美人はモテないって本当?

美人はモテないって本当?

美人の人に言わせると、「美人はモテない」そうです。

こういうことを聞くと大抵の人は「そんなの謙遜じゃねぇか!」とお思いになるはず。

しかし、これ、意外と事実なのです。

モテないというと語弊がありますが、美人でない子よりも出会いの数が少ない傾向はあります。

かつての僕もそうでしたが、「美人とだと緊張しちゃう、自分は釣り合わないから…」みたいな感じで一歩引いてしまう男性は多いのが事実。

日本人男性は自信がなくて謙虚な人ばかりなので、その傾向は強いです。

つまり、相対的に見て、美人はアタックされている回数が少ないということ。言い方を変えれば、「穴場」なのです。

実際、あなたの近くにいる「ヤリマンの女子」を想像してみてください。超絶美人ですか?

いえ、おそらくそこまで美人ではない、もしくはちょいブスくらいの女の子が多いはずです。

これは、「そこまで美人じゃないし、自分くらいの顔面レベルでも押せばヤれるんじゃね?」っていう男がたくさん寄ってきてる証拠にほかなりませんよね。

しかし、美人にはそういう男が寄ってきません。したがって、恋愛市場には「価値が高いにもかかわらず、売れ残っちゃってる美人」がたくさんいるという状況なのです。

そう考えると、誰にだって美人と付き合える可能性はあります。

美人と出会うには?

美人と出会うには?

美人と出会うには、とりあえず出会いの数自体を増やさなければいけません。

出会いの母数が増えれば、それだけ美人と付き合える可能性も大きくなるわけですしね。

出会いの数を増やすといっても、合コンとか街コンはちょっと効率が悪いです。

経験的に美人が少ない傾向がありますし、一回に声掛けできる女性の数も限られています。

それを踏まえたうえで、出会いを増やせる、かつ美人がいる可能性の高い場所をご紹介しましょう。

クラブ

まずは「クラブ」。

合コンとか街コンにはちょっと自分に自信がなさそうな女性も多いですが、クラブは本当に美人が多いです。

金夜の六本木とかヤバイことになってます。

クラブに行けば、美人の一人や二人知り合うことはたやすいでしょう。

しかし、クラブには「敵が多すぎる」というデメリットがあります。

美人は当然目を付けられますし、男も寄ってきやすいです。

それに、クラブに来る美人はたいてい「自分は美人」ということを自覚しているので難易度も高いというのが現実。

クラブに来るタイプの美人は、「恋愛市場で売れ残っていないタイプの美人」です。

つまり、男には困っていなくて、遊び慣れているような女性ということ。

それなりのナンパスキルを持っていて、こういう女性でも落とせる自信があるなら、クラブでの美人探しはおすすめです。

ストナン

ストナン」も美人と出会える方法のひとつ。

個人的には、クラブよりもストナンの方がおすすめですね。

何よりお金がかかりませんし、「普段男性からアタックを受けない女性」に会える確率も高いからです。

しかし、こちらもクラブ同様である程度ナンパスキルが必要。最初から美人を捕まえるのは難しいかもしれません。

ただ、ナンパスキルに関してはぶっちゃけ「慣れ」です。数をこなしていけば、自然に話術が付いてきます。

肝心なのは、絶対ナンパをやめないこと。もし美人と付き合いたいのであれば、シカトされまくっても続けましょう。

とりあえず美人にターゲットを絞って声をかけ続けていれば、100人中1人くらいは捕まえられるはず。ストナンは数を打ってなんぼです。

もし、「ナンパをする勇気がない…」という方は、ぜひこちらの記事をどうぞ。

【勇気がない?】ナンパで声がかけられない本当の理由とその解決策
「ナンパをしてみたいけど、勇気がなくてできない…」 という悩みを抱えた男性はたくさんいるでしょう。 実際私もそのうちの一人でしたし、ナンパをしたくてもできない状況というのは、想像以上に辛いもの。 ちなみにナンパで声がけでき...

出会い系・マッチングアプリ

出会い系やマッチングアプリでも、美人と出会うことが可能。

こういうサービスには美人が少ないというイメージがあるかもしれませんが、可愛い子もかなり多いです。

片手間で美人を探せるので、僕はストナン中の暇な時間にマッチングアプリで美人を探してます。

もちろん美人の競争率は高くなりますが、それはクラブもストナンも一緒。そこは割りきって数を打ちましょう。

個人的には、出会い系よりもマッチングアプリの方がおすすめ。

マッチングアプリは「友達、恋人探し」という真面目な目的で使われるので、プロフィールさえしっかりしていればメッセージは返ってきやすいです。

また、マッチングアプリは業者がいないというのもメリット。

出会い系は「セフレ探し」のようなアダルトな目的でも使われるので、個人で風俗嬢を派遣している「援デリ業者」もたくさんいます。

せっかく美人を見つけたのに業者だった…なんてのは悲しすぎるので、恋人探しならマッチンぐアプリを使いましょう。

マッチングアプリの中でもおすすめなのは、

  • Omiai
  • Pairs
  • タップル誕生

あたりですかね。

どれも使ったことがありますが、架空請求などのトラブルに巻き込まれたことは一切ありません。年齢認証もしっかりしているので、安全なアプリです。

男性の場合有料となりますが、月額はだいたい3,000~4,000円が相場。クラブの入場料くらいなので余裕ですね。

登録は無料なので、とりあえず色々なアプリに登録をしてみて出会えそうなものに課金するというのもアリでしょう。

>>マッチングアプリで美人を探してみる

まとめ

美人と付き合うメリットやデメリット、美人の落とし方から出会う方法などをまとめました。

美人と付き合うのにはデメリットもありますが、比べてみるとメリットの方が大きいです。

これは断言できますが、どんなに顔に自信がなくとも、美人と付き合える可能性はあります。美人はその美しさゆえに、「売れ残っている」ことも多いですからね。

ナンパスキルのある人はクラブやストナン、そうでない人はとりあえずマッチングアプリから始めてみてはいかがでしょうか?

美人を一人でも多く抱けるように、お互い頑張りましょう!

今おすすめ!人気のマッチングアプリを比較
マッチングアプリや出会い系サイトと呼ばれるサービスは世の中に大量にありますが、使用目的別に大きく2つのジャンル(傾向)に分けることができます。 マッチングアプリ系 出会いアプリ系 ここでは「マッチングアプリ系」について...